カテゴリ:日記( 1243 )

ノーカット生放送

昨晩 2019年3月21日(木・祝)
「NHKニュース9」を楽しみにしていた方も大勢いらしたことと思います。
当方は「ラジオで平成ネット史(仮)」
NHKR1 9時05分からの放送を楽しみにしておりました。

聴き逃しの無いようにタイマーを10分前にかけました。
ラジオはいくつか聴けるものが有りますが、母のポケットラジオが便利。
父母は野球中継が大好きでした。
このポケットラジオは、母が野球の延長戦を聴く為のものでした。

番組が始る前のニュースでイチロー選手引退とその会見が伝えられました。
野球ファンに取ってはビッグニュースでしょう。
と思いながら(笑)
わたくしは「ラジオで平成ネット史(仮)」1部2部あっと言う間の2時間を楽しみました。
※続きはニッポン放送で
※聞き逃しはらじるらじるで
らじるらじるで聴けたんたんだあと思いました(笑)
でもオンタイムの面白さはまたべつで。
スマホのタイムラインも楽しい。

テレビは予定していた番組を放送しなくちゃならない。
CMも大事。
昨日イチロー選手の引退報告会見をノーカットで放送したのは
AbemaTV:
イチロー選手が現役引退を表明!緊急会見をノーカットで生中継
nikoniko:
イチロー現役引退を表明/記者会見【全編ノーカット】
BS日テレ
のようでした。
アベマとニコ動は今でも見られます。

わたくしは
「萩原健太のポップス・クロニクル」2018年 05月 18日
がたまに上がってくるのが不思議でした。
何か書きました?
「テレビよりもネット。テレビよりもラジオ。」
昨日はそんな夜だったようです。

夕方はyoutube
パオパオチャンネルさんとのコラボ企画
草なぎちゃんねるの料理企画を楽しみました。
※白菜ときゃべつ一緒に?!
何を見るか何を聴くか何を読むか。
選ぶ時代選べる時代になったのだと思います。
※CMはyoutubeでも頻繁に流れています。


by venuscat | 2019-03-22 12:40 | 日記

【!】

木曜日に競馬の反省文を書き終わりまして。
明日「まく子」行ける!

アネモネS青葉賞が終わりますと、桜花賞皐月賞。
いよいよだなあと言う感じがします。
もちろんまだまだレースは有ります。
と言うわけで。
土曜日曜は競馬なので(笑)まず金曜日(笑)
バスに乗って鉄道に乗って行ってまいりました。
映画「まく子」見てまいりました。

※ネタバレ含みます。

サトシの下校からあかつき館まで。
多分好きな映画と言う感触を持ちました。
意外でしたのが、2度程涙ぐんだことでございました。
「まく子」って泣く映画だったの?
原作は2回に分けて読んでおりました。
びっくり致しまして(笑)
1回見てから決めましょうと思っていた2回目も見てまいりました。

サトシとコズエが主人公。
版元が福音館。
これで児童文学と思ってしまいます。
※原作と映画に付いては、作者の西加奈子さんも監督の鶴岡慧子さんも、それぞれ同じ解釈のように思いました。
何回も見たはずの予告編でしたが見返してみますと。
「今を生きる大人たちに贈る」と言っていました。
予告編は相当なネタバレをしております(笑)
サトシやコズエの年齢には戻れない。
あと何年生きられるのかなあと漠然と考えてみたりする齢になって。
母のくちぐせ「その時はその時」
大丈夫じゃない?!と思える映画でした。
当然(笑)また見たいと思っております。

映画から帰って来て「家族のはなし」
第1希望が当選しておりました。
哲三さんの引退式以来の京都。
あの時は、行かないと後悔しますよ、と言われて行きました。
その通りでした。
のちのち行って良かったと実感することになります。
5月と言えば。
競馬の真っ最中ではございますが(笑)幸運を大事にして行ってまいります。

「ブラタモリ」47都道府県制覇。
今日の129回鳴門で結願でございました。
次回は4月13日 甲府盆地
明日の希望、秋田問題も有りますし、楽しみにしています。


by venuscat | 2019-03-16 21:40 | 日記

映画『まく子』予告


by venuscat | 2019-03-01 20:30 | 日記

この歳で

ヴァンサンカン!
「25ans」4月号。
ぼくらのARTのある暮らし
「草なぎさんとワンコ」

草なぎさんより、くるみちゃんのあれやこれやを気にかけてしまいます(笑)
くるみちゃんが草なぎ剛を翻弄しているかのように見えるのは面白い。
と思えば、健気なくるみちゃんも垣間見られたり致します。
※YouTubeのお蔭様!
とどのつまりは二人共、可愛い(笑)

去年「バリーターク」で「リンネル」を買いました。
どうと言うことの無い1頁の記事でしたけれど。
※失礼致します(笑)
雑誌自体は楽しく拝見致しました。
付録のトートバッグは今年の夏は1回くらい使いましょうと思っています(笑)
※去年は通院で重宝致しました。

ヴァンサンカン!
この雑誌は結構長い。
久々に楽しんでおります。
重い(笑)
女性の装いは大変!
今話題のパンプス云々は、1997年「いいひと。」を見てみましょう。
基本。ドレスコードは有る方がいいと思っています。
わたくしの子供時代は「よそゆき」と言っていました。
※合わないパンプスやヒールは地獄です!
話が反れました(笑)

「草なぎさんとワンコ」は額装にしたいくらい。
キヤノンのパンフレットをいただきに行かなかったのが悔やまれます。
※このたび新製品が出ます。
※何故かメールが来ます!

***

競馬書かないで何してますのん?
まあまあ自分大事で(笑)書けるまで待ちます。
先だって「NHK平成ネット史(仮)」が放送されました。
大層面白かった。
わたくしのネット史も振り返ってみました。
かれこれ20年!

PCは、草なぎさんSMAP起源。
SNSも同上(笑)
競馬の為には持っていました。
※見るだけ。競馬場ではJRA-VANやnetkeiba。
草なぎ剛はつよし!
クサナギクルミはもっとつよし(笑)独占(笑)



by venuscat | 2019-03-01 17:40 | 日記

好色

d0085267_19434536.jpg


適当な言葉が見つからないので(笑)

クソ野郎と美しき世界

EPISODE.03「光へ、航る」
オサムと裕子のスチールを見て驚愕したのは記憶に新しい。
それまで草なぎ剛と尾野真千子さんはクロスしなかった。
考えてもみなかった。
最高に似合っていた(笑)

「まく子」
南雲光一:草彅剛
南雲明美:須藤理彩
主人公サトシの父母である。
いい写真だなあ。
最高に似合っている(笑)

草なぎ剛という人は好色なのではなかろうか。
大人の女性との並びは抜群に良い。
※ファンになって20余年。
※あまたの女優さんを見てまいりました。

わたくしの母は昔の人で手先のことは何でもこなした。
その娘のわたくしはというと針を持つのも面倒で(笑)ほつれがあれば安全ピンやクリップで留める。
だからなのか。
明美がまとっている手編みのストール。
母であり妻である明美の堅実な日々の生活が伺えるような気がします。

キミエ:根岸季衣
蒲田行進曲の初代小夏
「あなたへ」も嬉しかった。
楽しみにしています。

画像:まく子公式ツイッター




by venuscat | 2019-02-23 21:00 | 日記

「黄泉がえり」監督:塩田明彦

神保町シアターでの「黄泉がえり」上映。
監督の塩田明彦さんのトークショー。
お聴きしたいと思っても行けませんでした。

積雪や競走馬の輸送など問題有りで、土曜日東京は代替開催になり。
3日間競馬。
目出たくなく負けて終わりました。
悲しい(笑)反省しきりでございます。

そんな翌日の朝。新聞休刊日ではございますが。
塩田監督のトークショーを少し上げてくださる方有り。
嬉しく有りがたく思います。

手前味噌ではございますが(笑)自分で検索いたしまして(笑)
***
鈍感な粘着質

2014年 01月 15日
映画「黄泉がえり」ラスト平太の台詞が好きです。
「銭の戦争」にみたもの。
わたくしなりに書いております(笑)。
***
これだけ控えめに書きましたのは、当時、大島優子さんの紺野未央さんバッシングがすざましかったからです。
ヒロインが二人居れば、好みが分かれるのは「TEAM」で学習しておりました。
その時は新鮮な驚き(笑)でしたが、この問題は意外に根深いように思います。
草なぎ剛ドラマを見てきて、ここまで酷いと感じたことは有りませんでした。
普通は共演者には礼を尽くすもので。
この人達ほんとうに草なぎ剛のファンなの?
疑問に思うこともしばしばでした。

銭の戦争では白石富雄は紺野未央の前から姿を消しますが。
500円玉貯金をする紺野未央の思いに、黄泉がえりのラストを重ねたと言うわけでした。
解釈は人それぞれなのは理解しております。
わたくしの生活でも同じ思いを実感する瞬間が有って、生きて行けると思ったものでした。

「黄泉がえり」は、草なぎ剛主演映画では今でもベスト1です。
コメンタリーも大好きです。
わたくしは映画素人ですが、大ヒットした原因の一つに。
撮影:喜久村徳章 も大きいと思っております。

草なぎさんは舞台もいいのですが。
やはり映画やドラマも見たいなあと思います。
「台風家族」については別途。

当時は、東宝の直営館の上映でした。
大きいスクリーンから小さいスクリーンに移動しても満杯。
また大きいスクリーンに戻った時には、大ヒットを肌で感じました。

コメンタリーは「日本沈没」の樋口真嗣さんも好きで。
塩田明彦さんと樋口真嗣さんが組んでゴジラ!
通います(笑)

***

「まく子」当県上映有ります!
鉄道に乗ってまいります。楽しみ。


by venuscat | 2019-02-12 12:30 | 日記

阿古屋






2019.02.09 追記

みっちり書きますと長くなりますので(笑)はしょります(笑)
「阿古屋」を初めて見たのは、紋十郎さんの阿古屋。
NHKの劇場中継でした。
時を経て。勘十郎さんの阿古屋。感慨深いものが有りました。
勘十郎さんのファンは、とるものもとりあえず掛け付けるのではないでしょうか。

そんなこんなで(笑)
熱心な落語ファンでは有りませんが。
志ん生さんと文楽さんでは、文楽さんが好みです。
良くは分からないのですが、気質でしょうか。

昨日は談志さんの寝床を聴いて夜中ながら笑いました。
一時「寝床」を聴けるだけ聴いたことがございまして。
圓生師匠が一番!

今日の競馬は、東京開催が中止でした。
出馬表変わらず月曜日に。
3日間開催でございます。
当地は、日中少し降りましたが、目の前に雪が有りません。
洗面所が凍るかも知れないと厳重に予防致しましたが肩透かしでした(笑)

今夜は「ブラタモリ」武蔵小杉。
「小さな旅」武蔵小杉も見て予習万全でございます。


by venuscat | 2019-02-09 19:20 | 日記

カラコロカラコロカラ


by venuscat | 2019-02-01 11:00 | 日記

色色

本年3月公開予定の映画「まく子」
予告映像解禁だそうで早速見ました。
いい感じ。楽しみです。
当地は公開予定の映画館はまだ有りませんが、見にいきます。
「ムタフカズ」も3回目は他県で見ました。

と言うわけで、何が何やら分からないうちに、今日は1月25日金曜日です。
明日明後日は、1月最後の競馬です。
そっち?(笑)

単刀直入に申しまして、沈没しておりました。
それも大沈没でございます。
お正月はお雑煮をいただいたりお正月のテレビを楽しんだり普通にすごしました。
その後がいけませんでした。
藍色に輝く海に浮かぶ掘削船「ちきゅう」の美しい夢も見ましたのですが。

競馬ですらぼーっとしながらでございまして。
障害未勝利戦が、お昼前の4R辺り。
新馬戦があって9Rから特別戦で、焦り始めても焦りきれない(笑)按配でした。
競馬の方は、アクセスしてくださる方がいらっしゃるようで。
驚きとともに涙でございました。
さすがに、もう書かないとでございます。

涙と言いますれば「ヤマサ昆布ぽん酢」草なぎ剛CM復活!
一報を見てヤマサさんのHPを見て報道を見て。
込み上げるものが有りました。
今日辺りは、じんわり嬉しい(笑)

正直なところを申せば。
CMはあまりほとんど考えておりませんでした。
と言いますのは、ヤマサ昆布ぽん酢とヤマサつゆは、絶えることなく使い続けておりました。
草なぎさんがCMを始めてからですから長い(笑)
他に変える理由がない、なじんだ商品でした。
いつも冷蔵庫の定位置に2本並んで。
見えるところにスタンバイ用の2本が並んでいないと変な感じ(笑)でした。
ヤマサさんからのメールも定期的に届いておりました。
お料理上手な人がいるものだなあと感心したりもしていました。
新しいCM。
撮影の様子等もお知らせしてくださることと楽しみに待っております。

お正月にはメルカリのCM。
綺麗でアクティブなお坊さんでした。
お坊さんの流し目(笑)大変結構でございました。
6月には映画「台風家族」公開予定。
草なぎさんの鈴木小鉄は、相当なクズなんだそうで。
今から楽しみです。
「まく子」も「台風家族」も多彩な主演者で、そこも楽しみです。

ここは30分くらいで書けるのですが。
輪乗りが長かったというより装鞍所にも行かず厩舎にこもりっきりでした(笑)
ぼちぼち始めたいと思います。
暇だなあ退屈だなあと言う時にでも読んでいただけましたら幸いでございます。
向うは緊張しますし、時間がかかります(笑)
間違ってはいけないところを間違ったりいたしますし。
ほんとにねえ。もう(笑)

「まく子」の光一さん見たい(笑)
ちょっと駄目なところもあるけれど、いいお父さんだと思います。


by venuscat | 2019-01-25 11:50 | 日記

2019新春特番 俺たちの平成競馬

平成30年が終わり、平成31年最初のグリーンチャンネル番組放送でした。
紅白歌合戦を見て、頃合に年越し蕎麦をいただき。
Eテレ『2355-0655 年越しをご一緒にスペシャル』で年越しが、ここ例年でした。
「2019新春特番 俺たちの平成競馬」は見る気満満。
楽しみにしておりましたのですが、不覚にもEテレ途中で眠ってしまいました(笑)
※Eテレは、録画しております!

昨夜は夜中の1時からでしたが早く見たくて(笑)見ました。
いい番組でした。楽しかった。
哲三さんは元騎手。
ナイツの土屋伸之さんも、宮川一朗太さんも、競馬大好き!
その3人が、大好きな競馬を話すのですから面白くないはずが無い。

宮川一朗太さん:
NHKスペシャル 未解決事件 File.06「赤報隊事件」
御出演は嬉しかったものです。
出番は少しでしたが存在感は確かでした。
※「赤報隊事件」は、第55回ギャラクシー賞 テレビ部門 奨励賞 受賞

土屋伸之さん:
セットがお洒落。普段は滅多に無い(笑)
セットも音楽も素敵。しっとり落ち着いた雰囲気でした。

哲三さん:
お酒飲めません。
見ておりますと大抵コーラです。

「2019新春特番 俺たちの平成競馬」は再放送がこれからも有りますので、ネタバレになりますが。
最後に、それぞれのベストレース映像が流れ、思いを語ります。

哲三さんのベストレースはアーネストリー優勝の宝塚記念ではなくて敢えて。
「天保山ステークス」!は?(笑)
2012年昭和24年6月10日 3回阪神4日
阪神11R 曇稍重 ダ1200
ファリダット1人1着
哲三さんの思い通りのレースが出来て、気持ち良かったんだそうです。
もっと詳しくは番組で(笑)
今でも見返すそうです。

今夜は
ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 新春SP「太宰府天満宮」
もちろん楽しみ!


by venuscat | 2019-01-02 12:10 | 日記