人気ブログランキング |

教誨師→日々是好日

今日は二十四節気の小雪だそうです。
朝方は、うすうす近づいて来た寒さが、本気を出したようでした。

先週「教誨師」と「日々是好日」映画2本続けてみてまいりました。
教誨師は逃してしまったかと悔やんでいるところの上映で、わたくしの勘違いだったようです。
日々是好日は、当初予定には有りませんでしたが、上映時間が丁度良かったのと、教誨師だけでは重いかも知れないと考えたからでした。
日々是好日は、予習全くなし。
ムタフカズ上映の頃で映画ポスターをネットで見た程度。

黒木華さんの典子さんが、まだ子供の頃。
両親とみた映画「道」が、さっぱりわからなかったと始ります。
たしか「おまけにしろくろ」の台詞もあったような(笑)

わたくしは、あらまあ何と言うご縁!
パンフレットを買っておりませんし、レヴューも殆ど読んでおりませんのですが。
典子さんは20歳から44歳までお茶。茶道に励みます。
きっと典子さんは、お茶の先生樹木希林さんの武田先生のように、生涯お茶と向き合うのだと思います。
急がず慌てず逆らわず。ゆっくりと。

典子さんは、大学生になって。
「道」をみたら、凄く良かった感動したと、はしゃぎます。
いとこの多部未華子さんの美智子さんから、どう良かったの?どう分かったの?
と突っ込まれます(笑)
美智子さんは現実的と言いますか、典子さんとは対照的に人生設計もしっかりしている人でした。

3度目の「道」も海辺のシーンでした。
典子さんは本当に分かったのかも知れません。
わたくしは、まだ分かりません(笑)

武田先生は日々同じことを繰り返して生きていくのよと言います。
※記憶では(笑)
二十四節気が美しく語られます。
典子さんの24年は武田先生の24年でも有ります。
お道具もお着物も見所ですが、24年後の武田先生の着付けも見事でした。

刑が確定した死刑囚には二十四節気など無縁かも知れません。
やくざの組長の光石研さんの吉田睦夫は、クリスマスケーキが出たと執行におびえました。

わたくしは、教誨師の大杉蓮さんと6人の死刑囚が順番に教誨なるものを受けていくと思い込んでいました。
早々と間違いに気が付かされます(笑)
途中は舞台劇のようにも思えますが、やっぱり映画だなあとなります。
死刑囚にとっては教誨師との対話も、日々同じことの繰り返しなのかも知れません。
しかし「教誨師」は「日々是好日」よりも強烈に人生を暴いて行きます。

映画の教誨室は面白い形をしていました。
とても気になりました(笑)
わたくしはラストシーンが分からなかったのですが。
カメラマン山田達也氏の撮影裏話では、解放的な感じを出そうとしたと。
意外でした。
わたくしには△に向って行く大杉蓮さんのように見えたのです。

樹木希林さんも大杉蓮さんも鬼籍に入られました。
全く異なる風貌の映画を残されましたが、中身は同じようにも思えます。
どうも人生、生きることは「道」らしい。
道半ばと言う言葉も有りますし。

***

「ムタフカズ」は希望通り3回見ました。
シールは見た曜日の都合で1枚だけで残念でした。
DVD待ちです。
※出ないなんて有り得ない!と切望しております。
微に入り細にわたって見たい。
多少過激なシーンも有りましたが3人が可愛い(笑)
繰り返しみたい映画でした。

***

2019.07.01

お日柄も良いようなので。
記事ランキングに上がって来るのは、いい加減訂正しなさい!
と言うことだなあと思っていました。
なのに中々きっかけが掴めなくて。
長い間失礼を致しました。

誤:大杉蓮 正:大杉漣
誤:日々是好日 正:日日是好日

お詫び申し上げます。


by venuscat | 2018-11-22 13:00 | 日記