人気ブログランキング |

アンケート

先だって神奈川KAATから「ゴドーを待ちながら」のチラシ※フライヤーと言うらしいが届いた。
最近になって、神奈川KAATからアンケートが来ていて、それに答えたからかも知れない。
地元にも手頃な劇場がある。
発足1年目は会員になって、見られるもの聴けるものは行っていた。
けれども最近の公演は、土曜日曜が多い。
当然競馬優先(笑)
行きたくても行けない。

また同じ頃に、ぴあさんから文楽地方公演の案内メールが来ていた。
地方公演には、東京国立劇場小劇場公演とは違った面白さ楽しさがある。
時間の都合で昼公演しか行けないが、それでもまあ充分と言う気持ちがある。
昼公演は「生写朝顔話」
明石船別れ・笑い薬・宿屋・大井川
配役を見ると幾分寂しい気もするが、それはそれ。
楽しめると思う。
お席は百貨店のプレイガイドで。
その百貨店手持ちのお席から選べる。
手数料その他は一切なし(笑)
昔はこういう売り方だった。
しかし、そのようなプレイガイドに行けない人達もいる。
悩ましいところではある。

「にっぽんの芸能」は「堀川」だった。
文楽義太夫は何でも楽しめるので放送は嬉しい(笑)

ここまでは枕で何か書こうとしていた(笑)
「バリーターク」だ!
1度見たきりの舞台だったが、あれは何だったんだろうと、ふと思い出すことがある。
今でも感想は書けない。
ただ記録しておきたいことがある。

前日は東京競馬場にいた。
お天気の良い日で、外でお弁当を食べようと思った。
日陰のお席を探して、年配の御婦人と何とはなしにお話することになった。
昔、競馬場の中で働いていたと言う。
大変貴重なお話を伺うことになると共に、波乱万丈の人生をお聴きすることになる。
翌日、バリータークの当日も、年配の御婦人のお話をお聴きすることになる。
やはり波乱万丈の人生のようだった。

この2件が「バリーターク」に、のし掛かった。
帰って来て、こんなことがあってとお話しする機会があった。
知らない人だから話せるのよ。
なる程確かに。その場限りの出会いだった。納得出来た。
そんなことも有って今でも「バリーターク」は何だったのかと思いを馳せることが有る。

芝居の台本は、ほとんど当事者しか読めない。
読めるのは稀。
※つかこうへいは、惜しみなく提供した。
北区つかこうへい劇団HPには「蒲田」の台本が掲載されてれいた。
わたしは活字で読むよりも好きだった。

映画は古くから年鑑代表シナリオ集がある。
「台風家族」についてはノベライズよりもシナリオが読みたい。
基本ノベライズは読まないことにしている。
ネタばれと言うのでの無い。
好みで言うと好みでは無いから(笑)
1度酷い目にあって懲りました。

ここで仕舞いでは気分を害する人もいる。
書き足した分が消えていた。

数日前文楽の夢を見た。
おさんのくだりで、演目が喉元まで来ていて思い出せない。
振り絞ったが出て来ない(笑)仕方なく検索を掛ける。
天の網島だった。尚更ショックだった(笑)

昔、小田急百貨店で、土門拳の写真展があって出かけた。
その頃は車椅子で御不自由そうではあったが、並んで図録にサインしていただいた。
その時求めた小春の写真パネルが有る。
もう1枚はぴらぴら簪のお姫様。
そろそろ飾ろうかと思っている。


# by venuscat | 2019-06-24 08:00 | 日記

15―15

夕方から雨降りで夜は大雨雷と言う日も有りました。
けれど。
暑くて目が醒めると30度超えもしばしば。
そんな日々を送っておりました。
体調は、ようやくかなあと言う感触です。
頭痛いのは向う(笑)
せっかく藤森神社に参拝しましたのに。
府中のGⅠ戦線は後半外しまくりでした(笑)
悲しい。

東京競馬場でした。
後半の何レース目かの馬券を買うところでした。
お隣にはスーツを着た大柄なおじさん。
「この勝ち馬投票券は的中していません」
何回も繰り返し聴こえます。
思わず顔を向けると顔が合ってしまいました。
おばさんのわたしは微笑み返し(笑)
おじさん苦笑い。
投票場所にもよりますが、外れ馬券を入れる小ぶりの箱が置いて有ります。
おじさんは1枚ずつ外れ馬券をその箱に放り込んでいます。
思わず見てしまいました。

おじさんが買っていた馬券は三連単。
普通投票用紙で表4点。裏4点。
1枚の馬券に8通りの三連単。
金額までは分かりませんでしたが(笑)
これでは1枚1枚確認したくなるのは仕方ないなあと思いました。

わたしは簡単な馬券しか買わないので確定が出ればその場で当り外れが分かりますけれど。
そうじゃない人もいらっしゃるんだなあと分かった瞬間でした。

ヴィクトリアマイル→オークス→ダービー→安田
外し捲くりました(笑)
特にダービーショックは大きかった。
ようやく少し癒えたかなあと思う昨日今日辺りです。
気持ちの整理が付いてからゆっくりと。
整理が付かないまま書くのも面白いんですけれど。
もう少し。

先週から夏競馬。
今年から色色変わって。
適応出来るかどうか不安でしたけれど、適応出来ていません(笑)

ヴィクトリアマイルの時。
1回勝負!のガラポンで。
ホープフルSのサートゥルナーリアを引きました。
だから後悔していません(笑)

小雨が来そうで来ない空模様です。


# by venuscat | 2019-06-07 11:45 | 日記

熱発

計画・予定をこなして帰って来れたのは良かった。
ですが酷い筋肉痛と跛行。
それでも間をおかずに用足し外出。
この時は、もうふらふらで、はよ帰りたい。
早めに帰って来たのは良かったのですが。
お咳がひどい。
ひどいので体力を消耗する。
どうもお熱があるみたい。
帰って来た日から寒くて、セーターを着込んだりしていました。
お熱を測ってみますと38度近く。
内科の先生は休診なので一日安静に。

やっと買えたIPPON MANZOKU ヘルシー焼ショコラ
プレーンブルーベリーソースとアーモンドバナナソース

食欲全く無しでお水だけのような生活に大変重宝致しました。
買い置き分も食べ尽くしました(笑)
京都競馬場の帰り。
藤森神社に参りました。
駅に居合わせたお嬢さんが参道まで案内してくださいました。
御礼に1本満足バーを差し上げようとしましたが、仕舞い込んだらしく出て来ない。
とてもありがたかったので、ダービーのタオルハンカチを御礼に致しました。
お嬢さんには、藤森神社とダービーのタオルハンカチが結び付かないようでした(笑)
想像していたより立派な大きい神社でした。
奉納の絵馬が競馬のお願いが殆どで楽しかった。
お茶の自販機には、面白い有りがたい仕掛けがしてありました。
なのに(笑)
東京競馬場は寒かったのです。
足が痛くなければ1階にラーメンを食べに降りたいくらいでした。
馬そばで手を打ちました。
暮れなずむローズガーデンを名残り惜しく眺めながら帰ってまいりました。

一日安静にしている間にお熱は39度越え!
翌日は午前の部の診察に参りました。
インフルエンザB型でした。
潜伏期間は1日から2日。
いったい何処で?
3日4日安静にしていてくださいとのこと。
お薬は1回の投薬で済むのだそうで、あとは解熱剤。
速攻に効きましたが、お咳が残りました。
これがオークスまで。
オークスの午前中が体力気力を消耗するお咳でした。
それでもオークスの馬券は買いました(笑)。
外れました。

今週になってぼちぼち。
留守中やら寝込んでいた時の色色の始末など。
帰ってしまった不在票有り、先伸ばしにした件有り。
そんな中、ヤマサさんに昆布ぽん酢その他をネット注文致しました。
比較的ヤマサさんの商品の品揃えが良いスーパーに期待しておりましたのですが。
記念ボトル50万本が好評で、30万本追加発売!
さきほど無事に届きました。
嬉しいものですね♪
月刊優駿は注文忘れでしたが、こちらも間に合いまして届きました。

というわけで、ほとんど寝込んでおりました。
食べない飲まないで、わたしではないみたいでした(笑)
お咳はようやくおさまったようです。
京都劇場では何ともなくて本当に良かった。
「家族のはなしPart1」舞台は千秋楽に向けてますますのりが良いようで。
楽しく感想を読んでおります。

このたびは、加齢を考慮しない計画・予定だったなあと反省しております。
ダービーは明後日。
当り外れは別にして。
応援して来た馬達がダービーに出走出来ることを喜び。
楽しみたいと思います。



# by venuscat | 2019-05-24 17:20 | 日記

絶景かな

向うにするかこっちにするか。どっち?
結果気楽なこっち(笑)
※「家族のはなし Part1」の感想は殆ど有りません。

草なぎさん舞台。京都!5月!
思い起こせば去年の5月。
「バリーターク」をもう1度見たい。
その為もあって東京競馬場のオークスに行きました。
当日券狙いでしたが、思い出したのはレースが終わって帰り道。
京王線府中競馬正門前駅までの通路の途中で「あ」小さな声が出ました。
完全に忘れていました(笑)

今回は、どーいたしましょ?
決め手は小西真奈美さんでした。
蒲田1999と蒲田2000以来。
あれから20年!
日程は迷いました。
なにしろ春競馬真っ盛り(笑)
今年はオークスよりもヴィクトリアマイル。
そこから逆算して行きました。
逆算しすぎまして出発間際になっても曜日を間違える!
たびたび確認しておりました。
何しに行ったの?と言われそうではございますが(笑)
せっかく関西まで行くのですから。
園田競馬場!

意外にここからとも言える競馬場です。
朝日新聞の読書欄に載った亀和田武さんのコラム。
飛行機が見える競馬場ってどんなところ?
2004年菊花賞は、まだ兵庫県競馬所属の岩田さん鞍上のデルタブルース優勝でした。
このころはもう東スポを買っていました。
※翌年賭けるとは露知らず(笑)
出馬表を見て、最内のオペラシチーか大外のデルタブルースか。
単純にオペラかブルースか迷っているわけです(笑)
岩田さんも哲三さんも知りませんでした。
記憶は定かでは有りませんが、オペラシチーを選んだと思います。
デルタブルースを選んでいれば岩田さんのファンになっていたかもですから(笑)
哲三さんの最初のご縁はオペラシチーでした!
今出馬表を見返しますと色色興味深く思います。

2004年のダービー馬は、安勝さん鞍上のキングカメハメハ。
ホッカイドウ競馬所属のコスモバルク。
高知競馬のハルウララに湧いた年でも有りました。
翌2005年。
中央競馬はディープインパクト一色になります。
たった1年でスタアが変わる競馬に驚きました。
こわいもの知らずで(笑)2005年菊花賞を見に行きました。
足はあっても宿が無いと嘆かれた年で、今回その時の宿がわかりました。
この時に園田競馬場に行ってみたくて、中1日を京都観光に充てました。
随分精力的にまわって、憧れの園田競馬場2日間!
今では考えられません(笑)まだ若かった(笑)

2005年以来の園田競馬場でした。
外観は左程変わらないのですが、内装は見違える程きれいになっていました。
ふらふらしたい思いもあって指定席は取りませんでした。
午前中は日差しもそれほどではなく、いいお天気でそれはそれは快適でした。
競馬を見に来たのか飛行機を見に来たのか(笑)
新聞は競馬キンキ!
2005年は勝たせてもらいましたが、今回はさっぱり分からずどうしましょ。
運試しに賭けてみましたが外れ。
ひねりが足りませんでした。
気合を入れて(笑)4戦3勝で終えました。
年季の入ったおじさん達のレース解説は面白くて楽しくて最高でした。
とにかく良く見えていて。
わたしもそうなりたいと思いました。
でも馬券は、わたしが当ってる。おじさんたち外す。
さすがに言えませんでした(笑)
メインの新緑特別は、ドウカンヤマ川原騎手、優勝でした。
表彰状は令和元年でした。
お楽しみのお食事(笑)
園田屋さんのおでんは午後は暑くてさすがに。残念でした。
一八さんでサワーとまぐろ串。
美味しかったです!
無料バスと阪急電車に乗って京都に戻りました。

2回目の京都競馬場は哲三さんの引退式でした。
台風で足止めをくらって競馬場のみ。観光無し(笑)
今回はさすがに観光しましょう!
憧れの南禅寺水路閣へ。
法堂、水路閣、南禅院、方丈庭園と見てまわりました。
水路閣は圧巻でした。
行きと帰り2回(笑)
方丈庭園は人気の無い時間にもあたり、自然に心静かになりました。
〆は山門。
急な階段で帰り大丈夫かしらと心配しましたが、手摺に捕まって横歩きで無事に(笑)
ここまで相当な時間と疲労。
蹴上げインクラインは駄目かと思いきや。
ねじりまんぽから南禅寺に入りましたので。
帰りは参道をくだりました。
なんと蹴上げインクライン!
線路の間に敷石が有って歩けるようになっていて実際歩いている人達も見かけましたが。
もうへとへとで(笑)
蹴上駅までの間にちょっと入れる隙間があってちょっとだけ。
こちらも大感激でした。
始終水の音が聴こえたような気が致します。
京都観光南禅寺水路閣蹴上げインクライン。
ブラタモリの旅!最高でした!

何があるか分からないので、まっすぐ京都駅前に戻りました。
「家族のかたち Part1」夜の部。
一度は座ってみたい憧れのお席でした。
感想はみなさんが書かれている通り(笑)
わたくしは2話「笑って忘れて」に蒲田のヤスと小夏が見えたような気が致しました。

翌日は京都競馬場。
京都のレースを外す!と言う面白いのか情けないのか(笑)
翌日は東京競馬場。
ヴィクトリアマイル!
ラッキーライラック石橋さんからだけ(笑)
最終レースまで粘りましてワイド2つ的中!

これこなせるの?
全日程こなして帰ってまいりました♪
筋肉痛から来る絶賛跛行中でございます。


# by venuscat | 2019-05-14 14:30 | 日記

乗り替り

先週土曜日の2回東京5日
10R以降取りやめになった。
わたくしは京都新聞杯が分からなくて馬券が決まらなくて難議していた。
新潟は邁進特別。
千直のハンデ戦!
先週はひねくれて買って外したので素直に。
とは言ってもハンデ戦なので、あれこれ考える。
下手な考え休むに似たりとも言うが、本人は面白くて楽しい。
15番人気のライオンボスが堂堂と勝利した。
当方は枠連で的中!6人気だった。
分からなかった京都新聞杯は、酒井さん鞍上のレッドジェニアル優勝。
11番人気の伏兵で上りは最速だった。
勿論ダービーに行く。
分からないものである。
天候異変があると遠く離れていても何かしら緊張する。
翌日曜日はそろりとした朝だった。
ケンタッキーダービーには間に合わなかった。
1番人気1位入線マキシマムセキュリティーが17着降着の大波乱が起きていた。
降着制度は、日本はPart1 アメリカはPart2のようだった。
日本のマスターフェンサーは6着。
日本馬としては最高着順。
それからNHKマイルC東京芝1600
ハンデ戦が好き!等とふざけたことを言っているので(笑)
中々難しいレースである。
思いもしなかったことが起こった。
1番人気のグランアレグリアが斜行して審議。
パトロール映像が出て、これはアウトでしょう。
鞍上のCルメさんは過怠金では済まないだろうなあと思った。
審議放送は、これまで定型文のように読み上げられていた文章とは違っていた。
ダノンチェイサー4着。
グランアレグリア5着。
上位3頭は審議対象外で確定。
鞍上のC.ルメールさんは開催6日間16日間の騎乗停止。
加重制裁だった。
ダービー:サートゥルナーリア
目黒記念:ブラストワンピース
ヴィクトリアマイル:ノームコア
オークス:コントラチェック
主だったところ。全馬乗り替りになる。
ダービーは乗り替りは勝てないと言うジンクスがある。
応援してきたファンは気が気ではないだろう。
わたくしはクラージュゲリエの鞍上が誰になるのか?
正式発表はいつなのか気を揉んでいる。


# by venuscat | 2019-05-07 11:30 | 日記