ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ
2017年1月14日 土曜日 仏滅 6版
写真:
12年12月、NHK紅白歌合戦で白組のトリを務めたSMAP

1.元SMAP4人移籍しない
2.ジャニー社長が初言及「永遠に後押し」
3.各人が充実
4.「任せます」

Web版は「東京本社版1面」
1.元SMAP4人移籍「任せ」※ここまで
2.希望を尊重※決定的な違い

両方を見ますと、いささか印象インパクトが異なります。
本文はほぼ同じですが。

6版:
事務所からの独立については、メンバーたちの気持ちに任せるとしながらも、「やぼっちいタレントじゃないと思います」と、5人への信頼を口にした。
Web版:
事務所からの独立については、「やぼっちいタレントじゃないと思います」とメンバーへの信頼を口にしながらも、「それぞれの気持ちに任せます」と容認姿勢を示唆した。

わたくしは「違う」と読みます(笑)。
※あーでもないこーでもないとは読めますが、時間がもったいない(笑)。
昨日から夜半にかけて、寒波襲来、降雪積雪注意。
競馬は今日から、中山・中京・京都、3場開催。
中京・京都は、前日発売中止でした。
夕べは「ぷっすま」箱根後編を楽しく面白く見て、ぐっすりやすみました。
明けて朝さて、日刊スポーツ宅配。
1面SMAP!どーなさいました?

芸能記者さんは、みな真剣に書いていらっしゃるのだろうとは思いますが。
一部Web記事は、良くこれで通るなあと感心するほど下手な文章や、おさない文章が、まま有り。
と思えば、今日あたりの新潮記事は、さすが文学の香りを、ちらりほらり漂わせ。
なれども、読んでいて気恥ずかしい気分(笑)にさせられます。
難しいものですね。
去年の騒動から感じていること。
追い切り前の、お気楽記事が多過ぎます(笑)。
今日の日刊さん、どうなさいました?
本命を各記者さんが散らすのは、何処の新聞でもありますが。
今日は本紙本命◎がふたつ(笑)。
※展開予想2通りは有りますけれど。
※きもは、内容ではなくて、今日土曜日ここ。
リアリティとユーティリティーに欠けているのが、SMAP関連記事。
これが芸能記事全般に及べば誰も騙されない。
SMAP記事は、読み物です(笑)。

雪が散らついていましたが。
ダートは3場、稍重。
お天気は晴れたり曇ったりのようです。
中京5R 障害OP
ワ 03―02.06.07
締め切られた(笑)全馬無事飛越!
ネットスーパー明日分も締め切り。
わたくし飛越ならず(笑)競馬がんばります。

※リアリティーとユーティリティー
「嘘の戦争」第1話。
一ノ瀬浩一(草なぎ剛)騙しの台詞:uso800

*****
今日の競馬ぼろぼろ(笑)。
SMAP1面は、何卒どうか是非、土曜日曜以外の平日にお願い致します。
似た様な紙面があったなあと見返してみました。
記録。
*****

日刊スポーツ 2016年5月5日 木曜日 先勝 7版
写真:
5人で熱唱するSMAP。
左から、木村拓弥、草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾、中居正広
(2日放送のフジテレビ系列SMAP×SMAPより)

※2016年1月21日 木曜日 大安 6版
ジャニーズ事務所が許した
中居草なぎ稲垣香取 処分なし
生スマ謝罪でケジメと判断
この日の紙面と今日の紙面、共に1面:写真が同じ。
「週刊文春」広告。
記録のため後記。
※キツイので注意!

ジャニー社長しゃべった
SMAP解散ないよ
騒動から4ヶ月沈黙破り終止符
わが子と同じ。向こうも親と思っている
メンバーすれ違い説も一蹴「何かあればこっちに来る」
「命にかけても」
「入院していた」
「25周年盛大に」
「2位」に激怒デビュー後も変わらない絆
SMAP解散騒動経過

*****

2016年5月5日以来、8ヶ月ぶり。
ジャニーズ事務所社長のお言葉。
紙媒体でもWeb記事でも芸能レポーターでも、何処が誰が上手に嘘をつくか。
優しい気持ちで見守っているファンはいらっしゃると思いたい(笑)。
右往左往しているように見えるのは、ネットのような気が致しております。

*****

週刊文春 1月28日号 定価400円(税込)
※SMAP関連抜粋
SMAP裏切りと屈服
ジャニーズ首脳実名告白
スクープ満載!総力取材9ページ
「メンバーが戻るには条件があります。ファンや関係者にご迷惑をかけたことへの謝罪。内に向けた謝罪も必要です。社長のジャニーはじめ、事務所の社員に許しを乞うこと。寂しい思いをした木村君にも謝るべきだと」
●中居が独立を信じた夜のガッツポーズ
●香取と飯島マネの密談
●キムタクは「飯島さんが辞めればいい」
●工藤静香のドン人脈
●娘・藤島ジュリー社長誕生へ
●メリー激怒田辺昭知社長への不義理
■「SMAPを連れて出て行きなさい」メリー副社長独白再録
■敏腕マネージャー飯島三智(58)の数奇な運命
林真理子 SMAPとベッキーと「週刊文春」

*****

メリー副社長独白再録掲載が興味深い。
今日はこんなに長くなるとは思いませんでした(笑)。
昨日、野球賭博関係者、逮捕。
市井の人が何?
と気が付いたきっかけが、2016年、野球賭博。
※いまさら何?ということ。
0.5のハンデをみますと(笑)。
出来れば、きっぱりさっぱりして欲しい。
今日の愛知杯は-5から+4まで、きっぱり(笑)。
3枠買ったのですけど残念。
血統表にMiswakiをみますと何故か心踊ります。





[PR]
# by venuscat | 2017-01-14 11:25 | 日記

2015年 阪神大賞典

第63回 阪神大賞典(GII)
2015年03月26日

第63回 阪神大賞典(GII) 晴良 阪神芝右3000(A)
1 (8) ゴールドシップ (岩田康成) 1人 3:05.9 35.5
2 (2) デニムアンドルビー (浜中俊) 7人
3 (1) ラストインパクト (菱田裕二) 2人
4 (6) カレンミロティック (M.デムーロ) 6人
5 (9) フーラブライド (酒井学) 8人
1300→2050
単 02
ワ 02-04 07-09
三複 01-04-07-08 BOX
三複 08-01.07-02.06.10

連続テレビドラマ「銭の戦争」が、好評のうちに最終回を向え、無事に終了致しましてほっとしております。
普段は切り替えが出来るつもりでおりましたが今回嵌りまして。
「赤松金融」から「赤松賞」を連想するおばさんも大概だなあと(笑)。
買い目はぎりぎりまで決まりませんでした。
買わなくてもいいのですけど(笑)。
△1:コンノミオ号、△2:アオイケコズエ号、同着。
コンノミオ号には、距離が足りないのと、芝かダートかの違いで、同着予想としました。
道中買っていたのは、コンノミオ号とコンノヒロシ号でした。
ゲート開いてスタートしました時には、どうしましょアタマ抱えましたが(笑)流れに乗って良く走りました。
ネット上の草なぎ剛ファン界隈では相当珍しいようです(笑)。
頼みの馬券は、第1話から握っていた▲セイヤクショ号。
途中走っているのかいないのか競走中止かと心配になったりもしましたが、最終回!あと100!来た!
後方待機☆ベニヤユウゾウ号にカットされてしまいますが、気分は大的中でした。
◎シライシトミオ号、○アカマツダイスケ号、放牧。
次走妄想:
アカマツダイスケ号:シライシちゃんに負けない◎印いくつ付くかなあにやにや。
シライシトミオ号:賞金の高いレースを目指してまたもや狂乱か?
こちらに書くことでは無いのですけど(笑)。
レース終了致しましたので区切り。
毎週の競馬に差し障りが出る程の(笑)テレビドラマでした。
陣営の皆様、ファンの皆様、本当に有難うございました。

*****
体調絶不調でございまして、どうなることか。
間に合ったかも。
先週の「みんなのKEIBA」を聴いています。
ゲストのDr.コパさんによりますと。
今年のラッキーナンバーは、4と7
ラッキーカラーは、ブルー・シルバー・ゴールド
お豆腐とか白身魚が良い。
Dr.コパさんは、無理難題はおっしゃらないようなので、あたまに入れておきましょう。

2015年「銭の戦争」は、赤松金融から赤松賞を連想したばかりに(笑)。
仕舞いは向こうに書きました。
今年も昨年も、先週のフェアリーSに赤松賞組が出走いたしまして。
買い目からは外せません(笑)。
いい機会なので、こちらに写しておきます。
2015年のこの頃、牡馬1700万組は混んでおりまして。
コスモナインボールが皐月賞回避でニュージーランドTにまわりました。
しかし。
新馬戦からの注目馬、タンタアレグリアとコスモナインボールは、東京優駿に出走することになります。
ダービー行きたいとぎりぎりまで迷った年でした。

書いておきたいこともありましたが、JRA賞も発表になりましたし。
※1月10日「嘘の戦争」第1話の日
買い目だけにしておきます。
夕方までには、何とかなるでしょう。
今週土曜日は、愛知杯ですが、中山では菜の花賞。
アネモネ前には大事なレース。
NF1頭、社台F1頭ですが、ジョッキーは揃いました。
シンボリバーグ戸崎さんが1人気でしょうか。
藤沢和厩舎にはソウルスターリング!
*****
今週は日刊スポーツ溜め捲くりでございまして。
ひっくり返りました。

netkeibaニュース
2017年01月12日(木)05時59分
 昨年の有馬記念で9着に敗れたデニムアンドルビー(牝7歳、栗東・角居)が、フェブラリーS(2月19日・東京)に向かうことが分かった。

「オーナーの意向で。ジョッキーは未定です」と前川助手。G1での初ダート参戦となるが、叔母のトゥザヴィクトリーが同じく初ダートだった01年の同レースで3着、芝、ダートで重賞を勝った伯父サイレントディールも04年に2着に好走している。

提供:デイリースポーツ
*****
アンドリエッテはフレグモーネで愛知杯回避。
デニムアンドルビーの下ヤマノフェアリーは早々繁殖にあがった。
こればかりは馬主さんと陣営の判断で、どうしようもこうしようも。
応援するしかない。
「銭の戦争」主題歌「華麗なる逆襲」を初回放送で聴いた時くらいの驚き!
「嘘の戦争」の間、しっかりしないと。
*****
着順を打っていたらレースを思い出して。
外れ馬券の悔しさを思い出して(笑)。
少し書きました。
1番悔しかったのは京都最終レース。

d0085267_18055288.jpg


お姐さま方が、あまりに、わあきゃあ(笑)でしたから言うことを聴いて。
an・an No.2036
チョコレートだらけ。美味しそう。食べたい。
ギターを抱えて笑っているのがいいな。
今晩もぐっすり眠れたら回復でしょう。
*****
小塚歩アナウンサーおめでとうございます
チョコレートは甘い♪



[PR]
# by venuscat | 2017-01-13 10:30 | 日記

なおった話

d0085267_20304020.jpg
昨日「嘘の戦争」初回放送。
無事に終わってほっとしております。
2時間枠で、1時間30分程でした。
終盤、画面右下に「草彅剛」と出ました時、ゾクっとしました(笑)。
文字に感動したみたいですが、ああ、初回終わるんだ。
長丁場なので、若干、中盤ゆるさも感じましたが、やはり魅せました。
※いき入れないと(笑)。
草なぎさんは、朝からの番宣番組を軽やかにこなしていました。
1話終了後、お話の通り、デレデレしますわなあ(笑)。

拙宅のレコーダーが半壊状態みたいで(笑)。
フジ系列ドラマ「大貧乏」「嘘の戦争」「嫌われる勇気」
以上3本の番組情報欄が空欄で、検索にかからない。
「嘘の戦争」は先週末頃に気が付いて予約録画。あぶない(笑)。
「大貧乏」は新聞のテレビ欄を見て、見てみようかな→空欄。
「嫌われる勇気」→空欄。
器用な壊れようで(笑)。
何とかなりますけれど、あまり気分のいいものではないし。
困ったなあと思っておりましたら、今日の夕方、3番組埋まっていました。

というわけで競馬反省文、手付かずでございまして。
なかなか、その気にならないまま、昨日火曜9時を迎えてしまいました。
2015年「銭の戦争」
はまりまして、ドラマも競馬も、嬉しい大変(笑)でした。
「きさらぎ賞」は買ってはいましたが、記憶から抜けていたと言う。
ルージュバックの戦績など眺めてみたところです。
2017年「嘘の戦争」
きちんきちんとこなして行きませんと、大変なことになりそう。
全何話なのでしょうか?
3月11日(土)アネモネS
3月12日(日)中山牝馬

土倉ハルカ→オースミハルカ→グラスワンダーで、ん?
永遠のグラスワンダーVSスペシャルウィークに突入致します(笑)。



[PR]
# by venuscat | 2017-01-11 20:30 | 日記

仁義なき戦い

ずーっと「東西金杯」と覚えていました。さきほどまで(笑)。

■第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] ハンデ

■第55回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
サラ系4歳以上 オープン (国際) ハンデ

日刊スポーツ VS スポーツニッポン
昨年一年、スマ姐さん達から「ニッカン」「スポニチ」と叩かれた(笑)両雄両紙、冠レース!
上記は発走順。
中山金杯:15.30 京都金杯:15.45
本賞金は共に、1着4100万。以下、付加賞金も同じ。
異なる点は、
中山金杯:芝2000(C) 京都金杯:芝外1600(A)
中山金杯に[指定]が付いていること。

本馬場入場曲は是非「仁義なき戦い」にしていただきたい(笑)。
当っても外れてもこわい。
ともに幸あれ!





2017.01.05
競馬を始めてから、カレンダーは月曜日始まりになりました。
今年も定位置に優駿卓上カレンダーを置いていますが。
1月2日が振り替え休日で「赤色」になっています。
ここが間違いのもと(笑)。
東西金杯の今日は木曜日。
だから明日金曜日がトラックマンTV。
急に忙しくなりました(笑)。
仁義なき戦いの東西金杯は引き分けでした。
明け3歳はジュニアCだけ。
競馬を始めた年が即PAT開始の年。
ここが1年でもずれていたらどうなっていたか分からない。
1年やってみましょうが、この状態(笑)。
買い目を書かないで競馬文が書ければいいのですけれど。
無理。
何が面白くて買い目を書いているのか(笑)。
いつかかっこいい馬券に巡り会えますように。


[PR]
# by venuscat | 2017-01-04 20:45 | 日記

星めぐりの歌

今日の名曲アルバム。
宮澤賢治 作詞・作曲
放送を楽しみにしていました。
街中から見える岩手山から幻想的な映像へ。
優しく美しい旋律が歌われました。
人は結局、自然や宇宙に回帰するのでしょうか。
河童が見たくて遠野に行ったことが有りましたが。
花巻も有りだなあと思いました。

哲三さん仕事始め。
わたくしカレー始め。
今晩トラックマンTVで、え?
とびっくりしています。
去年の東西金杯は的中でした。
今年も当るといいなあ。

「星めぐりの歌」名曲アルバム再放送は土曜日AM11.25


[PR]
# by venuscat | 2017-01-04 12:45 | 日記