ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

蛍ちゃんとTIM

「ぷっすま」で、蛍ちゃんと宮迫さんと、川崎競馬場に行ったことが有りました。
随分昔のことです。
「蒲田」大阪公演の際にも、お二人には、お付き合いいただきました。
お約束のひっくりかえり。
TIMさんも「炎!」の後からも「ぷっすま」に出ていただいたことが有りました。
関係者では有りませんので、その方面のことは分かりません(笑)。
言い回しに失礼が有ればお詫び致します。
プロレスの蝶野さんとか、良く覚えております。

日本ダービー、レース回顧では。
C.ルメさんととTIMさんの息が、あまりにも、ぴったりで。(笑)。
わたくしが想像する以上の、あーたらこたらが、有ったんだろうなと思えました。
あの日のパドックでのレース回顧は、本当に良かったと思いました。
「日本ダービー」とは、そういうものなんだと見ることが出来ました。

今日の競馬終わりは。
「蛍原競馬倶楽部 福島修行編」と「うまのこTIM」でした。
蛍ちゃんの複勝ころがしと福島さんの自転車は見ておりました。
蛍ちゃんは、ほんとに上手いと思います。
途中で、ちょっとだけ、お台所に降りました(笑)すみません(笑)。

「蒲田」は1999年、2000年。
あの時の「ぷっすま」も思い出してしまいます。
銭湯に行った時、居酒屋さんに行った時、吉本新喜劇の舞台に立った時。

日本ダービーから帰って来て。
SMAP関係のあれこれには、アクセスしなくなりました。
アクセスしても「もういいわ」ほんとに、もういいです(笑)。
1998年からですからPC歴20年弱!
ひとえに「蒲田1999」の為。
中島さんの「夜会」は、当時はまだ紙媒体が上でした。
上・下に違和感を感じますれば。
女性向けファッション雑誌に夜会のチケットを取るには。
今で言う裏技の売りの頁が有りました。
1998年、シアターコクーンのHPを覚えていらっしゃる方は、スマ姐さんなら多数いらっしゃると思います。
当時、スクリーンショットあったのかしら?
わたくし個人のPCを持ったのは、もう少し後。
匿名掲示版は知っておりまして、アクセスするとPCが壊れる!
と本気で思っておりました。
その頃「あめぞう」を御存知のスマ姐さんがいらっしゃいました。
分析は好みませんが(笑)面白い(笑)と思います。

「嘘の戦争」は、特典映像から見ました(笑)初めて(笑)。
ドラマはいい塩梅に出来上がっておりましたが、本質はやはり重いから。
出演者のクランクアップシーン延々には、泣きそうになりました。
涙は枯れておりますので泣きは、しません(笑)。

向こうのお遊びで、なくなく切ったのが五十嵐先生でした。
今回は、レギュラー出演者もゲスト出演者も、実力派が揃いました。
分かるひとには分っていたこと(笑)。
更に、このうえない勿体ないお言葉の数数をいただきまして。
わたくしは、いちファンに過ぎないのですけれども。
身が縮む思いでした。

そんなふうに感激いたしまして。
「ブラタモリ」名古屋!
昨日はオンタイム!待ちきれなくてスタンバイ(笑)。
来週も楽しみです。
勿論「ぷっすま」後編も。
顔付きも声も違うんだもの(笑)前編予告から(笑)。

競馬は、いよいよ函館。
夏の始まり。
そろそろJRA-VAN POGやりませんと。
今日は大慌てでした(笑)。

記憶違いかも知れませんが。
川崎競馬場2号スタンド、指定席500円を買って行ってみました。
改装すると知って、正解だと思いました。
それはそれで、趣きは有りましたけれども。
競馬ファン限定(笑)。
中中、行けませんから「ぷっすま」で。
賭けなくていいですから(笑)。
蛍ちゃんがいれば。
嗚呼、江頭ちゃん!

「優駿」と「サラブレ」注文致しました。
明日からは、メール削除に励みます(笑)。


[PR]
# by venuscat | 2017-06-11 21:00 | 日記
d0085267_11581973.jpg






向こう上手く行かなくて上げられないので、こちらに。
今日は比較的涼しくてさっぱりした穏やかなお天気です。


[PR]
# by venuscat | 2017-06-09 12:00 | 日記

勝負服

最初に「勝負服」というものを知ったのは、向田邦子さんの写真だったと思います。
原稿を書く時の衣服、上着とでも言うのでしょうか。
お好きな方は、今でもその写真は見られると思います。
その時は、競馬の騎手が着る服を勝負服と言うのは知りませんでした。
でも競馬番組は見ていて、まだ、ひらひらしていたりしました。

最近「サラメシ」とはちょっと御無沙汰でした(笑)。
予約録画に上がっていて何でしょう?
大抵は競馬関係なので、はて競馬のどの分野でしょうと楽しみにしていました。

サラメシとは関係ありませんが。
競馬場のパトロールタワーの登り降りは、いつどうやっているのかなあ。
と思う時が有ります。

勝負服テーラーさんが、福島競馬場近くにあるのは何かで読んで知っておりましたが。
昨日のサラメシは多分そこでした。
番組は、福島重賞のファンファーレを使って、競馬ファンを盛り上げてくれます(笑)。
ガラポンで引いた、福島新潟のファンファーレは今でも鳴ります!
夏の福島開催も、もうすぐ(笑)。
全員サイズが同じにはびっくりしましたが、成る程。
面白かったのが、元禄柄は面倒でキライ(笑)。
手間ひまとお値段は比例しないで一律!

哲三さんは、タップダンスシチーやエスポワールシチーの優駿ホースクラブも、アーネストリーのノースヒルズ前田幸治氏の勝負服も似合いますが。
一番似合ったのは、プロヴィナージュ林邦良氏の勝負服と思っています。
赤黒元禄、袖黒二本輪。
テーラーさんのベテランの女性でしたから、あらま。嫌われていたんだ(笑)。
ちょっと面白いお話でした。
馬主さんは違って、袖も一本輪、ですが赤黒元禄の勝負服は走っていて。
ついプロヴィナージュを思い出してしまいます。

向こうまだ手付かずで困ったものです。
わたくしは、手を付けるまでが大変。
何だか疲れが抜けません(笑)。
もうすぐ「嘘の戦争」のDVDが届くのでしょう?
焦ります(笑)笑い事では有りませんのです。
ここは、ほとんど何も考えていないで、ぶっつけ本番状態です(笑)。

組費集金:
前納全納。
また諭吉様が旅立れました。
集金する方もされる方も大変なので、最近は一括で納める方がいらっしゃるのだそうです。
結局は同じことなので、たまたまお財布に諭吉様がいらっしゃいましたから。

2017.06.08

メール※ほとんど競馬関係の自動送信みたいなもの(笑)。
相当溜まっておりまして、さすがに削除するにも、その気になりませんと。
そんな中、今朝「嘘の戦争」発走※発送メールが昨日来ていたことを発見いたしました。
チャイムを逃しますと再配達になってしまいますから、そわそわ(笑)。
無事に1回で受け取ることが出来ました。
向こう日本ダービーがまだで、フィルム越しに眺めています(笑)。
楽しみ。

書いた。終わった。るん♪
もう夜(笑)暗いので明日、開封致します。
9話10話。まだ落としていないのです。
今夜、夜中にでも落として。
ゆっくり、ひと息付けると思います。

[PR]
# by venuscat | 2017-06-07 19:15 | 日記

ニッカンシニア

新聞※日刊スポーツも溜まり加減なのですが。
日本ダービーも終わったことですし、少しキチンと(笑)しましょう。
新聞は日刊紙ならばテレビ欄、裏一面から逆順に読んでいきます。
朝日から日刊に替える時は相当悩みましたけれど。
良かった!
溜めてもあまり気にならない(笑)。
目的はレース面「競馬」だけなのですし。
あとはおまけのようなもので。
週刊誌の広告やら、その他広告、面白い。
山口組の連載は第何弾まで行くのかしら?
実際、手に取ったことは有りませんから分かりません(笑)。
おとな男子向けは、さっさと飽きました(笑)。
※熱海はどーなっているのか?気になります(笑)。
今日もいつも通り裏から。
ん?とは一瞬思いましたけれども、普通に読んで次に行こうとしましたら。
はらりと落ちました。
2017年6月6日「ニッカンシニア」創刊号なのだそうで。
今日は何の日。お稽古事の日。
もしや願掛け?否、願賭け!
バリバリ※どうやら死語らしい(笑)仲代達矢さん84歳!
※記事引用
「舞台に立つには、足腰はアスリート並みじゃないといけない。役者としては引き出しはいっぱいあるけど、肉体も運動神経も記憶力も落ちている。その分、何十倍も努力しないと」

草なぎさんはいろんなお仕事をしたいように感じておりますけれども。
いつでも役者俳優が出来る体勢にだけはしていて欲しいと思いました。
おこたりない人のようにも思いますけれども(笑)。

それで。
シルバー、シニア世代にお届けすると謳っておりますが。
シルバー、シニア世代とは?
要は、じいさんばあさん、のことらしい(笑)。
大きいつづら?小さいつづら?どっち!の世代。
本紙では、老人ホームの選び方、入居のこころえなど連載されておりますし。
新聞宅配購読者も高齢化しているのでしょう。
因みに。
昔は「養老院」と言ったなあと思い出しました。
これこそ死語でしょう。
どんなところだったのでしょうか?

競馬に行く時の注意点。
夜、足がつらないように!
一度大変な目にあいまして。
効用の程は定かでは有りませんが、お茶の前にスポーツドリンク。
草なぎさんのポカリスエットのCMは、とても好きでしたけれど。
どちらかと言いますとアクエリアスで(笑)。
今回は両方!
水分を切らさないように致しました。
まあまあ大丈夫でした。
♪若かったあの頃とは違います(笑)。
珈琲ポットが、どうしても一つ見つからない。はて?
ほんの少し冷やしましょうで冷凍庫。
見事に底にひびが入りまして。
目下、ケトルかポットか悩んでおります。
サイフォンあるけど、何処(笑)。
意外にちゃんと、お台所にありました。
梅雨→夏→盛夏→初秋→秋本番→晩秋
あたりに使えましたら。
今は、いいです(笑)。

鳴尾記念の土曜日と安田記念の日曜日。
買い目も入れて打ちました。
中にしまいました。
ダービーの前回からだから2回分。
今日は諦めて明日。
楽しいことは楽しく(笑)。

優駿6月号など開いてみました。
「第84回日本ダービー」
1.2.3人気で決まるなんて書いてない!
予想行為は多分違反(笑)。
「このくにの空を飛ぶとき悲しめよ南にむかふ雨夜かりがね」
得体の知れない感傷に浸っていますと、雉は威勢良く鳴いて(笑)。
烏が二羽。そんなところに!
現実(笑)。


[PR]
# by venuscat | 2017-06-06 21:00 | 日記

安田記念 2017

やっとスッキリ勝てました。
ワイドですけど。嬉しい♪

これもひとえに疲労回復せず。
競走馬ならば、放牧に出るか出されるところ。
さすがに昨夜は、KEIBAコンシェルジュも見ないで。
「ブラタモリ」オンタイム!
倉敷も萩も行ったことが無くて。
行ってみたいなあ。
留守中の録画が結構溜まっていて。
それすらも消化出来ないでいました。
昨夜は、ひたすらテレビ!

土曜日は、さすがに競馬できないでしょうと思っていましたら。
普通にやっていました(笑)。
競馬場でやる競馬と、家でやる競馬は、全く別物のようです。
かんばしくなく終わりましたが、勘は少し戻ったようでした。
G1 6連戦。
最後に勝てて良かった♪
府中1600取れた!

netkeiba
【ダービー回顧】
佐藤哲三元騎手 “動くに動けない”騎手心理を解説
構成:赤見千尋

読み応えが有りました。
まさに読みたかったことが書いて有りました。
そして思い出しました。
わたしは、いつ佐藤哲三のファンになったのかを。
これについては「ここ」と分かっております。
いつSMAPファンになったのかを絡めて書きたいと思っていて。
中中その時期がやってまいりません(笑)。

今日は曇空で当地は肌寒くも感じましたが。
「金魚」で乾杯!

***

サテンドール 鮫島克駿 8人2着
チャームクォーク 石橋脩 6人1着

東京、日本ダービー朝、見事に寝坊致しまして(笑)。
「ShinTsuyo POWER SPLASH」が聴けたのは嬉しかった♪
西と東なのに(笑)。 


[PR]
# by venuscat | 2017-06-04 20:20 | 日記