ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

カンナ


昨日は、まあワケのワカラナイ文章だわと、書いた本人が思います。
ま、いっかで済ませます。
肝心なところが抜けていますので、そこを。
「タカハタさん」のページを1枚読んでいた時に「あ、そうか」と気が付いたのです。
どうしてなのかは考えても分からないのですが、「ひらめいた」のです。
あーたらさんとこに行って、それからこーたらさんとこに行けばいいんだわ。
早速あーたらさんとこに行ってみて、何となく「蒲田2000」再演の頃ではと思っていたので、1999年には軽く衝撃を受けました。
それからこーたらさんとこに行き、放送日のレポを読んで、川崎競馬場に間違いないのと、今は競馬にどっぷりハマっているから大爆笑したという流れです。
あーたらさんこーたらさんでは失礼なので、仮に「弥生さん」「大阪さん」とします。
弥生さんも大阪さんも、草なぎさんのファンサイトでは、いわゆる老舗です。
わたしが、あら出来ちゃったとなりゆきまかせで始めてしまったころには、勿論ありました。
先に行った弥生さんは、当時教えてくれた方がいらして知りました。
去年だったか復活先に偶然辿り着いた時は、ほんとに嬉しかったです。
和みたい時などお伺いします。
大阪さんは、もう言わずと知れたところでございます。
で。
弥生さんはリンクフリーなのですが、大阪さんはお伺いしないといけない決まりがあるのです。
競馬ファンに読んでもらえないのは何とも残念でなりません。
ファンサイトやファンブログはお仲間内を辿って行くと、何とか行き着けるものなのですが。
リンクの関係がございまして。
この度は弥生さん大阪さんには大変お世話になりました。
ここに御礼を記します。

『両国特別』
アドマイヤカンナ→ダンディハウス→ドスコイスモウトリ・ニジノスカイハイ
押さえで3複も買います。


[PR]
# by venuscat | 2009-03-06 23:00 | 日記

ぷっすまの川崎競馬場


無駄に長いです。
お時間があれば、お付き合いの程宜しくお願い致します。
ほんとにもう書かないとと思っているのですが(あちら)普段は何処からのアクセスか分からないでいるワケです。
突然ですが。
ブログを熱心に更新しているから熱心なファンだ◎と思いますが、ブログ等やらなくても熱心なファンは居ますでしょう。
むしろその方が多いような気がするのです。
例えば、此処の過去に出てくる中居さんファンの友人だったりします。
わたしには、相手の立場になって物事を考えると言う想像力が足りないようで「え!!??」。
あくまでもどこまでも「カッコイイナカイサン」が好きだったように思います。
そこが分からなかったから、彼女はわたしとの会話に相当ストレスを感じていたのではないでしょうか。
わたしの草なぎ剛ファン確定は「ヘンな人→面白そうな人→面白い人だなあ」であり、例えば、芝居が上手い下手はアトから付いて来たもので、当時は海の物とも山の物とも分からないし、分かろうとも思わないし、「カッコイイクサナギサン」のファンになったつもりはなかったから、「計算マコちゃん大好き」なわたしは、延々彼女の気持ちに気が付かないでしまったようなのです。
ほんとにすみませんでした、ごめんなさいです。
2001年スマップコンサート、『裏スマ』は安比に行きましたが、そこで偶然出会った中居さんファンは、広島・国営備北丘陵公園をそれは楽しみにしていました。
アツカッタ!!!!です。
現実社会でもネット世界でもスマップファンはコワイです。
長い枕になりましたが、注:わたしは落語通でも歌舞伎通でもありません。
昨晩「あわせて読みたい」に上がってきてくれた草なぎさんファンブログにアクセスして、そこから「タカハタさん」「黒須さん」に行きました。
当地では『テレビぴあ』はあるのかどうか、見たことがありません。
「お気楽大好き!」『月刊テレビジョン』は何処で売っているのでしょう??
黒須さんのジンジンは5歳なっていました。
オトコザカリか?!
タカハタさんはわたしとは2日違いで演舞場に。
府中→川崎 確定
府中→川崎→新宿・銀座 さあどっち!! だったのですが。
京急にいっぱい乗りたくて東銀座まで。
お目当ては歌舞伎座の幕見『勧進帳・三人吉三巴白浪』でした。
月曜幕見、読みの甘いこと甘かったこと。
間に合った筈が、長い列で最後尾らしきトコロには、看板を持ったおじさんが居て、その時点で外したと分かりました。
お尋ねすれば、勧進帳は満杯、それはもう当たり前田のクラッカーで。
三人吉三も待ったとしても入線は大穴、万馬券。
されば演舞場にと、建物とポスターを眺めてお仕舞い。
途中から14000円も出せません。
通りの柳をふうふうして、東劇に拾ってもらったのでした。
予告が『刺青奇遇』でひとりオオウケでした。
生活環境が変わったのが大きいと思っていますが、劇場ロビーのさんざめきが苦手になり「シネマ歌舞伎」と云われてもと思っていたのですが、意外にいいものでした。
さて。
仁左衛門さんですが「イイオトコダナア」と思っています、昔から。
正統派美男だなあと。
現実の好みはぷっすまの大熊さんみたいな丸い人で、不思議です。
で。
仁左衛門さんも、哲三さんも、草なぎさんも同一線上。
仁左衛門さん御贔屓筋からは「何事ぞよ」とお叱りを受けるか、相手にされずか、なので控えますが、哲三さんと草なぎさんには、今回の府中で分かったと言うか見つかったと言いますか、あって、それは意外でした。
ここで長い長い枕もどきに戻っていただいて。
とは言うものの、と言う訳で、息が詰まるようなイワユル擬似恋愛は一度も一回もありません。
「アイドル」としては最初から現在まで見ていなかったということになります。
冷や水をかけるようですが、これが、わたしの草なぎ剛ファンの現実です。
佐藤哲三も同じです。
哲ちゃんカッコイイとは叫びますが。
昨夜『ぷっすま・川崎競馬場』が分かりました。
1999.11.30 12.07 でした。
録画を持っていなくても、大爆笑出来ます。
ただし、ぷっすまファンで競馬好きであればですが。
パドックで馬を見ているので、10年前の川崎競馬場が見られるわけで、早く探したいと思っています。
川崎競馬で御神本訓史騎手が、それは可愛らしい牝馬に乗っていて、惜しくも4着だったのですが、パドックの電光掲示板を見てやっと「みかぽん」を理解しました。
一つところで索引を、一つところでお目当てを。
蒲田の頃とフグではなかったか位の記憶でした。
草なぎさん関係の膨大なデータはアタマが下がる思いでした。
哲三さんは『オーシャンS』コスモベル騎乗予定。
ここにウエスタンビーナスが出て来ると期待していたのですがどうも『宮記念』らしくビックリしています。
競馬のこともしっかり書きました。


[PR]
# by venuscat | 2009-03-05 23:00 | 日記

下仁田ネギから


起きたらネコが居なくなっていた。
どーやら昨夜諸諸いらないだろうとゴミ箱に放り込んだらしい。
元に戻して、また走るようにはなった。
アタマが痛いなあと、また呑み過ぎたなあと思いながら。
今日はおとなしくミルクティを飲んでいる。
昨夜09.03.03の『ぷっすま』のネギは美味しそうだった。
あんなふうにして食べてみたいなあ。
下仁田→下仁田ネギ→井森美幸
前橋→高崎→高崎競馬場
高崎競馬場→ファイト→橋部敦子・僕の歩く道
高崎競馬場→ファイト→サイゴウジョンコ・本仮屋ユイカ
ちゃんと見直して笑って面白かったけれど、昨夜アタマノナカは競馬繋がりになっていた。
ブログやホームページは「書かなきゃいけない」というものではないけれど、そろそろ「府中・川崎」書かないとなあと思っている。
『フェブラリーS』勝者、サクセスブロッケン内田博幸騎手、花束贈呈は井森美幸さんだった。
全12Rが終ってから、内田さんを囲んで、原良馬さん、鈴木淑子さん、井森美幸さんでレース回顧があったから、行って近くで見て来た。
井森美幸さんは、テレビで見る通りだったけれど、さすがに脚が細くて綺麗で、慣れていて賢そうな人だった。
「あわせて読みたい」に草なぎさんのファンブログがちらほら出て来て、ちょっと嬉しい。
普段は、まとめて総流しをかけるので、読みに行ったことがあります。
最初は「白州正子」でアクセスがあったようで。
でもまだ慣れなくて戸惑っている状態。
それより此処、どーするんでしょう。
今号『Gallop』、チューリップ賞出走予定のブエナビスタが、とっても可愛らしく写っている。
オトコなら惚れるところだ。
して『ポポロ』に思いを馳せる。
田舎の人は雑誌の立ち読み、立ち見はしないようで、田舎でナイつもりでいると相当変なおばさんになってしまう。
若いお嬢さんの雑誌の品定めは見るが、おばさんは見たことがない。
『優駿』でもサッと買って出て来てしまう。
で。
井森美幸さんは、やっぱり「ネギ」だと思う。


[PR]
# by venuscat | 2009-03-04 23:00 | 日記

PC猫


初めてブログ、当時はHPと言ったけれど、右も左も分からないまま始めてしまった時、始めてみて「これはタイヘン」と、せいぜい1年やれるかやれないか。
1年で閉鎖は出来ず、結局1年3ヶ月位かかったと思う。
その間色々あったけれど、「PC初心者が四苦八苦」とお分かりになる方からは随分親切にしていただいた。
大変有り難いことであったし、この時の「初めてのHP」で、ネットの基本的なことを学ぶことが出来たし、いい経験をしたと思っている。
その中に「猫」があって、当時はメモ帳の上辺を行ったり来たりしていた。
聴けば、もっと増やせますよというお話もいただいたのだったが、今のPCは2台目で、この2台目にその猫を連れて来ることはかなわなかった。
今夜は『ぷっすま』の夜で『夢をかなえるゾウ』もあるらしく、映画『おくりびと』アカデミー賞受賞で湧きに湧いている。
見ながら探し物をしてみた。
あの時の猫。
同じ物は探せないでしまったが、一時は知っていた時期もあるが、なるべく軽くしておきたいと思ったりした。
でも、ちょっとやってみましょうか。
結構面白い、楽しい、可愛い。
今日は「お雛様」で、何もないではとかこつけて本線『Gallop』を買いに出た。
競馬ツウは『競馬ブック』らしいのだが、どーにも「馬柱は縦」なのである。
南関はネットでは「横」で可。でも現地新聞は「縦」。
園田の『競馬キンキ』は「横」だった。
何ともめんどくさい人だと思うのだが仕様がない。
JRA-VANにアクセスしてみたら「ヴァージョンアップ」!!??
ソフトを新たに入れたばかりで、まあどーしましょと思いはしたが、やってみた。
成功した模様でまずは一安心する。
便利になるには越したことはない。
新聞の折込チラシで「宅配ピザは高い!!!!」と言う話になった。
目標2000円。
猫とともにがんばりましょう。
朝「ぎゃっ」と鳴き声がして、まあお早いお稽古ですことと思ったら「鷺の一声」だった。


[PR]
# by venuscat | 2009-03-03 23:00 | 日記

呑む。


今日の「月曜いいとも」に草なぎ剛が出るようだと言うし、新聞のテレビ欄に名前も載っているしで、録画しながら、お台所で洗い物をしたり、今夜の酒の肴を仕込んだりした。
相変わらずの大根に出来合いのロールキャベツを加えてことこと煮たりした。
味見はしていないからわからない。
ついでにくず野菜のキンピラ。
くず野菜といっても結構な種類のお野菜やら何やら。
わたくしは、おそらく年齢にしては世間並み以下のお料理しか出来ないから、これでも立派なのである。
お米が届いた。
月曜いいともの草なぎ剛をあまり良くは見てはいないが(音は聴いていて)ポイントらしきところは目が行く。
番組はヒヤヒヤと和やかに進み(多分)何年経っても面白い人だなあと思う。
日曜夕方にピザ屋さんのチラシが入っていることがあるが、競馬で負けてばかりで頼めない。
競馬で勝って、高級ピザを頼もう!!
そのままお台所で何やかやしながら、テレ朝のお料理番組と徹子の部屋と。
2時からは賭けで『ミヤネ屋』にした。
飯島愛さんのお別れ会があったのだという。
飯島愛さんを初めて見たのは『大好き』だったのではなかったかと思う。
何人かのタレントさんが「だいすき」と言うのであった。
最後は『頑張った大賞』だった。
お別れ会の模様を見ていたら胸が詰った。
そう言えば笑っている顔しか思い浮かばない。
波乱万丈と言われた短か過ぎた人生を詳しくは知らないが、嫌味のない人ではなかったか。
何だか、元気でいるわよと笑っているようにも思えた。
夕方は、着る物、小物、まあ、お散らばり様を少し片付けた。
ラジオがあまり良く入らないから、そのままカセットを入れてみると。
何と『サタデイ競馬実況中継』サンデイ競馬も少し、が延々と録音されていた。
ダイタクバートラムが勝った『ステイヤーズステークス』等、懐かしい。
チャクラも走っていた。
岡部さんも走っていた!!
ダイワメジャーもダンスインザムードも。
松永さんや本田さんは今は調教師になった。
ダンスインザムードは大いに期待され、ダイワメジャーはそうでもなかったが、後に喉鳴りの手術後、華開いた印象を持つ。
来週はもう『弥生賞』ではなかったか。
時の過ぎ行きは早いが、今年のクリスマスには思い出すと思う。
けれど。
何があっても「今日が最良の日」と思うようにしている。
そう思わないと生きていけない。
何だかとりとめなくなったが、いつもと違う午後になった。
今日はそんな一日だった。
さあ呑もう!!


[PR]
# by venuscat | 2009-03-02 23:00 | 日記