ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

わさビーフ


何を言われるかと思ったら「行ってらっしゃい。行ってらっしゃい。馬と鹿見るんでしょ」
まあそう言うことで間違いじゃないけど。
勝って帰るように送り出された。
あの日、真面目に、突然だった。
目の前の音の無いしんしんとした雪を見ていたら「ん??」
ザーッと当たってみたらどうやら可能。
思い立ってからスッカリ片が付くまで2時間余。
夜、少し時間があるかないか。
電車に乗って、降りてみようか。
どんなに変わっていることだろう。
恐いような見てみたいような。
アジフライは閉まっているだろうからお寿司屋さんかな。
入れないだろうけれど。
焼きうどんの美味しいお店もあった。
坂。
あの辺りでは有名か当たり前か知らないけれど、当然、順々に登った。
当時は政治家さんのお屋敷あり日本画家さんのお屋敷あり。
タモリさんの坂の本には確か載っていなかったと思う。
本棚も未だ整理付かず。よって記憶違いかも。不明。
ま、いい。
タモリさんが知らない筈がなかろう。
敢えて載せなかったのかも知れない。
「坂が面白かった」と言ったらキムタクさんが面白かったと思われた。
違う!!断じて違う!!坂!!
坂の説名文に注目、面白かったワケで。
そこまで言う必要もないから多分間違われたまま。
まあ、どうでもいい。
この地は坂という坂は無いが、街中の中心部から、電柱1本分の坂と言えば坂がある。
と言うのは街中住みの母の友人の奥様から聴いた話で、若いお嬢さんのちゃんとした研究もある。
わたしの居る此処は電柱何本分か、傾斜がきつい町だ。
久々の「わさビーフ」は美味しかった。
酒飲み、酒好き程わかる。
あーはならない。あーは。
呑みたいから控える。控えるところでは控える。
お正月からこっち、なんとはナシにお酒を呑まなかった。
おお快適!!頭脳明晰になるかも??
が!!
外出先でしばらくぶりで昼ビールがいけなかった。
今晩わさビーフぽりぽり。何年ぶりかくらい。
母はプリッツが異常に好きで。
「梅味」なんて出来たのよ、お土産。
数日したらわたしの胃の腑。
で!!
呑み始めたら競馬が当たるようになった。
かと言って、呑みながら競馬はしない。
最後の色気の砦みたいなもの。
最初の100は芝。
松本憲二さん今年も言っているかしら。
お約束のお楽しみみたいなもの。
もう聴けないけれど。
下って登ってあと1000!!
3角から4角直線!!
そう。タモリさん競馬場の坂は??
昔さんまさんと『いいとも』で話してたのに。

[PR]
# by venuscat | 2009-02-18 00:00 | 日記

キサラギのユキ


一面雪。目の前は雪景色。
今年は、12月1月にしては比較的暖かい日が多かったように感じていた。
一年を通してもそうで、昔、若い頃はもっとずっと寒かった。
家屋や暖房のせいとは言えぬ底冷えのする冬。
凍りつく寒さがあった。
そういえば、つららを見なくなった。
昔は家々の軒先にさがり足れていたものである。
日中陽が差せば透き通って輝き、雫を落としながら細く小さくなって、いつの間にか消えていった。
今月になって果樹の受粉が始まり、春の訪れの気配を感じてもいたが、この雪では。
果樹や野菜でも、近頃は北に登っているという話を聴いた。
風はないようだ。霧のような粉雪が音も無く降っている。
倒れた雪囲いは外したままだった。
もう一雪あるだろうとは思ったが、倒れたのは2度目。
力尽きた。
父が植え母が大切に育てたラベンダーは、大株に育った。
もう古株で枝を整理した方がいいが、すっかり形が崩れてしまった。
雪が消え春が来たら頑張ってみよう。
あの年一年目も大雪だった。
こんな日はお台所のストーブで大根を炊こうか。
今年の冬は土大根が活躍した。
もう仕舞いだそうだが、まだもう少しある。
この前はテレビのお料理番組で見たその通りにしてみたら、それは美味しく出来た。
お酒が欲しくなるのは困るが、この雪では。
ん、雪見酒という風流もあるなあ。
父がお酒が飲めなかったからここでは有り得ないことだった。
FMはポリーニのショパン練習曲。
こんな朝には良く似合う。

[PR]
# by venuscat | 2009-02-17 00:00 | 日記

徹夜


はは、笑っちゃう。ほぼ徹夜。
どうにも眠くなりそうでならなくて。
明日の午前中か午後には片付けた方がいいことを、ここに持って来てやってしまった。
お蔭でせかされる気持ちは霧消したわけだが、その代償が徹夜。
日々の記録を書く毎に樹木が増えるというブログパーツを貼ってみた。
カウンターは登録したら対応していなかった。
徹夜で大いにぼーっとしているよーだ。
ま、いいでしょう。
さて、明日と言いますか、今日といいますか。
もう朝食だけれど、今夜はミルクティの夜だった。
最近はお酒も飲まずにオカシイ。
酒ではなくて鮭を焼いて大根おろしで。
葉物が溜まり加減なのでお浸し。
母は頑なに海苔で、かつぶしなんかかけるものじゃありませんだったが、わたしは簡単にかつぶしにぽん酢。
白菜の浅漬け。
味付け海苔は無いから板海苔を短冊に切って。
お味噌汁は昨日の残り。お豆腐その他適当。
母は頑として絹で切り方も決まっていてお豆腐の他は一種類のみ。
おすましが好きな人だった。
わたしが木綿で賽の目に切ったら捨てられた。
そんなこともありました。
ブログタイトルを変えた。

[PR]
# by venuscat | 2009-02-16 00:00 | 日記

子猫


日曜日の夜はどうにも寝そびれる。
今日の競馬は新聞ナシでやって見た。
昨日もいいところ無く終り、新聞を買いに行く気力が湧かなかった。
まあ、ナシでやってみましょうと。
ワイドが主でいつものようには賭けられなかったが、それでも勝ったり負けたりは出来た。
やや手ごたえを感じた。
終って、買い目収支の整理と、数日空白になっていた手帳を少し埋める。
具合が悪くなると、手帳は覿面空白になってしまう。
最近は、それでもメモ紙に走り書きが出来る日があって、後になって結構助かる。
昨日今日の注目レース映像を見る。
最近になって、引き続き読んでもいいかなあというブログを見つけて楽しみにしている。
競馬ランキングでは上位ではないが、設置カウンターは確実に回転している。
関心を持って読んでいる人は居るということだ。
そこでは『東京9レース』が注目だったが、成る程と思うものの、ちゃんと分かりたいようになりたい。
『きさらぎ賞』リーチザクラウン1人1着ではあったが。
『皐月』までは使わないようだが。
2月も半ば。年々速く過ぎる。
『弥生賞』などあっと言う間だ。
『子猫』読む。今日2回。
ここ、アクセスは無いし、これだけ書くのに短時間。
気楽に続けられるか?

[PR]
# by venuscat | 2009-02-15 00:00 | 日記

忘れたバレンタイン


もういい加減夜中。
お夕飯のあと暫く眠り、起きて録画してあったテレビを見た。
昔住んでいたところ。懐かしい。
何年か前、下車しないで通過したことがあったが、駅舎が様変わりしていた。
駅前商店街も昔の面影がなかったが、知っているお店も出た。
懐かしかったのは、お肉やさんとお寿司やさん。
お肉やさんはアジフライが美味しかった。
今でも食べたくなる時がある。
お寿司屋さんはランチしか行けなかった。
昔昔、若かった頃。
いつかまた行けるだろうか、行ってみたい気持ちもある。
踏み切り近くの喫茶店はもう無いのだろうか。
近くにお花屋さんもあった。
丈の短い安い切花を良く買った。
今は殆どテレビでお見かけしないが、何度か女優さんと会ったことがある。

今日は朝方からお昼前まで、ひどい強風だった。
また畳2帖分はある雪囲いが倒れた。
親不孝なことばかりしている。
午後には何かただならぬ勢いのある音がすると下に目をやると、増水していた。
昨日今日雨は降っていない筈だが。
以前にもあった。
一端おさまり、夜更けまた勢いのある音がする。

今日はバレンタインだった。
明日は出ないつもりだが、来週の外出には父に買ってこようと思う。
「遅い!!」と言うかな?

[PR]
# by venuscat | 2009-02-14 00:00 | 日記