ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

どっちの厩舎ショー

昨日は時計が止まってるの?
と思う位の超時間睡眠でした。
※1日の半分(笑)。
※高校生並みの体力!
今日も、ちょっと長かった。
どういう加減なのか分からない。

日刊宅配とサラブレ5月号と待っていたPOG本が届きました。
POG本の季節のようで、先だってJRA-VANに応募してみました。
今は色色出ているのですね。
POGを良く知らないわたくしは、いわゆる赤本なのですが。
どうしても見たい時代が有りました。

2004~2005年
2004年 キングカメハメハ
2005年 ディープインパクト

何年か前、タップダンスシチー関係で新古書店でサラブレを入手いたしました。
確かその時だったと思いますが。
ディープインパクトを指名した方は、お一人だったと思います。
確かサムライハートが人気でした。
ちょっとどころか大いに意外で、びっくり驚きでした(笑)。
そこで、この年の赤本はどうだったのかしら?
アマゾンに行きましたのですが、該当年が中々出ません。
そのうち忘れてしまいました(笑)。

数日前に思い出して行ってみましたら有りました!
それが今日届きました。
やはり筆頭はサムライハートでした。
ディープインパクトは
P:74 76 86 148
4頁触れられていますのは注目では有りますが。
どうも全兄ブラックタイドと比較されているように感じます。
※この段階で、無敗の三冠馬を予想出来た方は、いらっしゃらなかったのではないでしょうか?

須田鷹雄さんネタが多くて申し訳なく思いますが(笑)。
分かりやすいと思いますので敢えて。
P148
※前略・攻略
一方、弟※ディープインパクトは、というと、兄※ブラックライドとは違うタイプ。
100%違うとまでは言わないが、高島政宏※兄と高島政伸※弟くらいは違うと思っておいたほうがいい。
政伸のほうが稼いだりするかもしれないが、ドラフト順位では政宏系のほうが上になるのが自然なわけで。
丹下さん平松さん松波さんの見解も載っておりますが、松波さんの名誉の為に略(笑)。
※紙面は「松波」ですが「松浪」さんみたいなのですけれど。
※東スポ時代、明神さんと松浪さんの探券隊を楽しみに読んでいました。
※そのころ競馬記者さんは、皆おじさん(笑)と思っていました(笑)。

わたくしに馬を見る目など有りませんが。
ディープインパクトは可愛い。
好みはブラックタイド。
この傾向はあるように思います。
でもキタサンブラックの馬券は取れない(笑)。
※キタサンブラックはかっこいいなあと思っています。

10年経ちますと種牡馬傾向はガラリと変わると言うようです。
ディープインパクトの牝馬は小柄に出る傾向があるような感じもしています。
桜花賞は、ディープインパクト産駒2頭。
※1頭取消
皐月賞は
ディープインパクト産駒:5頭※牝馬1頭
ハーツクライ産駒:3頭
ルーラーシップ産駒:2頭
1頭は、ヴィクトワールピサ・マンハッタンカフェ・ステイゴールド・パゴ・スクリーンヒーロー・エンパイアメーカー・ハービンジャー・キングカメハメハ
の布陣。

以上でございますが(笑)ようやくすっきり。
2004~2005年版には「藤沢和VS森どっちの厩舎ショー」
東西トレーナー比較の紙面も有りました。
本家(笑)。
『どっちの料理ショー』1997年4月17日→2006年9月14日
この前が『輝け!噂のテンベストSHOW』→『新テンベストSHOW』
嬉しいタイトルでしたが、随分時が経ったのだなあとも思いました。


[PR]
# by venuscat | 2017-04-13 13:30 | 日記

258コース攻略

d0085267_19040667.jpg


サラブレの広告で3月31日発売を知っておりました。
少し迷いました(笑)。
どうしても「障害コース」が知りたくて。
福島の障害はイメージ出来るのですが。
イメージ出来るからと言って馬券が取れるかと言うと(笑)。

中央平地 10場・105コース
中央障害 8場・26コース
地方平地 13場・96コース
地方ばんえい 1場・1コース
海外平地 6ヵ国15場・30コース 

全351頁。結構重たい(笑)。
今更ですが、1冊持っていてもいいかなあと思いました。
帯に「ネット投票時代必携の一冊!」
確かに(笑)。
実際、競馬場を見ている人にかなわない。
1番行っている競馬場は東京競馬場ですが、府中1600取れない!
早速、佐賀競馬場を見てみました。
なるほど。
超難関(笑)。

中央・地方・海外競馬
258コース攻略大百科
サラブレ編集部・編
KADOKAWA
1850円

2017.04.12

第21回 船橋マリーンカップ
サッポロビール盃
指定交流・3歳上・牝馬※ひんば・オープン・別定
ダ1600
発走 20時10分

哲三塾「統一重賞編」スタートしました!
哲三さんと本紙は、ほぼ同じ。
哲三さんは3連単 9点。
穴はララベル?
※哲三さんは入れてない。
6枠からでいくらつくんでしょう(笑)。
初ダのパールコードは、今日、お台所の最中に走っていました。

15日(土)
第22回 アンタレスS
阪神 ダ1800
ナムラアラシとマイネルバサラ抽選で1頭。



[PR]
# by venuscat | 2017-04-11 19:10 | 日記

桜花賞2017年 騎手編

今年は曇稍重の桜花賞でした。
中山・阪神・福島 3場開催の全レースが終わり。
30分程、回顧と来週の皐月賞予想展望。
その後、今週も佐賀競馬放送1時間30分たっぷり。
でもやっぱり賭けられない(笑)。
夜はドラマを見ながら眠ってしまって、また疲れが残る。
月曜日なので、ま、いいか、そのまま。

第77回桜花賞は、レーヌミノル池添さんだった。
8人気単勝40.8倍。
1人気単勝1.4倍のソウルスターリングは3着に沈んだ。
前日発売では1.1倍。
なんでも数千万円の投票があったとか。
何かの策略があってのことなんでしょうと思う位は、スレています(笑)。

終わってからではね(笑)と思いはしますが(笑)。
大舞台に強いと言われる池添さんに持っていかれたと思った桜花賞でした。
何となくやってみました。
日刊スポーツでは「出走箱」と言うようですが。
1レースを1箱としますと。
今年の桜花賞は105箱。
※サロニカは枠順が出てからの出走取消。
※出走したと過程して105箱。

鞍数:騎手

10:C.ルメール
9:M.デムーロ
8:川田将雅
7:池添謙一・松若風馬・幸英明
6:浜中俊
5:福永祐一・丸田恭介・横山典弘・和田竜二
4:丸山元気
3:四位洋文・武豊
2:岩田康誠・蛯名正義・加藤祥太・北村友一・中谷雄太・藤岡康太・M.バルザローナ
1:木幡巧也・小牧太・田辺裕信・戸崎圭太・藤岡祐介・Aシュタルケ・M.デュプレシス

更に乗鞍/出走馬のレース数
桜花賞掲示板のみ。

池添謙一
ベルカプリ 5/10 カワキタエンカ 1/5 レーヌミノル 1/6
武豊
リスグラシュー 3/6
C.ルメール
ソウルスターリング 5/5 アドマイヤミヤビ 4/5 ジューヌエコール 1/6
田辺裕信
カラクレナイ 1/5
横山典弘
アエロリット 5/5

新馬戦から桜花賞まで乗り替り無し。
ライジングリーズン 丸田恭介
ショーウェイ 松若風馬
アエロリット 横山典弘
ソウルスターリング C.ルメール
ミスパンテール 四位洋文

ソウルスターリングとアドマイヤミヤビに人気が集中したとはいえ。
リスグラシュー 14.5
ミスパンテール 15.8
ミスエルテ 16.7
この辺りは付き過ぎ(笑)な感じがしました。

わたくしの馬券は安定のトリガミでした。
発走時間を5分間違えて締め切られて買えなかった去年を思えば上出来(笑)。

美浦組 3頭
アネモネ組 3頭
アネモネ組は古馬になって活躍する馬もでます。
ライジングリーズン期待でしたが、鞍上をころんころん変えたディアドラも中々(笑)。

「正」の文字でひと箱ずつ手作業で(笑)やってみました。
皐月賞・ダービーはダノンシャンティ産駒に気を揉んでおります。
いまのところ筆頭はガンサリュート。
どうなるの?どうするの?


[PR]
# by venuscat | 2017-04-10 14:50 | 日記

第2携帯上陸!

今日も6時間たっぷり。
睡眠4時間で目が醒めてしまう日々が続き、少々お疲れでした。
良く眠れるのは良いのですが、奇妙な夢ばかり見ています。
昨日はKEIBAコンシェルジュを聴きながらウトウト。
VANdaくんが始まり、KEIBAコンシェルジュが始まり。
また朝?と目が醒めたらまだ夜中でした。
2時間ほどぼんやりして、ちゃんと休みました。
多分朝方、夢の途中で目が醒めました。
え?ここで?そんな!
残念感が非常に大きいクッキリとした覚醒でした。
どうしても続きが見たくて(笑)お布団をかぶってしっかり目を閉じたら続きがみられました(笑)。
仕様もない落ちが付いておりまして夢で良かった。
半分くらいは夢と分かって見ています(笑)。
しかし!
日曜日の競馬は始まっておりました。
何たる不覚!
とは言え、土曜競馬は、ほんの少しの種銭を残して終わり。
トラックマンTVは気が進まず。明日の朝にしましょう。
出演 日刊競馬:柏木集保 競馬ブック:米満浩生
画面だけでも見たかった(笑)。
障害未勝利。
須田鷹雄さんが、まあ余計なことを(笑)。
障害未勝利を賭ける人には分かっていたこと(笑)。
全部買いましょうかと思う時も有ります。
当方間に合わず。
※須田鷹雄さんと井上オークスさんは「さるさる日記」時代から、即PAT開始以前から、知っておりましたので、他意は全くございません。
※プレジールシチーとライムチェイサーを買いたいのですけれど、休み明けでどうしましょ?でした。
要は寝すぎ(笑)。
東西メインを外し、1R当っただけで終わりました。
夕方5時からは佐賀競馬中継。
「清明賞」「佐賀桜花賞」
日刊の出馬表を見ながら。
中央時代の注目馬が出走しておりました。
当り外れよりもお話が聴けるのが楽しい。
真島元厩舎4頭出しとか、川田孝調教師のエピソードとか。

本題(笑)。
「嘘の戦争」に大嵌りして競馬あたまに切り替わらない。
困って「シン・ゴジラ」DVDを見て、切り替わったと思ったのも束の間。
また嵌り(笑)。
せっかくの「大阪杯」が!
映画館で2回。理解不十分な点が多々有りました。
台詞は聞き取れてはいましたが、日本語字幕を出してようやくも有りました。
全編通しで見るのが正しいのでしょうけれど、やっぱり蒲田くん好き(笑)。
フルCGならではの形態と動きで、鎌倉さんとも違う。
G1昇格「大阪杯」前夜だと言うのに。
4月1日「ゴジラ第2携帯上陸!」を見て読んで大いに盛り上がっておりました。
「日本沈没」のコメンタリーも好きですが、保留にしませんと(笑)。
今週「桜花賞」
ネットケイバさんでは、特別登録馬の人気順が出たようです。
今週は競馬あたま一択!

***

蒲田くんの匂いについては、説明台詞は有り。
いい香りだったらどうしましょ(笑)。
柑橘系が好みですが、ずーっと辿っていきますと。
木村屋のあんぱん!
男女問わず蒲田くんが人気なのは、ここ(笑)。
明日4月4日は「あんぱんの日」だそうです。


[PR]
# by venuscat | 2017-04-03 15:50 | 日記

きさらぎ銀行

昔HPなるものを始めて。
文章を書くのは好きじゃないんだと分かりました。
頑張って書いても下手の極み。
なのに何故、何年もやってるの?書いてるの?
気分転換になっているような気が致します。

今日は、ほぼ正しく過ごすことが出来ました。
「2016JRA全G1レースプレイバック」DVDをかけながらお台所をして。
届いていた優駿4月号をぱらぱら。
サラブレにかまけておりました(笑)。
巻頭特集は「大阪杯」
ジョッキー心理をプラスα
佐藤哲三もともと騎手 大阪杯コース解説!
見開き2頁。
内容は結構濃い(笑)です。
哲三さんと草なぎさんの共通点を考えてみることが有ります。
第3~4コーナーの解説。
何言ってるの?
わ・か・ら・な・い
ここが多分、哲三さんと草なぎさんの共通点。
二人とも結構なリズメ。
でも、分からないのはここだけで、他は何となく分かるような。
こういう見方もあるんだなあと教えていただきました。
※必読
追悼 ミホノブルボンも良かった。
ブルボンは兎も角として、逃げ馬には「哀愁」が付き纏うには、頷きます。

去年の秋ごろ。
とある地銀に口座開設をお願い致しましたら。
何か大変で。
上司らしき女性行員さんもお出ましになって。
わたしって「やばいひと」なの?
何の為の口座なのか、問い詰められたり致しまして。
昔と違って今は厳しいみたいなのです。
開設許可が出まして(笑)外出記録に使っています。
今年になって何を思ったのか。
開設理由:ギャンブル一択!
通るの?通らないでしょう?通った!
利息がたくさん付きますように(笑)。

ポストカード:
オルフェーヴル・ジャスタウェイ・フランケル

弥生も末の春の雪。
雉が奇妙な声で鳴きやまない。
窓から見ても姿は見えない。
物干し台に出て雪に吹かれながら見てみると。
槿の根本。
動く気配もないようなので、玄関に下りてみました。
おたがい雪に吹かれながらしばし。
ふと目を離した隙に見えなくなりました。
敗北(笑)。


[PR]
# by venuscat | 2017-03-27 23:00 | 日記