昔の写真

そろそろ書きませんと(笑)。
そろそろPCに戻りませんと(笑)。

府中牝馬、東京HJ 秋華賞
東京競馬場にまいりまして楽しく過ごしましたのですが。
行きはよいよい帰りはぐったり。
それから、菊花賞、天皇賞(秋)と続きまして、疲れはピークに達していたように思います。

PCはSMAPのため。
スマホは競馬のためでしたが「72時間ホンネテレビ」には間に合いました。
携帯からスマホまでは、色色ありましたが(笑)。
結果的には大変、満満満足♪しております。

地上波VSインターネットテレビ
には、そうなの?そうかしら?
テレビは見たい番組を予約録画して、見たい時見られる時間に見る。
※草なぎさん関係はCM入りのオンタイム(笑)
これまで、ユーチューブやニコニコ動画を見ていなかったSMAPファンは数少ないのではないでしょうか。
ここで思い出すのは、タップダンスシチー出走の凱旋門賞です。
2004年でした。
以前にも書いたことが有りますが、競馬の匿名掲示板経由で見ることが出来ました。
草なぎさんファンであれば、チョナン・カンとして番組が放送されていた時代。
生放送があると分かれば、何とかして(笑)アクセスしたのではないでしょうか。
何歳から、いつごろから、ファンになったかでは多少の違いは出るとは思いますが、SMAPファンは、ネットには非常に親和性が高かったと考えています。
ですから、今回はアベマテレビ?アベマテレビって何?
と思うのは一瞬で、さらには事前の手取り足取り(笑)。

問題は何で見るか。スマホ、PC、テレビ等。
録画可能なのか。出来るのか。
72時間見尽くすことが出来るのか(笑)。
サーバーは大丈夫なのか(笑)余計なお世話(笑)。
以上の点で、地上派テレビと競合する点と言えば、アベマTVをテレビ画面で見る人くらい。
テレビを見るの?今回ならばアベマを見るの?どっち?
無料にこだわりますと(笑)民放各局の見逃し配信Tverが有ります。
勝った負けたの勝負ではないと思うのですが。
既に、見たい人が見たいものを選ぶ時代に入っていたと思っていました。
既存のテレビの論理が大きく存在するのでしょうか。

わたくしは、競馬とまるかぶりする!どっち?でした(笑)。
タイムラインは競馬関係なのですが、週はじめ。
競馬関係の人達が、今日は何曜日と曜日確認をしている。
何なんだろうなあと思っているうちに、追いきり!出馬表?
土日月の三日間開催ではなくて、金土日の変則三日間開催だったのでした。
※一日前倒しなのと2場開催で三日間。
あらま。どうしましょう。
では有りましたが「72時間ホンネテレビ」の放送内容詳細が分からないので(笑)。
普通に毎週の競馬をしましょう。
息抜きは有りますから、そんな時は、アクセスしてみましょう。
見られないものは見られないで諦める(笑)。

これでほぼ見られたのが、三谷さんの生芝居でラッキーでした。
息抜きのつもりが目が離せなくなったのが、森くんとの再会。
浜松オート一部始終でした。
このときは、3人が浜松に行くの?
大急ぎで浜松オートのサイトを開いて(笑)。
9R3番赤14時20分発走。
多分これだわ。
・JRAVAN-NEXT出馬表
・ネットケイバ
・グリーンチャンネルWeb
・ネット投票
・アベマTV
・浜松オート
この時が最大で(笑)アベマの画面に払戻速報が出たりしました(笑)。

まあ長長と(笑)ここまでまくら(笑)。
※谷原章介さんのSPはあとで見ました。
72曲メドレーライヴが始まって、超万馬券的中!の観客がいっせいにスマホを取り出してステージを撮り始めた時に、やっと、ああこういうことだったのか。
見慣れない異様な光景でもありましたが(笑)これまでは有り得なかったことでした。
その日の晩、わたしはふいに思い出しました。
いまから十数年前でしょうか。
友人がアルバムを持って来て見せてくれたのです。

※ウキ引用
ジャニーズ (Johnny's)は、ジャニーズ事務所から最初にデビューした日本の男性アイドルグループ。現在ジャニーズといえば同事務所もしくはその所属タレントを指すことがほとんどであるため、便宜上「初代ジャニーズ」「元祖ジャニーズ」と呼ばれることがある。 1962年4月結成、1967年11月20日解散。

わたくしがSMAPのファンになった。草なぎさんがSMAPだったの。
当時は腰が抜けた(笑)と言われましたが(笑)
今度はわたくしが腰砕けになる番で(笑)
あなたこれに行ったの?
そう。かぶりつき。写真撮り放題だったのよ。
何年だまってたの?
そしてまた。
そういえば「笑っていいとも!」も写真OKだったはず。
いつから駄目になったのかしら。
わたしだけのもの。お友達同士のもの。
だったものが、みんなで分け合えるものになった瞬間でも有りました。

72曲メドレーの選曲は、ほぼ全世代を網羅したと言われているようです。
わたくしは、68曲目、中島さんのファイト!で落涙しそうになりました。
不意を付かれたのと、やはり歌詞。
中島さんの「時代」は不滅の名曲と改めて思うきょうこのごろです。

この辺で〆ます(笑)。
アベマTVは「もちろん無料。夢のようなテレビ」だったのですが。
競馬、三日間開催のメインレース合計6レースは全部外しました。
あんまりなことなので(笑)最終日の東西最終レースはアベマ関係は切って(笑)。
意地の的中!
最後にもうひとつ(笑)。
全国的に3週連続、雨風台風と不安定なお天気でしたが。
「72時間ホンネテレビ」晴:良
良かったなあと思いました。




[PR]
# by venuscat | 2017-11-09 13:30 | 日記

タイムフリー エリアフリー

月曜日は競馬疲れで使い物にならないので、お休み!なのですが。
昨日は「第156回 天皇賞(秋)」

東京最終12R 田辺さんが通算700勝達成!
インタビューでは、天皇賞(秋)が終わっても競馬ファンが残ってくれたことに感謝し。
いっぱい勝っている騎手がいるのでもっと勝ちたいと言う抱負でした。
夏福は、ほぼ全休でしたから良かったなあと思いました。

ここまでの秋3戦。
秋華賞:雨重
菊花賞:雨不良
天皇賞(秋):雨不良
グリーンチャンネルWebで見ていて、昨日が一番過酷だったように感じました。
雨馬場ですと、ロジユニヴァースの東京優駿が思い出されます。
まだ短波ラジオだけで競馬をしていたころで。
東の解説者、競馬ブックの松本憲二さんが、せっかくのダービーなのにと嘆いていらしたのを覚えています。
東京優駿2400。天皇賞(秋)2000。距離の違いは有りますが。
ロジユニが39.2 キタサンブラックが38.5
ともに上り最速です。
いかに体力勝負だったのかが分かります。
そして関係者の誰もが賞賛した武さんの上手さ。
競馬経験の長い人ほど見えた感じたのではないでしょうか。

ひとそれぞれ注目点は異なり多様とは思いますが。
わたくしは「あまりいいスタートではありません」小林雅巳アナの実況でした。
※世界のローーーードカナロアの人です。
キタサンブラックと鞍上武さんへの敬意なのか。
天皇賞と言うレースの格なのか。
平場でしたら、あっさり出遅れと実況されているところです(笑)。

と言うわけで、タイムフリーエリアフリーを駆使いたしまして。
他のアナウンサーはどう実況したのか聴きたくなりました。
順番:
MBSラジオGOGO競馬サンデー
CBCドラマティック競馬
ラジオ日本 日曜競馬実況中継
面白かったのはGOGO競馬サンデー
あっさり出遅れ(笑)しかしここは持ち味で、ラジオの臨場感たっぷりの実況でした。

まあそんなふうに月曜日にもかかわらず(笑)また聴いてみたい見返してみたい、今年の天皇賞(秋)でした。
菊花賞の日は、当地も雨降りで、おそらく増水するでしょうしと不安な気持ちの一日でしたが。
昨日は3週連続ともなると諦める(笑)というのか。
レース映像には雨足が映るほどで。
ダートはびしゃびしゃだし。
芝は掘られて盛大に飛ぶのが見えるし。
なのに歓声は1レースから聴こえていました。
まるでダービーの日のようでした。
歓声は途切れることなく続いて。
馬主の北島三郎さんも、陣営も、キタサンブラックも、みな素晴らしいのですが。
やっぱり武さんなんだなあ。

上に挙げた3番組は。
解説者の予想、パドックの見立て、レース後の解説。
それぞれ聴きどころがあって面白いと思いました。
中でも哲三さんが(笑)
ああ、そうかも知れないと思わせる解説でした。
※ここが「あまりいいスタートではありません」に繋がります。
そんな時間ありませんと言われそうですが。
前の10レースが終わった辺りから聴けば時短になります。
わたしはカシオペアSを迷って外したので、ああ悔しいの繰り返し(笑)。

JRAのHPでは、レース映像も、全周パトロールも、勝利騎手インタビューも見られます。
※もちろん無料。夢のようなHPですね♪
競馬史に残る一日、レースだったと思います。

菊花賞も天皇賞(秋)も溜めてしまってどうしますの(笑)。
たいへんなレースを溜めてしまいました。
馬券は安定のトリガミでございました。
※間違いました。
天皇賞(秋)は100円プラス(笑)買い足してしまいまして。
どうして買えるの?という馬を買ってトリガミ(笑)。
全国に昨日の余韻に浸っている競馬ファン多数と思いまして、取り急ぎ書いてみました。

***

『72時間ホンネテレビ』
放送直前!稲垣・草彅・香取と7.2分でSNSを学ぼうSP

10月28日(土)21:00 〜 21:10

15分位前にアクセス致しまして。
待ち時間の間にあちこち触って(笑)。
コメント付けられるのねとか分かったり致しまして。
※わたくしは一切しない主義です。
終わってから表示しましたら、「今」の連続で笑ってしまいました。
お姐さまたちの逞しいこと!昔から(笑)。
PCで綺麗に滞り無く見られました。
グリーンチャンネルWebで鍛えていますから(笑)。
ここは田舎なので、そんなに混んでいないのかも知れません。
※素人解釈(笑)。


[PR]
# by venuscat | 2017-10-30 18:25 | 日記

PC視聴方法 草粥たけし篇




***

第156回天皇賞・秋 枠順出ました。
4枠 8番 レインボーライン 岩田康成
5枠 9番 ソウルスターリング C.ルメール
6枠 11番 ロードヴァンドール 太宰啓介
8枠 16番 カデナ 福永祐一
8枠 17番 ワンアンドオンリー 横山典弘
8枠 18番 シャケトラ C.デムーロ

注目馬6頭出走
うち3頭が8枠!
府中2000ですから悲鳴が上がりますが(笑)何とか考えて買います。
そういうものです(笑)。

短期免許:
A.シュタルケ C.デムーロ V.シュミノー

ラニ現役引退発表:
日高アロースタッドで種牡馬予定

***

鍵付きですが、順調に呟いております。
結構楽しい。
タイムラインは、相変わらず競馬関係です(笑)
「新しい地図」「72時間ホンネテレビ」に付きましては、適度な距離感を測り保ちつつ、走っております。
草がゆさんは面白いなあと笑ってしまいます。

2017.10.27

7枠15番 マカヒキ 内田博幸
ダービー馬。このクラスの馬になりますと注目馬から除外(笑)になります。
JRA-VANの注目馬は、今は300頭まで。
引退してもそのままの馬が増えていきます。
ネットケイバは1000頭まで。
やりくりしている状態です。
と言うわけで。

15 16 17 18 とわたしの人生暗かった
過去はどんなに辛くても夢は、15時40分にひらくといいな。

***

今夜の「にっぽんの芸能」
新・名人列伝 文楽の太夫名人たち」
住太夫の「沓掛村」
綱太夫の「上田村」
越路太夫の「沼津」
津太夫の「新薄雪物語」

「心中宵庚申・上田村の段」
近松門左衛門:作詞
(浄瑠璃)八世 竹本 綱太夫
(三味線)十世 竹澤 彌七
(姉おかる)二世 桐竹 紋十郎
(島田平右衛門)二世 桐竹 勘十郎
(八百屋半兵衛)初世 吉田 玉男
(女房お千代)吉田 簑助
※NHKネットクラブ番組詳細より

やっと綱弥七 超楽しみ♪
文楽ファンとしては是非!
再放送も有ります。
詳細を見ているだけでニコニコしてしまう。
他にも楽しみが一杯♪


[PR]
# by venuscat | 2017-10-26 07:00 | 日記

黒電話相談室

わたくし名義の最初の電話は、ダイヤル式の黒電話でした。
受話器を上げて、ダイヤルをジージーコまわします。
実家はカラー電話でしたが、月額使用料が100円お高いので(笑)わたくしの黒電話に付け替えました。
今も現役です。頑丈そのもの。

留守中の録画もの「音」だけ聴きました。
目の疲労のため。
レースは今日やっと見ました。
そっちは見られるの?(笑)レースですから(笑)。
東京HJ 3分32秒5
秋華賞 2分00秒2
新馬オハナ 1分40秒8
PCではまだ見ていません。
Cルメさんの進路取りは理解出来たように思います。

来週「菊花賞」。
時が過ぎるのは速い。休む間もなし(笑)。
今月、出かけなければならないのを先程思い出しました。
向こうは、着順と買い目を書いて終わりかも。
こうやって記録が失われて行きます。
当り馬券は14枚ありました。

昔、草なぎさんが。
手帳に気になった単語だけでもメモしておく。
後日、思い出せなければ、それだけのことだったと思うと。
合理的な考え方をする人だなと思った記憶(笑)があります。
いまは、わたくしも、それに近い考え方をしています。

それでも書き留めておきたいことは。
表参道の青山スパイラルガーデンに辿り着くまで。
何人かの男性女性に、荷物を持っていただいたり、道案内をしていただいたり致しました。
※若い人ばかりでした。
気にしないで。急いでいませんから大丈夫ですよ等。
ありがたいことでした。
競馬場では、歳は感じないのですけれど(笑)。
若い人から教えられることも多くなりました。

いつまで競馬場に行けるのかなあと考えたり致しますが。
行けるうちは行きます(笑)。
今後の課題:荷物を軽くすること。
宅配でそっくり送ったりしたことも有りましたが、すっかり記憶の外でした(笑)。



[PR]
# by venuscat | 2017-10-17 21:10 | 日記

競馬と展覧会

d0085267_20282794.jpg


gremzの樹、13本目が大人の樹になるのは、計算上10月13日でした。
ぎりぎり見届けられる。

10月14日(土)15日(日)東京競馬場に行ってまいりました。
デニムアンドルビーが、オールカマーと府中牝馬、両睨みだったためで。
わたくしは、府中牝馬に賭けました。
そしてデニムアンドルビーはオールカマー出走で、この賭けに負けたのですが。
府中牝馬・東京HJ・秋華賞 開催でもあったわけで。
キャンセルはしないでそのままにしておりました。
※福島開催は、もう少し後。秋華賞の馬券は買えないのです。
指定席が取れたら行きましょうと思っていました。
中々ログイン出来ず、おまかせになりましたが、両日ともに良いお席でした。
ただ、ともに冷えた雨降りでした。
府中の雨は、デニムアンドルビーのフローラS以来。
フローラは曇ですが、朝は雨でした。
※あの日の一日は、しっかり覚えています。
今年、府中牝馬を競馬場で見てみますと、オールカマーで正解だったのだと分かりました。
陣営の判断(笑)。

東京HJは、最後の障害を飛んでから、オジュウチョウサンは、はるか彼方を走っておりました(笑)ほんとに、はあ、強い(笑)そんな感じでした。
なのに馬券は結構迷いまして、ほんとにお馬鹿でした(笑)。

秋華賞はディアドラ優勝!
勝手に決め込んでおりまして、一応かたちだけ馬券は買いました。
それも慌てて(笑)。
詳細は向こうに書きますが、須田鷹雄さんと、ほぼ同じ読みでした。

「アネモネ組」の秋華賞3着以内は。
2006年 第11回 アサヒライジング 5人気2着
カワカミプリンセス→アサヒライジング→フサイチパンドラ
2010年 第15回 アニメイトバイオ 6人気2着
アパパネ→アニメイトバイオ→アプリコットフィズ

「アネモネ組」優勝はディアドラが初!です。
3人気。前走紫苑Sと鞍上Cルメさんが効いたのでしょうと思います。
アネモネ→桜花賞は、真っ先に切られるのが定説ですが(笑)。
その桜花賞とオークスの走りは、先々が十分期待出来るものでした。
春は駄目でも秋がある!

雨馬場、Cルメさんの好騎乗とも言われますが。
運とツキと実力あっての優勝。
立派なものだと思います。
ほんとに嬉しい。
え?駄目なの?と思った瞬間もあって、なおのこと嬉しかった。
ただ、戦績を振り返りますと、新馬からこの日を待っていた人もいたはずで。
そこはちょっと悔しい(笑)。

今回は、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展
ミュージアム・オブ・トゥギャザー
開催期間にも恵まれるという僥倖もありました。
展示作品に圧倒されて帰ってまいりました。

1回目の賭けには負けましたが2回目は勝ちました(笑)。
日曜東京は、石橋脩さんが4勝の固め勝ち!
でもありました。
収支はこれから。
競馬場でも普段とそれほど変わらないので、まあまあだったらいいなあと思っています。
ディアドラ、秋華賞優勝が、何より嬉しい♪



[PR]
# by venuscat | 2017-10-16 21:45 | 日記