<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キューティーハニー競馬版



20120227・SMASMAつよぽん版は自前で(笑)。
朝だ徹夜でした(笑)。
[PR]
by venuscat | 2012-02-28 05:24 | 日記

如月


[PR]
by venuscat | 2012-02-28 04:05 | 日記

中央競馬開催日にメンテナンス


■netkeiba.com メンテナンスのお知らせ
いつもnetkeiba.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。
只今、システムメンテナンスのため、サービスを停止しております。
大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申しあげます。
netkeiba.com スタッフ一同

「御堂筋S」「アーリントンC」あって、優駿の発売日でもあるし、草なぎさん映画ドラマの原作本も買いたいしで朝9時過ぎにはPCを立ち上げた。
朝からネットケイバに入れなくて、何とかして入った。
パドック解説、実況を聴きながら障害戦を買ってあとは、迷ってばかりいた。
御堂筋S。ダコール岩田さん1.5倍で賭けないでしまった。1人気3着。
トウカイオーロラ、ピンナさんも来なかった。5人気9着。
アーリントンCは出馬表からワイドのみ的中。
枠は迷って賭けないでしまって惜しかった(笑)。
ダコールとブライトラインが枠から外れるのがイヤで買わなかった。
終わってからネットケイバにアクセスすると。
重いというよりもエラー画面らしきものが出る。
何とかアクセスする(笑)。
今現在もトップページには、メンテナンス中と出る。
見られる画面もある。
でも中央競馬開催日にメンテナンスは無いでしょう。
競馬場に行ける人も、行けない人も居る。
競馬新聞スポーツ新聞を買える人も、買えない人もいる。
お金の問題では無くて環境や事情。
今日は土曜日でメーンは芝1600のG3。
けれど中山阪神の開催替り。
楽しみにしていた人も多いでしょう。
ありえないと思います。
データだけは見せてください(笑)困ります。
まあまあ見られるのですが明日も競馬で不安です。
哲三さんお休みだし、わたしもお休みにしましょうか、さて。
阪神の馬場造園課、課長さんが東京に転勤。
開催初日のインタビューを楽しみに聴いていたからちょっと残念(笑)。


[PR]
by venuscat | 2012-02-25 21:30 | 日記

イエスノーチャート


♪去年の秋のわずらいに♪
秋の府中競馬場行き辺りから体調下り坂で、未だに一進一退。
こればかりは成るようにしか成らないからおまかせで。
よく競馬してるなあと思います(笑)。
映画館で映画見たいなあと思っても行けない状態。
年が明けてぽんぽんと2本あったのが、気が付けば上映終了だった。
フェブラリーSが終わってから出て来た日刊スポーツのタブロイド版。
YESorNOクイズで馬券スタイルに行き着く。
馬券で儲けてこそ競馬だ→NO
1度取らせてもらった馬の次走は絶対に買っている→NO
応援していた馬の引退後、牧場まで会いに行ったことがある→NO
絶対に買いたくない!という騎手、または厩舎がある→NO
G1よりも平場レースでの購入額の方が多かった日がある→YES
馬券は点数を絞って買う→YES
最後に馬券を買う決め手となるのは、馬の格だ→NO
なんとデータ派(笑)。
「あなたは、こだわりのデータで馬券に挑むタイプ。独自のデータを確立したら人に自慢しましょう。それだけで楽しくなります」
やっぱりカンでしょう(笑)。
で、このデータ派にオススメの馬が、タガノロックオンとワンダーアキュート。
ここからが面白かった。
ワンダーアキュートは当然買い目。
タガノロックオンは買わなかったから出馬表を見てみると(笑)多少のデータは気にしているようだった(笑)。
明日のアーリントンC。
ダローネガ岩田さんで1番人気。
ブライトライン安勝さんで7番人気。
7番人気まで10倍を切っていて、7枠2頭ヴィンテージイヤーとネオヴァンクルの複勝が売れている。
ヴィンテージイヤーは初芝、どうなんでしょう。
ジャスタウェイは祐一くんに戻って3番人気。
哲三さんいつ帰ってくるんだろう。
哲三さんの馬から買うのになあ。
混戦。
と、ここまでだった。
何か書いて更新しましょうと久し振りに開いてびっくり。
「ジャニオタさん」より多い。
どうかお許しください(笑)。
向こうは一日で決めてしまいましょうと火曜日、競馬と草なぎさんと2本上げたから仕方ないと思えますけど、ここは。
ごくわずかのアクセスしかない静かなところなんです。
来週は何としても出かけなきゃならなくて今からプレッシャーです。
と、ここまでのつもりが。
有料サービス見本、3デバイスアクセス数がとんでもないことになってる。
「嘘だわ」と思うことにします。
「深夜食堂」のまわりの看板をついつい読んでしまいます。


[PR]
by venuscat | 2012-02-24 21:30 | 日記

ポピー


エスポくんはシチーさんの馬だから。
わたしは何も言えないけれど。
もう始まってる。
しばらく辛い日が続く。
哲三さん待ってますから。
瓢箪はお水が良くなかったんだろうか。
少し気にはなったけど、京都は淀だしと思って。
ポピーはわたしが好きな花だから。
何だか寂しい。
昨日、うまぐるみのエスポくんが寂しい目をしているような気がして、たてがみをピンと立てたり、ちょっと角度を変えて置いてみたりした。
タップもきれいにして。
しっかりしないと。
気の持ちよう。
元気で帰って来るのを待つしかないのだから。
雪はおさまったのだろうか。
今日一日ひどい降りようで、こんな景色みたことない。
明日競馬どうしよう。
考えられない。
なんで?って思うけれどファンなんだもの(笑)。
うん。少し元気になった。


[PR]
by venuscat | 2012-02-04 21:30 | 日記

佐藤騎手が落馬骨折、5日は乗り替わり


日刊スポーツ 2月4日(土)18時37分配信

4日京都10RのエルフィンSでアブシンベルに騎乗した佐藤哲三騎手(41)はゴール後に落馬し、右鎖骨骨折と右第3肋骨(ろっこつ)骨折を負った。
きょう5日の京都で騎乗予定だった6鞍はすべて乗り替わりとなる。
19日のフェブラリーS(G1、ダート1600メートル)ではエスポワールシチー(牡7、安達)とコンビを組む予定だが、現時点では騎乗できるか微妙な状況だ。
ちなみに同騎手は昨年10月のスプリンターズSで、出走前に落馬し左肋骨骨折を負っているが、3週間後にスピード復帰している。

鎖骨と肋骨。
悔しい。


[PR]
by venuscat | 2012-02-04 19:00 | 日記

立春の朝方


今何時?という時間。
ここ数日のこと、テレビを見ては3時間ほど眠りを繰り返している。
食の時間が定まらないのが一番困る。
この歳になれば、あちこちに不具合(笑)が出て当然だが、この歳までアタマが不具合意外は悪いところが無い。
でもこんな調子では、いよいよガタが来そうである。
後でちゃんと見るからいいけれど、タモ倶楽一部だけ、ぷっすま一部だけと奇妙なことになっている。
昨日は節分でお豆だけ。
地元のお豆やさんのお豆を、福は内鬼は外とつぶやきながらぽりぽり噛む。
こういうのをヅボラと言うのである。
去年はコンビニに恵方巻きを買いに行ったが今年はそれもしなかった。
30年ぶりの大雪なんだそうで、とても外に出る気がしない。
太巻きは作れないこともないが億劫(笑)で。
菜の花のおひたしを楽しみにしていたのに茹で過ぎて台無し。
仕様がないからわかめと合えてお酢のもの風にしてごまかした(笑)。
明日、今日の競馬のお昼は何にしましょ?
ポテトサラダのサンドイッチが食べたい。つくりましょうか。
でも眠っていそうでもある(笑)。
この大雪が降る前は、青鷺を見た。
猫のような鳥も来た。
鳥類図鑑を立ち読みして、間違いないと覚えたつもりが。
2文字の鳥で、最近こういう地にも降りてくるようになったと書かれていた。
どうしても名前が思い出せない。
雪が降る前、とまるところにとまっているのを見つけて、お久し振りを言う間もなく、2羽のカラスに蹴散らされてしまった。
この時期のカラスも珍しい。
今年は雉も見ていない。足跡も見ない。
夜中、写真サイトを見つけて落としてみたからお試し。
あれこれ制限はないようだった。
パワスプで話題になったような(笑)について。
昔若いお兄さんに絡まれたことがある(笑)。
PCをはじめたころ使われていて、懐かしいと使い始めたら癖のようになってしまった。
最初に使ったのは「アサヒ芸能の対談」と読んだことがある。
その道の人はこの正誤はご存知だろう。
一眠りするのにも中途半端で困ったものである。
キリっとお洒落してカクテルでも飲んでみたいが、まあ、もうないでしょう。
府中競馬場のカクテルはいつまで続くのだろうか。
去年の秋も飲みたいとアタマには入れて行ったが、それどころではなかった(笑)。
それよりなにより、哲三さんクラシックのらないかなあ。
眠くない。細切れに何時間寝たんでしょう。



書いておこう(笑)。
Club A-PATにてブエナビスタメモリアルグッズ発売。
DVDは300円安かったけれどやはり送料が。
福島競馬場でも販売されるだろうか。
他は実際に見てからにしたい。
今年は府中中山に行けるだろうか。
東京開催はまだ2日間だけど(笑)5R買って5R的中。
的中率100%だったあ。
この瞬間は記録しておかないと(笑)。
今日のお昼はポテトサラダのサンドイッチ。
いま冷ましているところ。
もうとうに冷えているかしら。異常に寒いんだもの。
ラジオNIKKEIのメールは小塚アナだった。
仙台にいたよしみで勝手に心配応援しているのです。
ほんとに競馬ファン増えるといいんですけどね。
初めての告白(笑)おばさんだから大丈夫でしょう。

ピーターバラカンさんのプレイリスト。
CDやさんでは店員さんが番組のHPに行って、はあはあ(笑)と面白がって、マイルスデイヴィスのTUTUを探して薦めてくれたのだった。
HPで迷うふうもなくすぐだったけど、さすがだったんだわ。



17:45 記
16:35 JRA発表。JRA公式哲三さん落馬負傷としか出ていない。
明日。
京都1レース
6番 グランプリブルー 安藤勝己
京都2レース
10番 タツグレート 浜中俊
京都5レース
11番 オウケンプレスリー 川田将雅
京都6レース
12番 ハクサンアース 池添謙一
京都7レース
7番 サウンドビガレス 小牧太
京都12レース
12番 ベストバウト 丸山元気

情報が得られない。こういうとき困る。心配。
明日も、さあこれからで、楽しみにしていた。
内田さんが復帰したからといって落馬することないのに。
「エルフィンS」アブシンベルはずっと最後方を走っていた。
哲三さんのファンで、他に騎手の好き嫌いは無い。
馬券の当たり外れも気にならない。
でも、この乗り替りを見ると、わたしは狭量なんだなあと思う。
悔しい。


[PR]
by venuscat | 2012-02-04 05:00 | 日記

会津の冬


夕べ寝そびれてしまって遅い就寝だった。
その分遅い朝で、障子1枚分から見える景色が時間にしては暗い。
起きて言葉にならない(笑)。
会津の冬。斎藤清の世界。
猫は来れまい。鳥は鳴かない。
紗幕のような雪が絶え間なく降っている。
洗面所に降りる。
用心して日中からポタリポタリ落としている。
うっかり眠ってしまっては大変なことになる。
わたしがここに住まいを移した冬も大雪と言われた年だったが今年はそれをゆうに超える。
お昼前後のニュースを見ると、鉄道どころか路線バスも運休になっていた。
それでも午後は陽が差した。
溜まったお洗濯を。
勿論アリエールで(笑)鈴子の恋であんなにCMが流れているとは知らなかった(笑)。
昔鉄道乗りをしていた時。
あれは冬の新潟から日本海沿線だったか。
列車ダイヤの乱れはある程度想定はするが、それでもギリギリで組んでいる。
遅れが出た。やはり多少狼狽はする。
火急の用事でもない真冬の鉄道乗りは、JR職員には分かるらしい(笑)。
乗り継ぎは「早め早め」と教えられた。
接続の列車が待っていてくれるのだった。
なんだか懐かしい鉄道乗りを思い出した雪降りの一日になった。
斎藤清も福島の美術館で。
喜多方ラーメンを食べたり、憧れの只見線に乗ったり。
とんでもない失敗もあったが(笑)懐かしい。
会津八一記念館にも行ったが、そのとき。
画家、佐藤哲三は知るよしもなかった。残念(笑)。
いつか見たい。夢のひとつ。
小倉競馬場にも各駅で行ってみたいのだが、留守が無用心。
今宵は「京都から博多まで」を聴いて我慢しましょうか(笑)。




で。プレスリーのアルバムは何を買ったらいいんでしょうか?


[PR]
by venuscat | 2012-02-02 19:45 | 日記

送料700円


届いていた「優駿」2月号をようやくパラパラと。
お台所をしながら付録DVDは見たり聴いたりして、いつ終わるの?長い?
と気にはなったが、なんと。
「今月は驚愕の119分!」だった(笑)。
ブエナビスタの引退式も。
タップを思い出す。福島で元気にしているだろうか?
ブエナビスタのDVDが出ると言うのでみに行ってみると。
送料700円。
わたしはどうしてもこの送料という代金がお高いと感じてしまう。
今は特に送料無料だったりするから尚更。
結局重たいものを追加して注文した。
ヴィクトワールピサのクリアファイルが売り切れになっていたが、持ってる(笑)。
が、ブエナビスタのクリアファイルはお土産にあげてしまった。
いつでも買えると思ってのことだったが、去年の秋の府中にも無かった。
惜しいことをした。
今日のようなネットショップでの買い物をすると、ジャニーズ事務所はどうしてしない、出来ないの?と思ってしまう。
現地まで行って買う楽しみやありがたみはあるだろうけれど、全国に欲しいファンはいっぱい居るでしょうにと思ってしまう。
カレンダーも大きいサイズは恥ずかしいから(笑)お豆サイズの365日ひめくりカレンダーとかあったら楽しい。
送料700円なんていとわない、なんのそのでしょう。
ファンクラブ会員の少ない地域の掘り起こしも見込めるのではなかろうか。
今年はコンサートがあるのが確約だから、行かないけれど楽しみ。
スマ姐さんが俄然はりきって活気づく。
どうやっても毎回不公平感は出るのだから、定価を設定して、ファンクラブ会員には割引価格、一般売りは定価で、とすれば問題ないのではないか。
毎年会費を納入しているファンには、たとえ100円200円の割引でも嬉しいのではないだろうか。
1割引くくらい出来ないのだろうか?
とまあそんなこと思いつきました。
ブエナビスタは「フェブラリーS」の前。
「あなたへ」は夏競馬。封切りの日に行けるのではないかと楽しみにしている。
外は今日も一日雪降り。
夜になって風も出て来た。
去年の「きさらぎ賞」オルフェーヴルとウインバリアシオン同枠だった。
勝ったのはトーセンラー。


[PR]
by venuscat | 2012-02-01 23:30 | 日記

高倉健80歳の心境を語る


今年奇妙にクリームチューが食べたい。
もともとは食べないことはないけれど、クリーム系はあまり好まない。
嗜好が変わったのだろうか。
連れて老い先が短いのかも知れない(笑)。
先程、むこうを書いてほっとする。
話変わって。
朝日、2012年1月30日(月)12版文化欄。
聞き手石飛特樹氏、高倉健さんの談話記事掲載。
「先輩の深い演技に引退思い直す」
「生きていくとは、何と切ないのか」
「高倉健80歳の心境を語る」
「役は必ず好きに」
今朝になってあっさり読んだきりで、その印象を。
抜粋。
「役は必ず好きに」。
高倉健さんには好きでない役もあったと思いますが。
草なぎさんは、あの役が好きだったのだろうか。
ご本人は好きですと言うと思いますけど(笑)。
収容人数の多い大きい会場で、最後列まで見えると言う人だから(笑)。
石飛:観客にどう映るかということは俳優にとって大事なことですよね。
石飛:男がほれる男優がいなくなりましものね。
高倉:時代の変化でしょうかね。嗜好も変わっているんでしょう。
石飛:政治家にも男が惚れる人物がいなくなった。
高倉:『恥ずかしい』がなくなってしまったのかな。『恥ずかしい』を言っていると、飯が食えなくなりますからね。


[PR]
by venuscat | 2012-02-01 01:30 | 日記