任侠・終面


制作「 フジテレビドラマ制作センター 」だから、劇中、翼彦一が鷲掴みにした「スポーツ新聞」は「サンスポ」でしょうし、終面は「競馬の馬柱」だった。
「8枠8頭」立てに見えた。
「凌ぎ」について少し考えてみた。
「競馬の商材」を売る人はNG。
どんなに口当たり良く御立派なコトを書いていてもNG。
読みにいかないと決めている。
任侠・極道の翼彦一を見て、ある種喧嘩売りましたかな(笑)。
競馬おじさん「商材」売ったらどうしましょ(笑)。
翼彦一「競馬商材」凌ぎにしたらどうしましょ(笑)。
その時はその時。
ドラマは引き続き楽しみにしています。

d0085267_235215.jpg



[PR]
by venuscat | 2009-07-10 10:00 | 日記