旧友



「ひと声」で「あら、あーたらちゃん、お久し振り」
「わかる?」
「そんな声で電話してくるのあーたらちゃんしかいないわよ」
「そんな声してる?」
「してるわよ。何かあった?」
「まあね、今いい?」
「いいわよ、はいどうぞ」
1回戦15分。間をおいて2回戦45分。
「電話代かかるわよ」
「仕方ないわ」
「お悩み相談」終って。
「つよぽんタイヘンだったわねえ」のんびりした声。
「うん、心配したわ」
「心配?どうして?」
「ファン長いもの」
「長いわねえ」
「タイヘンだった、ブログやってて」
「ブログ?そんなのやってるの?」
「過去ログ残ってるし、競馬のことしか書いてなかったから」
「競馬?」「いつから?」
「色々ございまして」「あのさ、近くに競馬場あるわよ」
「何処に?」
「電車一本だと思う」
「あたしは興味ないわよ」
「いいわよ、独り遊びの究極だもの」
「そんなものなの?」
「そんなものなのよ」
彼女はまだ「介護」という言葉が無かった時から「自宅介護」をしている。
「お母様、お加減どう?」
「あいかわらず、元気よ」
「羨ましいわ」「お父様は?」
「歳だけどね、バリバリ元気」
「お母さん惜しかったわね」
「うん、惜しかった」
「これからどうするの?」
「明日競馬出来るといいんだけど」
「困った人だわねえ」
「まあね」
『重力ピエロ』やっと半分くらい、頑張って間に合わせる予定。
テレビドラマ前編『刑事一代・平塚八兵衛の昭和事件史』
酒肴用意して…柴野さんいるけど鷲津さんいない…
やっぱりヘン(笑)どうかしてますが、最終元気(笑)。
記録。


[PR]
by venuscat | 2009-06-20 23:45 | 日記