雨上がり


昨日の『ヴィクトリアマイル』で「GⅠ」連続6週の半分が終った。
カワカミプリンセスが負けた夜。
ウオッカが勝った朝。
ラジオも付けず、窓ガラスを打つ雨音を聴いていると、風も強そうで、起きて障子を開けてみたら、虹がかかっていた。
全く途切れのない大きな半円が見える。
写真は物干し台から。
ケイタイのカメラを横にしてみたりで、全半円を納めたかったが、ちょっと無理。
ウチよりもっと東か、もっと高台であれば入ったかも知れない。
住んでいる分には平地だが、傾斜がキツイ町ではある。
するうちケイタイの電池が切れて、まあ残念、こういうのをお間抜けと言うのだわと部屋に入った。
窓を開けて気が付いてから、30分以上は美しく見えていたと思う。
段々に北に移動しながら、虹色が薄く透明になっていって消えてしまった。
その間、大粒の雨風があったりしたが、虹がかかっているムコウはずっと晴れていた。
虹色を数え、昨日のヴィクトリアマイルの出馬表に目を落としてを繰り返してみたりした。
デンマが出た時点でウオッカ確勝だったのか…確勝だったのだと思う。
カワカミプリンセスはウオッカの前年生まれの1歳違い。
毎週、毎年、競馬が続いて、壮大な「ドラマ」を見ているような気持ちになることがある。
今年ウオッカは、府中の1600『ヴィクトリアマイル』を最高の舞台にしてみせた。
7馬身大差の圧勝、強かった。
そして華やかだった。
JRAのポスターは前祝いの紅白。
今年いっぱいで繁殖に上がると発表された。


d0085267_19222952.jpg

[PR]
by venuscat | 2009-05-18 13:30 | 日記