ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

皐月賞前にあれこれ


そろそろ週末の『皐月賞』に向けて体調を整える大勢に入らなければならないが、どうにもふわふわして集中力に欠く。
当日の当たり外れは別で、的中して勝つに越したコトはないが、毎週コンスタントにレースを聴く見るコトが大事と思うのは、競馬を始めてから変わらない。
けれども、昨年夏はどーにも競馬ドコロではナイ週末が続き、年末は武さんの落馬負傷あって、いざ『皐月賞』、ロジユニヴァース1強なのか、アンライバルド、リーチザクラウンの3強なのか、コンスタントに見られなかった分、それを補って復習を怠った分、ここに来て気乗りしない皐月賞になっていると思われる。
先週の『桜花賞』で気になったコトを一つ書いておきたいと思う。
この馬は来ないなあ、来ても1着はないだろうなあと思う馬が1頭いた。
サイン馬券派にはピンと来る馬だ。
サイン馬券派でなくともピンと来たと思う。
当方は、前日土曜日種銭を増やせず、当日も勝負レースを間違え、桜花賞は買い目を絞らなければならなかった。
結局「枠」で買い馬券にはならなかったが、不利があったようで、コース取りが違えば勝っていた可能性はあったかも知れない。
サイン馬券派はここまで読むのだろうか。
18頭「2006年生まれ」の牝馬である。
サイン馬券ブログはオープンで無いところが多い。
それだけ当たるのか、失礼ながら思い込みの後付けこじつけなのか、秘密にしておきたいトコロなんでしょう。
JRAにしてみれば、「あの手この手」で馬券を買わせたいのだろうから、的中馬券までのアプローチは多くあった方が混乱するし面倒に思う時もあるし、この点も競馬予想を面白いものにしているでしょう。
サインからでも、血統からでも、過去の傾向からでも、今年注目の騎手からでも、サイコロころがしても、神のお告げでも、当たり馬券は確実に出る。
今年の『皐月賞』1番人気と思われるロジユニヴァース横典さんの芝、勝率18.4 連帯率26.5 3着内率35.7
嫌う必要は全くないが、いかんせん相性が悪い。
ダービーを見据えていると言うのだから全く困ったものである。
こういう場合ワタクシを変えるしかないのだけれど。


[PR]
by venuscat | 2009-04-17 11:00 | 日記