勿体ない


ここ2年か3年か、土日「競馬の最中」に電話がかかって来る。
あーたらこたらなので緊急の場合はあーたらこたらと決めてある。
こちらにしてみれば「無駄!!!!」の何ものでもないのだけれど、御先方様は、多分、お察しするに「電話をかけることで満足」するのだろうから、ご満足はかなえて差し上げないといけないのかしらと思っている。
馬鹿馬鹿しい。
音量も極力絞っていてストレスを感じないように設定してある。
留守電でも繋がった時点で電話料金は発生し、記録は残る。
「馬鹿です」と知って欲しいのだろうか。
それよりも、電話料金、つもり積もれば馬券が買えるのに勿体ない。
本日は 16:38 16:46 20:43
記録は手元にも、ネットにも「正確な時刻」を残してある。
刻々と何年何月何時何分と蓄積されて行く。
わたくしの元々の性格では「メンドクサイ、ドーデモイイ」なのだが仕がない。
今日はまだいい方で、東西メーンレーススタート!!実況スタート!!に合わせてかかって来たことも一度ならずある。
全くカンベンしてくださいと思います。
わたくしが競馬をすることを知っている人は限られている。
友人知人その他に相談してみたが、皆様、当方の落ち度は考えられ無いとおっしゃってはくださるものの、はてさて、どうなんでしょう。
御先方様に何らかの御事情があるのかも知れない。
「あなたは何年も県外に居たわけでしょう」
「そうよ、トラブルが起きようが無いの、普通に考えて」
「ナンバーディスプレーは?」
「解除したのよ、それからよ、今さらイヤよ」
「だったらNTT?」
「まさか」
「まあね、携帯ドコモじゃないわよね」
「追い詰めないでよ、気に入ってるんだから」
「お母さん、何かあった?」
「母からは降りるバス停も、道順も決められていたのよ」
「まあ、お察ししますけど」
こんな話を笑いながらしてから1年2年。
今年のお正月、1回開催の土曜日に電話があったのには、まあ、なんとマメなと。
2009.02.28 1回阪神1日 
バンガロール(佐藤哲)1人1着。
アーネストリー(佐藤哲)1人1着。
さぞや種銭が増えたと思いきや寝てた。
あー勿体なかった。
「哲ちゃんカッコイイ」が一回しか言えなかった。
アーネストリー単1本、100円(ひゃくえん)は間に合った。
『NHKドラマスペシャル白州次郎』の録画は成功している模様。
『フェブラリーS』の晩、ホテルのテレビで「白州正子」を見ていた。
仕舞いには寝てしまって勿体なかった。
真野さん素敵だった。
そういえば『華麗なる一族』には出ていなかったなあ。


[PR]
by venuscat | 2009-02-28 00:00 | 日記