ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

わさビーフ


何を言われるかと思ったら「行ってらっしゃい。行ってらっしゃい。馬と鹿見るんでしょ」
まあそう言うことで間違いじゃないけど。
勝って帰るように送り出された。
あの日、真面目に、突然だった。
目の前の音の無いしんしんとした雪を見ていたら「ん??」
ザーッと当たってみたらどうやら可能。
思い立ってからスッカリ片が付くまで2時間余。
夜、少し時間があるかないか。
電車に乗って、降りてみようか。
どんなに変わっていることだろう。
恐いような見てみたいような。
アジフライは閉まっているだろうからお寿司屋さんかな。
入れないだろうけれど。
焼きうどんの美味しいお店もあった。
坂。
あの辺りでは有名か当たり前か知らないけれど、当然、順々に登った。
当時は政治家さんのお屋敷あり日本画家さんのお屋敷あり。
タモリさんの坂の本には確か載っていなかったと思う。
本棚も未だ整理付かず。よって記憶違いかも。不明。
ま、いい。
タモリさんが知らない筈がなかろう。
敢えて載せなかったのかも知れない。
「坂が面白かった」と言ったらキムタクさんが面白かったと思われた。
違う!!断じて違う!!坂!!
坂の説名文に注目、面白かったワケで。
そこまで言う必要もないから多分間違われたまま。
まあ、どうでもいい。
この地は坂という坂は無いが、街中の中心部から、電柱1本分の坂と言えば坂がある。
と言うのは街中住みの母の友人の奥様から聴いた話で、若いお嬢さんのちゃんとした研究もある。
わたしの居る此処は電柱何本分か、傾斜がきつい町だ。
久々の「わさビーフ」は美味しかった。
酒飲み、酒好き程わかる。
あーはならない。あーは。
呑みたいから控える。控えるところでは控える。
お正月からこっち、なんとはナシにお酒を呑まなかった。
おお快適!!頭脳明晰になるかも??
が!!
外出先でしばらくぶりで昼ビールがいけなかった。
今晩わさビーフぽりぽり。何年ぶりかくらい。
母はプリッツが異常に好きで。
「梅味」なんて出来たのよ、お土産。
数日したらわたしの胃の腑。
で!!
呑み始めたら競馬が当たるようになった。
かと言って、呑みながら競馬はしない。
最後の色気の砦みたいなもの。
最初の100は芝。
松本憲二さん今年も言っているかしら。
お約束のお楽しみみたいなもの。
もう聴けないけれど。
下って登ってあと1000!!
3角から4角直線!!
そう。タモリさん競馬場の坂は??
昔さんまさんと『いいとも』で話してたのに。

[PR]
by venuscat | 2009-02-18 00:00 | 日記