テッセンのつるをほどく


昨日『NHKマイルカップ』が終ったあと、傘をさして少しだけ草むしりをした。
浅くて細い草は抜きやすくなる。
早々に切り上げたが夢中にはなった。
どうも寒気がすると思ったら、背中からお尻のあたりが濡れていた。

ネットで注文した苗木が届いたので、気になって仕方がない。
朝に夕に眺めている。
鉢にすとんと入れて、まだ地植えはしていない。
料理の基本が分からない位分からない。

モッコウバラは毎日花房が増えていく。
派手目な花が好きだった筈が。
いとしい可愛らしいと思う。
夕方穴を掘った。

午前中の涼しいうちにテッセンの支柱を立て直した。
母が組んだ支柱はもう倒れ掛けていたが、去年はそのままにしていた。
今年はテッセンが気の毒。
支柱を抜いたところでひと雨あって、今朝見ると地面に倒れこんでいた。
わたしにしてはそれらしく上手に組めたと思う。
もう少し扇型にしてもよかったかなと思ったが上出来。

支柱を失くしたテッセンはお互い絡まり合っていた。
良くみるともう蕾が付いていて窮屈そうにしている。
ほどける迄ほどくことにした。

母は木綿糸が絡まった玉をほどくのが好きだった。
見事に玉を糸にした。
わたしより数段根気強く、頭の良い人だった。

テッセンのしなやかで繊細な茎は、見かけよりも強かった。
腰を据えて一時間程かかって、丁寧に丁寧にほどいた。

夕方見てみると井桁に組んだ支柱にもう姿良く絡んでいた。


[PR]
by venuscat | 2007-05-08 00:00 | 日記