競馬と展覧会

d0085267_20282794.jpg


gremzの樹、13本目が大人の樹になるのは、計算上10月13日でした。
ぎりぎり見届けられる。

10月14日(土)15日(日)東京競馬場に行ってまいりました。
デニムアンドルビーが、オールカマーと府中牝馬、両睨みだったためで。
わたくしは、府中牝馬に賭けました。
そしてデニムアンドルビーはオールカマー出走で、この賭けに負けたのですが。
府中牝馬・東京HJ・秋華賞 開催でもあったわけで。
キャンセルはしないでそのままにしておりました。
※福島開催は、もう少し後。秋華賞の馬券は買えないのです。
指定席が取れたら行きましょうと思っていました。
中々ログイン出来ず、おまかせになりましたが、両日ともに良いお席でした。
ただ、ともに冷えた雨降りでした。
府中の雨は、デニムアンドルビーのフローラS以来。
フローラは曇ですが、朝は雨でした。
※あの日の一日は、しっかり覚えています。
今年、府中牝馬を競馬場で見てみますと、オールカマーで正解だったのだと分かりました。
陣営の判断(笑)。

東京HJは、最後の障害を飛んでから、オジュウチョウサンは、はるか彼方を走っておりました(笑)ほんとに、はあ、強い(笑)そんな感じでした。
なのに馬券は結構迷いまして、ほんとにお馬鹿でした(笑)。

秋華賞はディアドラ優勝!
勝手に決め込んでおりまして、一応かたちだけ馬券は買いました。
それも慌てて(笑)。
詳細は向こうに書きますが、須田鷹雄さんと、ほぼ同じ読みでした。

「アネモネ組」の秋華賞3着以内は。
2006年 第11回 アサヒライジング 5人気2着
カワカミプリンセス→アサヒライジング→フサイチパンドラ
2010年 第15回 アニメイトバイオ 6人気2着
アパパネ→アニメイトバイオ→アプリコットフィズ

「アネモネ組」優勝はディアドラが初!です。
3人気。前走紫苑Sと鞍上Cルメさんが効いたのでしょうと思います。
アネモネ→桜花賞は、真っ先に切られるのが定説ですが(笑)。
その桜花賞とオークスの走りは、先々が十分期待出来るものでした。
春は駄目でも秋がある!

雨馬場、Cルメさんの好騎乗とも言われますが。
運とツキと実力あっての優勝。
立派なものだと思います。
ほんとに嬉しい。
え?駄目なの?と思った瞬間もあって、なおのこと嬉しかった。
ただ、戦績を振り返りますと、新馬からこの日を待っていた人もいたはずで。
そこはちょっと悔しい(笑)。

今回は、日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展
ミュージアム・オブ・トゥギャザー
開催期間にも恵まれるという僥倖もありました。
展示作品に圧倒されて帰ってまいりました。

1回目の賭けには負けましたが2回目は勝ちました(笑)。
日曜東京は、石橋脩さんが4勝の固め勝ち!
でもありました。
収支はこれから。
競馬場でも普段とそれほど変わらないので、まあまあだったらいいなあと思っています。
ディアドラ、秋華賞優勝が、何より嬉しい♪



[PR]
by venuscat | 2017-10-16 21:45 | 日記