賭け

サーバー内エラーで全部消えました(笑)。
最近、こんなことが多々有ります。
向こうは、別に下書きを致しますから、こういうことは無いのですが。
ここは、下書きをしますと行間がおかしくなっていやなのです(笑)。

簡単に済ませます(笑)。
デニムアンドルビーの次走が、中山オールカマー芝2200に決まったよう。
府中牝馬と両睨みでした。
わたくしは府中の方が良かったのですが。
府中1800は、枠の有利不利が有りますし。
中山2200の方が、差し追い込みには良いのかも知れません。
と言うわけで。
わたくし日程が無理。
日帰りが出来なくもないですが、その後予定があって。
多分、倒れます(笑)。

来週セントライト記念。
400万組4頭のうち3頭出走可能。
ストロングレヴィル:鞍上:石橋さん。
抽選通りますように。
なんなら黄金色の大判小判を敷き詰めた菓子折りを持って御挨拶に(笑)。
JRAの偉いおじさまに。

日曜日の晩。
「ShinTsuyo POWER SPLASH」を3回聴きました。
面白くて楽しくて(笑)。
なのに3回目には眠ってしまって。
翌朝になって、フォア賞!
忘れたことにびっくりしました。
凱旋門まで、シャンティイに雨が降りませんように。
晴れ渡る青空♪が続きますように。



日刊スポーツ
2017年9月12日(火)7版
昨日は宅配お休みでした。
「香取の写真ネット解禁」
稲垣さん草なぎさんの代理人も同じなので同様の対応とみられる。
※例外の可能性も有り。



以上のようなことでした。
30分かかりませんでした(笑)。
今日は着順と買い目を2開催分打つ予定です。
負けましたから、気が重い(笑)。
哲三さんはWIN5的中!



セーフ→エラー→セーフ
良く分かりません。
メモは取りましょう(笑)。


d0085267_15543720.jpg

d0085267_15512542.jpg

d0085267_15521508.jpg





七高剛氏:朝早く見て、にやけておりました。
積み残し有りますから、是非!
そして毎回、積み残して欲しいです(笑)。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏:午後
くじ運は相当良い(笑)のですが、もしもの次回舞台。
チケット取れる気が致しません(笑)。
舞台も客席も、劇場が幸せだったらいいなあと思っています。
歳を取るとこうなります(笑)。
♪若かったあのころ

市丸博司氏:先程
9月24日(日)中山競馬場指定席先着順満席でした。
あきらめましょう。
まだ行きたい気持ち有り(笑)。
オールカマーの日。
グリーンチャンネルWebは映るのでしょうか?
デニムアンドルビーお嬢様は、おんなぶりに磨きをかけて。
オトコドモを翻弄して欲しい。
♪悪女

悪乗りして来ましたので、このへんで。



別れの朝

音の記憶はこれ。

1万人のアクセスが突然消えて。
1万人のアクセスが突然復活する(笑)。
大義名分有り。
SF:黄泉がえり
普段アクセスするところが有りますから(笑)。

競馬ブログは、中身内容予想関係無く「若くて可愛い女性の画像」を上げればアクセスが得られると言われております。
それは、ある意味、健全と思っております。
ジャニーズのアイドルの画像を上げれば、アクセスが上がるのは自然。
上げるか上げないか、それが問題。
「解散新規」と言う人、言われる人は兎も角(笑)。
※ここ相当嫌味(笑)。
「ジャニーズのアイドル」の画像を上げるのはアウト。
※今日現在まで。
昔からのファンは、ここは守ったはず。
わたくしは1996年秋からのファンですが、それでも御新規と言われました(笑)。
先輩のお姐様方の言うことは、必死で(笑)聴いたものです。
それでも、どうしようもないと上げたことは有ります。
大袈裟では無く、苦渋の末の決断でした。

草なぎさんのファンになってSMAPのファンになって。
友人が「下敷き」を送ってくれました。
1996年紅白歌合戦「SHAKE」。
友人もわたくしも、ジャニーズの掟等、知るよしも有りませんでしたから。
ただただ嬉しかったものです。
※今でも大事にしております(笑)。
※この友人も重要なお役で、相当、助けられました。
要はジャニーズも解禁にしたら如何でしょう。
そうすれば、あれこれ詮索されることは無くなりますし、同じ土俵で戦えるのではないでしょうか。

今はツイッター全盛ですが。
ここどうなんでしょ?と感じたところは徹底的に読み倒します(笑)。
思わないところは、たとえ話題になろうとも、読みません(笑)。
わたくしなりに結論(笑)が出れば、それでお仕舞いです。
他人様の好悪には、とやかく言えません。
ああ懐かしい「あたり前田のクラッカー」
「ブタラモリ」高野山3週連続!
楽しみでなりません。
「植木等とのぼせもん」も楽しみに見ております。

わたくしは母譲りで、悲観的には考えない方です。
「そのときはそのとき」
「なるようになる」
父も母も
「あの戦争をくぐり抜けて来たのだから何があっても」
両親ともに長生き致しました。
母は理想的とも言われました。
あやかりたいものですが、さて(笑)。

子供のころの街中育ちで「東宝映画」は良くみました。
森繁久彌も植木等も加山雄三もゴジラも。
わたくしのお気楽の原点は、案外ここかもと思ったりも致します(笑)。
松竹だけは見る機会が有りませんでした。
なので、今でも、ちょっと構えるところは有ります。

今日はへんな日(笑)。
子供のころのベスト1は「天国と地獄」。
凄いものを見たと思ったものでした。


[PR]
by venuscat | 2017-09-12 12:30 | 日記