ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

フサイチホウオーの今

現住所:北海道安平町ノーザンファームYearling
職業:リードホース

ノーザンファームYearling:
当歳馬の離乳後から1歳夏までの育成を専門に行う牧場。

リードホース:
離乳から1歳夏までの馬の、母親のような役目。
一緒に放牧に出されたり、負傷して放牧できない子馬のそばにいて、安心感を与え、事故を防ぐ。
情緒的に成長する時期なので、すごく大事。

体重:602キロ。デカイ(笑)。
普段はおとなしい。
穏やかで優しそうな顔。
性格もいい。
よく子馬の面倒を見ている。
リードホースとしてすごく優秀。

普通だったらうるさくなる馬も、フサイチホウオーを使うと、みんなおとなしくなる。
先生、先生って呼んでる。
うちのスタッフの一員。
※今が一番幸せかも。
騸馬がリードホースになるのは前代未聞。

***

【フサイチホウオーは今・前編】スポーツ報知で馬名公募!日本ダービー1番人気馬は子馬たちの“母親”に
【フサイチホウオーは今・後編】呼び名は「先生」!その“馬生”が引退馬の新たなモデルに

2017年8月29日6時0分 スポーツ報知
石野静香氏 記名記事から

朝、アラームと言うか緊急音がなって、夕べ寝そびれたわたしは、何?
取り敢えず緊急音を消してまた寝ました。
ようやく起きて国際問題!
承認欲求でミサイルを飛ばされたらたまったもんじゃ有りません。

競馬の匿名掲示板では。
フサイチホウオー教員免許取得!なあに?

2006年10月8日 東京芝1600新馬 1人気1着 単勝2.3倍

この日、レースから上がって来たフサイチホウオーを見ました。
目玉が大きくて血走っていて、狂気の目。
競馬を始めてまもなくで、父:ジャングルポケットに似ていることは後に知りました。
咆哮してもおかしくはなかった。
しかし今にして思えば、何処か父には無い、内向性を抱えていたのかも知れない。
物語(笑)。
ダービー馬になるはずが、この年は牝馬ウォッカで湧いた。
フサイチホウオーは、それから勝てなくなって、2008年京都記念を最後に引退。

わたくしの競馬場用お財布には、フサイチホウオーの応援馬券が入っています。
新馬戦は換金してしまいました(笑)。
今日取り出してみますと、随分痛んでいました。
でもまだこの年の馬券は、印字が飛びません。

昨日タイムフリーで「競馬インパクト」を聴きました。
エスポワールシチー産駒は、地方勝ちあ上がりが優秀とのこと。
まだまだこれから(笑)芝も期待しております。
フサイチホウオー産駒は、なかなか走りませんが。
今が一番幸せかもが、わたくしの幸せでした。
いい写真が載っていました。




d0085267_17351089.jpg


[PR]
by venuscat | 2017-08-29 17:30 | 日記