ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

どっちの厩舎ショー

昨日は時計が止まってるの?
と思う位の超時間睡眠でした。
※1日の半分(笑)。
※高校生並みの体力!
今日も、ちょっと長かった。
どういう加減なのか分からない。

日刊宅配とサラブレ5月号と待っていたPOG本が届きました。
POG本の季節のようで、先だってJRA-VANに応募してみました。
今は色色出ているのですね。
POGを良く知らないわたくしは、いわゆる赤本なのですが。
どうしても見たい時代が有りました。

2004~2005年
2004年 キングカメハメハ
2005年 ディープインパクト

何年か前、タップダンスシチー関係で新古書店でサラブレを入手いたしました。
確かその時だったと思いますが。
ディープインパクトを指名した方は、お一人だったと思います。
確かサムライハートが人気でした。
ちょっとどころか大いに意外で、びっくり驚きでした(笑)。
そこで、この年の赤本はどうだったのかしら?
アマゾンに行きましたのですが、該当年が中々出ません。
そのうち忘れてしまいました(笑)。

数日前に思い出して行ってみましたら有りました!
それが今日届きました。
やはり筆頭はサムライハートでした。
ディープインパクトは
P:74 76 86 148
4頁触れられていますのは注目では有りますが。
どうも全兄ブラックタイドと比較されているように感じます。
※この段階で、無敗の三冠馬を予想出来た方は、いらっしゃらなかったのではないでしょうか?

須田鷹雄さんネタが多くて申し訳なく思いますが(笑)。
分かりやすいと思いますので敢えて。
P148
※前略・攻略
一方、弟※ディープインパクトは、というと、兄※ブラックライドとは違うタイプ。
100%違うとまでは言わないが、高島政宏※兄と高島政伸※弟くらいは違うと思っておいたほうがいい。
政伸のほうが稼いだりするかもしれないが、ドラフト順位では政宏系のほうが上になるのが自然なわけで。
丹下さん平松さん松波さんの見解も載っておりますが、松波さんの名誉の為に略(笑)。
※紙面は「松波」ですが「松浪」さんみたいなのですけれど。
※東スポ時代、明神さんと松浪さんの探券隊を楽しみに読んでいました。
※そのころ競馬記者さんは、皆おじさん(笑)と思っていました(笑)。

わたくしに馬を見る目など有りませんが。
ディープインパクトは可愛い。
好みはブラックタイド。
この傾向はあるように思います。
でもキタサンブラックの馬券は取れない(笑)。
※キタサンブラックはかっこいいなあと思っています。

10年経ちますと種牡馬傾向はガラリと変わると言うようです。
ディープインパクトの牝馬は小柄に出る傾向があるような感じもしています。
桜花賞は、ディープインパクト産駒2頭。
※1頭取消
皐月賞は
ディープインパクト産駒:5頭※牝馬1頭
ハーツクライ産駒:3頭
ルーラーシップ産駒:2頭
1頭は、ヴィクトワールピサ・マンハッタンカフェ・ステイゴールド・パゴ・スクリーンヒーロー・エンパイアメーカー・ハービンジャー・キングカメハメハ
の布陣。

以上でございますが(笑)ようやくすっきり。
2004~2005年版には「藤沢和VS森どっちの厩舎ショー」
東西トレーナー比較の紙面も有りました。
本家(笑)。
『どっちの料理ショー』1997年4月17日→2006年9月14日
この前が『輝け!噂のテンベストSHOW』→『新テンベストSHOW』
嬉しいタイトルでしたが、随分時が経ったのだなあとも思いました。


[PR]
by venuscat | 2017-04-13 13:30 | 日記