剛、踊るってよ。

競馬反省文は諦めました。
まだ時間がありますが、今の時点、諦めました。
とうとう体調回復に至りませんでした。
土曜日が近くなりますと、多少上向きます(笑)。
「嘘の戦争」のリピートにも飽いて。
「銭の戦争」を一日2話くらいのぺースでと見始めたところ。
昨夜は、後半一気見でした。
満足致しました。
あんなに嵌ったのに(笑)その後あまり見返していなかったことにも驚きました。

「銭の戦争」は、わたくしにとって転換点になったドラマでした。
新刊はともかくとして文庫は解説から読む性分で。
ネタバレは気になりませんでした。
SMAPやジャニーズのファンになりますと、まず。
テレビ雑誌やアイドル雑誌の洗礼を受けることになります。
見方を変えると、人より早く多く情報を求めるようになります。
これが状態化して、疑問に思わなくなります。
○○さんが載っていれば買うは、また別の話。

ネット環境にいますと、どういうわけか周辺のざわつき(笑)を感じるようになります。
「銭の戦争」では、本編放送前から、一部それがあったようでしたが、意識して徹底して避けました。
本編放送開始からは、公式HPでも、来週はという予告が出ます。
それは別にかまわないのですが(笑)。
「銭の戦争」第3話。
白石富生が花嫁の紺野未央を結婚式場から連れ出すシーンで終わります。
※草なぎ剛は、これまで何人の花嫁の手を繋いで連れ出したことか(笑)。
可愛らしく美しいシーンでした。
ここから話はまた動くはず。
このシーンがきっかけになって、来週は?の予告の類も回避するようになりました。
これが実に面白い(笑)。
ドラマ終了まで徹底回避でした。
考えてみれば、新聞や雑誌の連載小説は、これまでのあらずじが載ることはあっても、明日や来週のあらすじは、まず載りません(笑)。
連続テレビドラマの特異な点は、来週の予告があることでしょうか。
しかしそれも何時ごろから始まったならいなのでしょうか?
公式HPは一話終わったごと、読んでよさそうなところのみ読んで楽しんでいます。

「嘘の戦争」もだいたい同じ。
ただ幾分ゆったり。
今のところ六車さんは誰?くらい(笑)予想は競馬予想のみ(笑)。
終わってからあれこれ考える方が性に合うようなと思います。

体調は今週も撃沈なので、先週日曜日京都12R出馬表がよれよれで。
哲三さんの☆印シンダーズを迷い。
△1テイエムシャンパンは前2走京都、連闘軽めで買い。
問題は1枠に○地牝6歳2頭京都実績有り。
06―04までしか買えず。
さすがに今日は2番買わなきゃ駄目と東京最終09―02
こちらはセ抜け目無く買いました(笑)。
それでも追いつかずに終わりました。

というわけで、まくらが長い(笑)。
「嘘の戦争」タイロケの一ノ瀬浩一がいいなあと思って見ていました。
その後も、いいなあいいなあと見ていました。
「銭の戦争」は2年前。顔立ちが違う!
※ジュディ・オングさんが正解なのだと思いました。
去年1年は人前で歌って踊っては、ほぼ無かったはず。
いわゆるアイドルSMAPはスタジオの中だけスマスマの中だけ。
この辺りかなあと思いました。
※あーたらこたら書きたくないので、ここまで(笑)。
書くとすれば放牧明け走った!
「スペシャリスト」も見返してみようかなあと思っています。

今週の「ぷっ」すまはアイドルダンス部!


[PR]
by venuscat | 2017-02-10 16:40 | 日記