仁義なき戦い

ずーっと「東西金杯」と覚えていました。さきほどまで(笑)。

■第66回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] ハンデ

■第55回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
サラ系4歳以上 オープン (国際) ハンデ

日刊スポーツ VS スポーツニッポン
昨年一年、スマ姐さん達から「ニッカン」「スポニチ」と叩かれた(笑)両雄両紙、冠レース!
上記は発走順。
中山金杯:15.30 京都金杯:15.45
本賞金は共に、1着4100万。以下、付加賞金も同じ。
異なる点は、
中山金杯:芝2000(C) 京都金杯:芝外1600(A)
中山金杯に[指定]が付いていること。

本馬場入場曲は是非「仁義なき戦い」にしていただきたい(笑)。
当っても外れてもこわい。
ともに幸あれ!





2017.01.05
競馬を始めてから、カレンダーは月曜日始まりになりました。
今年も定位置に優駿卓上カレンダーを置いていますが。
1月2日が振り替え休日で「赤色」になっています。
ここが間違いのもと(笑)。
東西金杯の今日は木曜日。
だから明日金曜日がトラックマンTV。
急に忙しくなりました(笑)。
仁義なき戦いの東西金杯は引き分けでした。
明け3歳はジュニアCだけ。
競馬を始めた年が即PAT開始の年。
ここが1年でもずれていたらどうなっていたか分からない。
1年やってみましょうが、この状態(笑)。
買い目を書かないで競馬文が書ければいいのですけれど。
無理。
何が面白くて買い目を書いているのか(笑)。
いつかかっこいい馬券に巡り会えますように。


[PR]
by venuscat | 2017-01-04 20:45 | 日記