闇夜の雉

メモをしておけば良かった。
数日前、晴れたお天気の好い日だった。
悲鳴のような鳥の鳴き声がした。
多分雉。
鳴き声がした方を見てみると、いつもの定位置。
真っ直ぐこちらを向いている。
今年の冬、初めての雉である。
胸前はふっくらしているようにも見えて美しかった。
でも、こんなふうに鳴く時には、地震がある。
以前確かにあった。
何事も起こらない時もあった。
心配した方が良い。

体調も落ち付いたようで、夕方、内科受診。
診断は風邪。
熱が出ないインフルエンザは無いとのこと。
先生によっては有りとする人もいますが、わたしは無いと思いますとのこと。
何か、お薬飲みましたか?
風邪薬も咳止めも無かったから鎮痛剤を飲みました。
どうも今回はこれが、ひどい咳の原因かも。
断定は出来ないけれど、可能性は有り。
帰りの道々思い出してみると。
日曜日の朝方から喉がおかしかった。
有馬の日で、午後には熱が出そうだったから、9時か10時ころに最初の1錠。
6時間は空けるようにと注意書きがあるので、競馬が終わってから1錠。
この日の晩から咳が出て、段段ひどくなっていった。
そういえば昨日からは飲んでいなかった。
風邪を引いて鎮痛剤を飲んだことを呆れられた(笑)。
効きませんと前にも言われたことがあったから。
もう飲まなくてもいいんだけどと言って。
咳止めを出していただいた。
お薬をあまり出したがらない先生なのである。
素人判断のお薬の怖さをお聴きして帰って来た。

買い物の荷解きなどして自室。
ほぼ目の前で雉が鳴いた。
今夜は闇夜。
この前と同じ鳴き声。
まだ居るんだわ。
すぐに揺れた。
揺れて、また鳴いた。
関東地方で大きい地震があった。
NHKは絶え間なく地震情報を伝えている。



[PR]
by venuscat | 2016-12-28 22:15 | 日記