ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

発光する溶岩

競馬関連が滞っておりますが、項を改めまして。

昨日一昨日だったと思います。

お台所で、ふと秋風が立つのを感じました。

その頃からようやく、息が付けるようになったように思います。

寝たり起きたりで、ネットをふらふら見て回っておりましたが、何処に行っても「シン・ゴジラ」に遭遇する(笑)。

今回のゴジラ映画は楽しみにしておりましたが、事前情報は、監督と主だった出演者程度。

大体いつもそのくらいで、後になって必要になった場合、詳細に目を通します。

ネットのネタバレは回避出来る方なのですが(笑)いつまでもこれではと思い(笑)ようやく見てまいりました。

あんなに楽しみにしておりましたのに、遅くなってしましました。

理由は有ります。

「シン・ゴジラ」のフォルムが公開されまして、あ、駄目(笑)。

わたくし溶岩が怖いのです。

どういうわけか子供の頃からで、シン・ゴジラの赤い部分が溶岩に見えるのでした。

何度か見てみるのですが、其の度に溶岩こわい(笑)。


ダービーが終わってから見た映画は、昔の古い怪獣映画2本。

ガメラとゴジラでした。

あの時代からしますと、随分進化したものだと感じました。

圧倒的な破壊力とスピード感。

昨今の映画時代劇は、CGの水増しで、映像の奥行きや厚みが、やや失われたように感じることも有りますが、この手の特撮はその点逆で、むしろ強みのようでした。

映画「シン・ゴジラ」は楽しんでまいりましたが、本音を申せば、時代が変わったんだなあと言う一抹の寂しさも感じました。

シン・ゴジラの目が小さい!

目で物を言う時代の終焉でしょうか。

まんまるお目目の得体の知れない怪獣の時の方が、生きていたように思います。


この辺で(笑)。

怪獣映画は好きで見ているだけで、特段詳しいわけでも有りません。

総評的なものを書くと致しますと「ゴジラ映画が公開されて良かった」と成ります。

ゴジラグッズも楽しみにしておりましたが、綺麗さっぱり完売とのことでした。

ガッカリ(笑)。

帰りにセブンイレブンに寄りましたら、サンドイッチじゃない棚のパンを2個買いますと「GODZILLA VS EVANGELION」表紙のノートが頂けると言うので、勿論(笑)。

でもそれだけでは悲しいからネット通販を頼みました(笑)。

あと1回行けたらいいなと思っています。



[PR]
by venuscat | 2016-08-10 15:45 | 日記