チェッキーノが屈腱炎で回避


■チェッキーノが屈腱炎で回避/クイーンS
日刊スポーツ 2016年7月29日17時41分

クイーンS(G3、芝1800メートル、31日)の主役候補だったオークス2着のチェッキーノ(牝3、藤沢和)が29日、左前脚屈腱(けん)炎を発症し、同レースを回避した。
 所有するサンデーレーシングのホームページによると同日左前脚の裏筋部分が腫れ、エコー検査の結果、判明した。「過去の屈腱炎の症状と比較すると十分に復帰が可能な程度」という状況で、現役続行を前提に31日にノーザンファーム早来に放牧に出される。藤沢和師は「残念なことになってしまいました。日曜に移動し、様子を見てから今後のことは考えます」とコメントした。



泣きたい。
土曜日は「トラックマンTV」
8時から「うまきんⅢ」
トラックマンTV後半は日曜朝に補充。
疲れが抜けないなあと思いながらラジオを聴き始めました。
クイーンステークス予想レッドリヴェール。
え?チェッキーノーじゃないの?
不審に思って耳を済ませていると…。
オークス2着馬。
夏。お休みしないの?とは思いはしましたのですが。
じっくり治して元気になって。
関西行って勝ちましょう。
動揺しております。
枠番出る前の回避でした。

今日の日刊。
「チェッキーノ洋芝OK」
ソウルスターリングと併せた追いきり写真。
調教評価:B
取材班印がシャルールに移っていたので、ん?
とは思いながら沈没したのだと思います。
残念で成りません。
意気消沈。


[PR]
by venuscat | 2016-07-29 20:30 | 日記