ささくれ


昨日も惜しかった。
何で買えないんだろうと思う。
そんなことが、かれこれ数年続いている。
おそらくこれからも変わらない日々だ。
盲点だったと思っても遅い。
鉄道路線図には盲腸線が書いてあるのに。
出馬表は息を潜めて隠れている。
夕べ甘い物が食べたくなって、ハープスターの缶を開けてさて。

ブエナビスタ:常備薬。
キズナ:競馬場用500円玉貯金。諭吉様より英世様。
ハープスター:競馬用ペン立て。ざくざく入って楽しい。

中京1Rムテキングス4着!
メインレースまでどうなることかと思いました(笑)。

日曜日の競馬が終わって。
小一時間前か数時間前か、ちょっといやな感じがした。
そうじゃないでしょと思うわけである(笑)。
本棚を見て、あ。何処?
無い筈は無いが無い(笑)。
取り敢えず目に付いた全集の一冊を引き抜いてみる。
「名短編」がちらりと見えた。
新潮創刊100周年記念号。
しばらく楽しめる筈なのだが、競馬本が前(笑)。
折り合いを考える。

アマゾンで文庫の古本を一冊注文した。
いやな感じの敵討ちのとどめ(笑)。
爪の生え際に出来るささくれは親不孝の印なのよと子供の頃教わった。

※全く持って御面倒様ではございますが。
競馬。草なぎ剛。SMAP。
関係無いところのお話。


[PR]
by venuscat | 2016-07-17 22:20 | 日記