ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

早く目覚めてしまった朝


体調には気を付けているつもりだが、どうにもならない日々も有る。
夕べは、普段食べない甘い物ばかり食べていて、さっさと寝た(笑)。
先週は、期限付きの用足しもせまっていて、我が人生の先輩お手本となる方と、お約束をしていた。
田舎の人は噂話が好き。
くらいはおっしゃいますが、具体的な噂や悪い話は、一切なさらない。
その日は、お約束の時間には間に合いそうもなく、一時間遅らせていただいた。
大いに失礼極まりなかったが、いいですよと言うお返事をいただいてほっとした。

わたくしの母は、合理的な考え方をする傾向があって、「その時はその時」が、口癖でも有った。
それ故、相談事などは肩すかしが多かったように思う。
加えて、わたくしは相当出来が悪かった(笑)。
色色積み重ねられて、母にとっては小学生からの長い友人で、わたくしの至らないところを、多いにカバーしていただくこと多かった。
今は、わたくしが何かと、御相談にのっていただいている。
お昼をご馳走していただいて、その後お茶をして、たくさんお喋りをした。
帰りには、ビールとワインのお土産もいただいた。
高級ビールだったのに、飲んでしまった(笑)。
年に一度か二度の楽しい時間。

ところで。
わたくしの母は長生きだったし、入院前まではボケることもなく、元気だった。
毎年一年に二度、定期健診を受けていて、倒れる三日前は、今まで通り胃潰瘍の診断結果が出たと言って、陽気に30分ほど喋り倒した。
信頼して診察を受けていたドクターは、その後、御懐妊で一度も現れることは無かった。
母は合いたいと言ったが、わたしは合いたくなかった。
倒れてからの診断は、もう手遅れで、ひどいものだった。
揉めたくはなかったから、転院のお願いだけをした。

母は父と共に野球が好きで、何故そこに印をと、赤い印を、ちょんと付けていたりした。
巨人の長嶋さんが好きだったが、選手の何分何厘まで覚えていた。
最期はさすがに弱ったが、メリー喜多川さんと同じように、長く寿命を全うした。
※メリー喜多川さんは御存命です。
そして最期まで、わたしには、「森は生きている」のような理不尽もあった(笑)。
病院の看護師さんには、理解し難いことであったようだが、わたし達母娘には、儀式でもあった。

言い訳:
最近、早い時間に目が醒める。
もう時効だと思うから。

少し落ちついたから、ネットケイバ。
競馬対談「with 祐」藤岡佑介を、溜まっていた分をまとめて読む。
「C.ルメール×藤岡佑介」対談。
第2回「スポーツ選手に大事なのは喜びを見つけること」
スポーツ選手に限らない考え方では無いだろうか。
どうしようもない一日でも、何かしら喜びは隠れている。
そう思いたい(笑)。



二つ三つ用足し済。
期日前投票も済。
帰り、お買い物。
ど派手なピアスを買う。
今年のダービーでは、ネックレスは振り回して落としてしまいそうだったし。
落としてしまったら、もう不明になりそうだし。
ピアスは虫刺されで(笑)赤く腫れ上がって出来なかった。
一時は虫刺されかどうかも分からなくて、不安のどん底だった。
でも立派な福耳になったことだし、良いこともあるんでしょうと期待した(笑)。
競馬は地味な装いよりも派手な方が、楽しいような気がする。
ようやく、ヤマサ昆布ぽん酢。
レシート別で。
普段はネットスーパーだから応募出来ない。
当たりますように♪


[PR]
by venuscat | 2016-07-07 07:30 | 日記