コトバノパラレルワールド


6月4日(土)放送「ブラタモリ」お伊勢参り前編。
番組最高視聴率を記録したそうで、おめでとうございます。
そんなこととは露知らず(笑)。
「ブラタモリ」ウキを見に行きまして、渋谷の回を探していました。
2010年3月31日と8月11日SPでした。
「Pu。」に入っているはずなのですが膨大で(笑)。

サブカルとは何ぞや?ですが(笑)。
独断と偏見に満ち満ちて、愛情たっぷりに見せてくれる
「ニッポン戦後サブカルチャー史」が面白くて、楽しみにしています。
セカンドシーズンは、第1回を見逃しましたから、網をかけておきました(笑)。
サードシーズン開始は、何と「2016年日本ダービー」深夜。
「若者文化」に限定しますと、新宿から渋谷に移った時点で、分からなくり興味も失っていきますが、やはり面白い。
第2回放送は「言葉」。
渋谷駅前界隈に、日本ダービー広告。
おおよそどんな感じか想像は付きましたが、やはり(笑)。

今回の放送で注目すべき点は。
※HP閲覧可能。
パルコブックセンターではなくて(笑)トーハンの方。
1997年7月16日~7月20日売り上げベストテン。
番組では「ゲーム攻略本」と軽くひと括りにされてしまいましたが。
「プレイステーション版ダービースタリオンブリーダーズバイブル」が1位。
いわゆるダビスタ攻略本でしょう。
テレビもあまり見ない、ゲームもしないでは、知らなかったことの一つでした。
このゲームに親しんでいれば、競馬番組や血統等、飲み込みが悪くても(笑)回り道をしないで済んだかも知れません。
※競馬を山に例えますと、登り口は多数あって、何処からでも、自由。
トーハン1位の時点で、既に表街道を走っていたわけです。
1997年ダービー馬は、サニーブライアン大西直宏。
ちなみにJRA年間キャンペーン
木村拓哉:26歳 1998年→1999年
中居正広:33歳 2005年→2006年

丁度その頃わたくしは、ジャニーズのアイドルグループSMAPのファンになります。
何度も書きますが(笑)。
草なぎ剛がSMAPだったと言う順番。
わたくしの年代では(笑)「蒲田行進曲」のヤスが見たいと思うのは当然のこと。
PCに初めて触ったのが、蒲田初演1999年前の1998年。
以来、少しずつPCの中の、SMAP言語、ジャニーズ言語に触れ、覚えていきます。
数年もしないうちに、「ちょっとたいへんな世界」と認識し、もっぱら競馬関係に入り浸るようになります。

長くなりそうなので、この辺で(笑)。
行きも帰りも各駅停車で、お伊勢参りを致しました。
当時はまだ、東海道本線に夜行列車が走っていました。
五十鈴川でのお清めの写真が残っています。
この、お伊勢参りが切っ掛けで、一時、憧れの宮脇俊三になります。
ブラタモリお伊勢参り後編。
ニッポン戦後サブカルチャー史。
共に楽しみにしております。
(笑)発祥は紙媒体なので、好んで使います(笑)


[PR]
by venuscat | 2016-06-06 14:50 | 日記