がんばりましょう


昨日の「フローラS」東京芝2000
チェッキーノ Cルメさん 3人1着。
アネモネを勝って、桜花賞へは行けたのですが体調不安で回避。
残念に思いましたけれど、ここに備えたみたい。
藤沢厩舎は中山東京に強い印象があって。
※今年2016年 11勝
東京5勝 中山4勝 中京1勝 阪神1勝
勝てるレース選びをしたということなのでしょう。
牡馬も牝馬も3強が崩れて、新星が名乗りを上げる。
JRAは興行主だなあと思います(笑)。

前日の福島帰りもあって、午前中はぼんやり(笑)。
午後は、特別戦に注目馬出走が多かったので、毎度のことながらバタバタ。
「府中S」芝2000
今年は18頭立て。ここを外したのが痛かった。
17番枠 レッドルーハス Cルメさん 11人2着!
ここで強気になれる性格だといいのですが。
逆で、慎重になります。
今回の買い忘れも、おそらく、この心理が働いたのではないかと想像致します。
※馬券は取れました。
もっと取れたのに、という欲張り(笑)。
変なところがあって、例えば1R 雨不良 発表ですと、馬単を買ってみたり。
応援する馬が勝って欲しい時ほど、馬券はおとなしく収まる傾向にあるように思います。
アーネストリー優勝の宝塚記念も、優勝する!と思っているのですが、三連単が買えなくて三連複止まりでした。 
哲三さんのフローラ予想は、復習しますと穴狙い方向に感じました。
この時期の3歳牝は、ほんとに分からない(笑)。
最終12Rは冷静に、柴山さん軸で、岩田さん馬連、石橋さんワイド的中。
 
次は、スマートオーディン。
NHKマイルに行くものと思っていましたから、今年はNHKマイル行ってみたいなあと思っていました。
府中1600は、そう難しくない(笑)コースに見えますが、馬券は取れない(笑)。
ここを取れるようになりたいと思って何年?
次走京都新聞杯と発表されて、福島牝馬行きを考え始めたという経緯だったと思います。
そうそう京都には行けません。

来週は、天皇賞(春)。
日刊極ウマ。
データの神様は、タンタレアレグリア 蛯名さん。
哲三さんは、サンズオブアース 祐介さん。
※訂正:
5連勝中アクター最有力
トーホウジャッカルは、酒井さんに戻る。
迷いどころの馬、他にも多数。

最後になりましたが(笑)本題。
草なぎさんのファンになって、草なぎさんがSMAPで。
すぐにSMAPのファンにもなって。
このころの経緯は、辻褄が合わないこともあって、中々記録に残せなかったのですが、今は、おおよそ整理は付いています。
テレビは今に始まったことではなくて、元元あまり見ない方だと思います。
録画機等も有りませんでしたし、見たい番組があれば、その番組だけを見るというのが普段でした。
但し、これが崩れる時も有ります。
この時期に、普段知らないでいることを覚えたりもします。
SMAPの「がんばりましょう」1994年9月9日発売。
ああ、この曲知ってる。聴いたことある。
阪神淡路大震災が発生し、その惨状から人々が復興に向けて立ち上がった中。
多く流れた曲が、中島みゆき「時代」と、SMAP「がんばりましょう」だったと言われています。
あの頃はまだ、街中に歌が確かに存在した時代だったと思います。
不安が少しやわらいだり、元気になろうと思えたり。
そんな曲が、これからも世の中にあったらいいいなあと思います。
後になって、当時のMステの映像を見ました。
東日本大震災の時は、情報源がポケットラジオと短波ラジオしか無い中。
SMAPのユニゾンが聴きたいなあと思ったことを覚えています。



「優駿」5月号は届きましたけれど、ダービーお席当選の葉書は届かない。
外れました。残念なり。
第83回日本ダービーハンドタオルは、福島競馬場で買いました(笑)。
優駿付録、今月号は「ブエナビスタ」楽しみにしていました。
中頁2010年ヴィクトリアマイル。
雪崩れ込みだったなあと見ていきますと、居た!
18のゼッケンだけですけど。
プロヴィナージュ哲三さん。
G1哲三塾展望編:
間違えて書いていました。すみません。


[PR]
by venuscat | 2016-04-25 11:45 | 日記