ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

栗東市手原


レンタル映画、返却メールが来ていた。
ほっとする。
この返却期限がこわくて、昔から躊躇してしまうことの方が多い。
例外は、SMAPと競馬(笑)。
この二つは、書いておきたいなあと思うものの、中々(笑)。
今回は一日早めにと思ったものの、かろうじてだった。
前回は随分前になるが、大丈夫な日にお返ししたはずが、一日延滞になって、それ以来こわくて(笑)控えていた。
見通しの一日前で、ぎりぎり。
不在票が入っていて、はて?
裏を返して、あ!
午前中に再配達していただいて嬉しい。
しばし眺める。
意外に持っていなかったから。
Okiraku2のお箱→クラッチバッグ→お届きもの。
こういうのを、しあわせ、と云います(笑)。
まだ眠い(笑)。
普段から、月曜日は使い物にならないから、特段のことでは無いが、眠気が取れない。
「優駿」4月号など読む。
紙面から、いよいよが伝わって来る。
しかし今年は確実に例年と違う。
年明けのSMAP騒動が、狂わせている。
クラシックは桜花賞で終わり(笑)が例年だが、今年は秋まで続きそうで、へんな感じ。
「重賞プレイバック」
第25回アーリントンカップ
レインボーライン優勝
注目馬なのに取れなかったと云う痛恨のレース。
アニメイトバイオの下と三田さん所有で。
左頁を見ていくと、曾祖母レインボーローズにセキテイリュウオーが居た。
どうして、この頃の競馬を覚えているのかは、今でも謎。
身近に競馬をする人は、前にも後にも、一人としていない。
この辺りの話をしたら、何代か前に、馬にかかわる仕事をしている人がいるはず。
と言われたことがあった。
「馬」が付く地名が結構ある。
馬頭観音もある。
何だろう?
映画「喜劇駅前競馬」には、農耕馬のセリのシーンが有る。
風味は駅前競馬だが、黒澤高峰「馬」を思い出させる。
つまり(笑)以下自粛(笑)わからないもの(笑)。
「馬は世につれ歌につれ」が読めなくなるのは寂しい。

今年の雉の初鳴きの日は記録したはずだったが見当たらない。
今朝は声のする方を見ると、居た!
考えるに(笑)去年の雉と今年の雉は違う。
なのに何故同じところで鳴くの?
見ないなあと思っていた青鷺が、西から東に飛んでいった。
多分、いよいよ春が来たんだと思います。
とびいちが春が来た!とウキウキ気分の翌朝。
一面雪景色だったから(笑)。





[PR]
by venuscat | 2016-03-28 21:30 | 日記