ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

JBC前日


JBCクラシック予想特番
『もう待てない!JBC前々祭なう!!』
生配信楽しかった。
大井行きたい。新しいスタンド眺めたい。
南関4場の中でも、大井は中央並みと云う感じが致します。
日刊スポーツの平日の地方競馬欄を眺めておりますと、特に感じます。
時に気が触れて(笑)買ってみたりしますと。
中央と同じで、当たったり当たらなかったり。
JRAをそこそこやって、腕試しとばかりに南関や地方を買うのは、大変有り難いお客様のようです。
わたくしはそう言う感覚は無いのですけれど(笑)。
応援している馬が走る時は、賭けなくても見ることは有ります。
JBCクラシック、トリプル馬単。
本気で勝ちに行く人達との勝負でしょうけれど、まずは夢を買ってみましょうかと思います。
記事では目にするトリプル馬単。
いざとなると結構難しい(笑)。

「てっちゃんねる」ユーストは、初回から滞りなく見ることが出来ました。
ネットケイバの生配信。
どうやったら見られるの?
開始待ちに、ユーチューブで「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴いていました。
天皇賞(春)を見事に外しまして。
スマスマの葉加瀬太郎さんの回で、ラヴェルのボレロが解説されましたが、バックにはパヴァーヌが流れていました。
とびいちは「きらクラ」ラヴェル特集第1位だったことを知っているのでしょうか?
そこから。
「八月のボレロ」とは何だったのか?
「独身貴族」の整理に至りました。
わたくしは洋画洋楽には左程の思い入れも無く、憧れも持たないでしまいました。
1963年「飢餓海峡」が見たいけれど、映画館に入れないと言う葛藤を抱えていました(笑)。
1964年「モスラ対ゴジラ」はすんなり見ています。

■意外な裏話から読み解く「怪獣映画」
朝日デジタル 2015.11.02

シンポジウム「怪獣からKAIJUへ」解説記事。
大変面白く読みました。
ゴジラ映画を貴種流離譚として見たことは有りませんでした。
びっくり(笑)。
難しいことは考えない怪獣映画好き。



福島競馬場:
Gallop臨時増刊 2015.11.26
「ありがとうキズナ」を買って来ました。
ひと通り読みましたが、これからも読み返すと思います。
今は、無事に繁殖にあがったことを喜びたいと思います。
他には、左馬グラス等。
独身貴族のマグカップは朝のコーヒーで使っておりますが、キズナグラスは何か有ったら大変と思ってしまいます。
左馬ならいいの?というお話になってしまいますが(笑)。
馬名グラスには無い「開運招福」入り!
大事に使いたいと思います。

天皇賞(秋)の外しっぷりの反省は今週一杯かかりそう。
逃避中。


[PR]
by venuscat | 2015-11-02 14:00 | 日記