鬼に金棒


今日の日刊スポーツ競馬欄に祐介さんの記事が載っていた。

■頑張れKEIBA 伊達健一郎
藤岡祐支える「もう1回やってやろうという気持ち」
落馬骨折からの復帰目指しリハビリ中

8月29日(土)小倉最終R
馬は無事だったが祐介さんは骨折。
わたくしは基本、落馬負傷があったレースは見ない。
レースを見ている最中に起きてしまったことは、競馬をやる以上は、と考えている。
JRAHPでお知らせがあるが、その後は全く情報が出なくなる。
それは当たり前のこととも思う。
哲三さんの落馬負傷、その後の経過報道は例外中の例外。
それだけにその深刻さを思わずにはいられなかった。
祐介さんに限らず、いつ帰って来るのか、ひたすらじっと待つだけになる。
今回の記事は経過と現在、これからのこと。
勿論帰って来る気満満(笑)。
先週末に退院して今はリハビリ。
わたくしが祐介さんと言うのは哲三さん絡みだけではなくて、この記事中にもあるようにフランス遠征後のことだった。
ラジオNIKKEI「鈴木淑子の地球は競馬でまわってる」にゲスト出演した。
この時、初めて祐介さんの声と会話を聴いた。
なんとびっくり(笑)クレバーな好青年だった。
哲三さんから祐介さんのお話が出た時には、やっぱりと納得した。
人には人柄、声には声柄が有る。
騎手はそれ以上を求められるのは当然なのだが、基本は大事。
復帰までにはもう少しかかるようだが、待ちます。
こういう記事も有り難く思いました。

トラックマンTVを見ながら、机の引き出し一段の整理をしてみましょうか。
あった!失くしたんだわと思ってちょっとしょんぼりしたのでした。
以前にも書きましたが、紙パックの日本酒のおまけ。
これがみな相当なすぐれもので実際に使えるものばかり。
この赤鬼さんは電卓(笑)。
大きさは3~4センチ四方程で、金棒で数字を打ちます。
もう10年以上前は確実でまだ動きます。
電池交換の蓋が開かないのが悩み。
競馬を当てて配当の足し算をしてみたい(笑)。

d0085267_22563644.jpg

富士S
1330+1210=2540




[PR]
by venuscat | 2015-10-23 23:00 | 日記