イレブンダービー


先週の土日競馬が泣きたいくらい散散でございまして。
今日辺り、この時間やっと一段落。
左腕打撲は、診ていただいた先生の言う通り、一週間くらいで治まると思っていました。
お薬を飲み湿布を貼って。
日に日に良くなっていくようでした。
ところが(笑)そんな!
競馬とわたし、どっちが大事?わたし(笑)。
泣く泣く通院。
しかし「時間が経てば治ります」
と言われましても不安はつのるばかり。
「大きい病院で診てもらったら」とも言われまして。
覚悟を決めて行ってまいりました。
結果:一週間二週間じゃ治りませんけど、いずれ治ります。
とてもそうは思えない有様なのですが(笑)。
「太い注射器を差して痛い思いをして血を抜きますか?」
ドクター:やさしいほほえみ。
「直後なら抜けますがもう固まっていますから無理です」
ドクター:満腹の吸血鬼。
湿布だけお願いして出していただきました(笑)。
紹介状無しで大きい病院に行きましたのですが、大きい病院に行きますと、大きい病気にかかっているのではないかと。
不安が増します。
普段はうるさく感じて付けないテレビも、画面や音声など見て聴いてしまいます。
テレビの効用。
待ち時間が長いでしょうと用意した読み物は、開かずじまいでした。
読書の方もいらっしゃいましたが、尊敬の眼差し(笑)。
帰りは小雨で散歩もならず。
セブンイレブンで、鮭のおむすびや一本満足バーを買いました。
大阪の地下通路広告見たい。
京都開催行きますか(笑)。
「馬子先輩の言う通り」終わってすぐ一本満足バーCM!
やった!1着入線の勢い(笑)嬉しい♪
とまあそんなこんながございまして、週末録画物消化。

NHKEテレ「ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅱ」
第3回 『深夜テレビの伝説』 講師/泉 麻人
先だってこのⅠ全回落としたものが出てまいりました。
「特撮の回」以外は削除したと思い込んでいました。
サンダ対ガイラ映像等あってお宝回なので有ります。
今回のセカンドは第1回は見逃しておりまして第2回から。
忘れた頃に再放送されると思っています。
やっと本題:
競馬を始めて当然「イレブンダービー」は思い出しておりました。
問題は、左回りだったか右まわりだったか。
スタート地点は、東京競馬場ならば、芝1600かゴール板辺りか。
これが考えてもわからない(笑)明確にどっちとは思い出せない。
今回答えが出ました。
一瞬ですが懐かしい映像でした。
スタート地点は、東京芝1800。
意外でした。
東京競馬場を上下半分に割って真ん中。
さらに右回り!
ゴールが芝1600スタート辺り。
※下から上は無いなあと思っていました穴。
わたくしのテレビ競馬の原点が「イレブンダービー」。

深夜テレビとしては「トゥナイト」「トゥナイト2」映像も見たかったと思うものの、アサナマ「朝まで生テレビ!」の見方が新鮮でした。
セカンドも、風間さんがいい按配に納まっています。

月曜日「てっちゃんねる」が途中からになってしまってあわあわ(笑)。
今日ちゃんと見ました。
一年経ってわたくしも大分慣れて来ました。
春から決めていた菊花賞馬とは?
日刊スポーツ競馬欄、今日までの分まとめ読み済み。
其の前に富士S。
どうしましょ?当てたいじゃなくて当たりたい(笑)。

府中千八展開要らず:大橋巨泉



タモ倶楽「社史の回」でも双六は面白かった。
他愛のない遊びのようで意外に有りかも。
UMAJOさん如何でしょう?


[PR]
by venuscat | 2015-10-21 21:50 | 日記