根岸の空


何気なくラジオを聴いていると、7時のニュースで、昨夜生放送された「NHKスペシャル」事件の続報が流れた。
そのまま「きらクラ」を聴く。
今日はBGM選手権の再放送。
わたくしは基本的に、音楽は音楽だけを聴いていたい方なのだが、お喋りが気にならない番組もある。
競馬の後の月曜日だから、聴いたり聴かなかったり。
番組も仕舞いのころだった。
「漬物の味」と「柿の種」。
どうも食に興味があると言うよりは、ただ食い意地が張っているだけのように思う。
山頭火と寺田寅彦は思い浮かぶ。
しかし、種田山頭火、尾崎放哉は未だに手が出ない。
何か分からない近づいてはならない畏れのようなものを感じる。
久し振りに「柿の種」読んでみましょうか。
青空文庫で読める筈。
最近とんとご無沙汰で果たして上手く落とせるかどうか。
案の定躓いた(笑)が、思い出しながら何とかした。
電子書籍でも縦書き明朝体でないと読む気にならない。
濃い味のあとは、淡白な味でバランスを取りたくなるのだろうか。
いや淡白な味だろうか。
お茶漬けのようにさらさらかき込めばそうかも知れない。
同じものを見ても読んでも感じ方が異なるのは常。
だからこそのBGM選手権。
文庫版表紙を見て、あ、持ってる(笑)。
でもどういうわけか、柿の種は青空文庫が良い。
手元に根岸森林公園のどんぐりがある。
あの日少しばかり拾ってコートのポケットに忍ばせて来た。
爪楊枝の空いたのに入れてある。


[PR]
by venuscat | 2015-03-23 11:15 | 日記