【!】開催 ラブイズブーシェ凱旋門 キズナ帰厩


■【!】本日【12月13日(土)】は通常どおり開催いたします
JRAニュース 2014/12/13

 本日【12月13日(土)】の中山競馬、阪神競馬、中京競馬は通常どおり開催いたします。
 昨日の金曜夜間発売は、情報系を含む発売システム全体の点検作業、並びに現在調査中の禁止薬物関連事案に関する確認作業のため中止したものです。
 本日の開催には支障がないことが確認できましたので、7:00より電話・インターネット投票での発売を開始いたします。

■ラブイズブーシェが来秋の凱旋門賞挑戦へ
日刊スポーツ 2014年12月12日16時13分

天皇賞・秋4着のラブイズブーシェ(牡5、村山)が来秋の凱旋門賞に挑戦する。同馬はフランスに長期滞在を予定しており、現地で前哨戦を消化した後、本番に臨む。
 村山師は「6、7月に日本を出発して、長期滞在で馬場とかに慣れてもらおうと思っています」と明かした。現在は中山金杯(G3、芝2000メートル、1月4日=中山)に向けて調整中。その後、国内では阪神大賞典(G2、芝3000メートル、3月22日=阪神)をへて、天皇賞・春(G1、芝3200メートル、5月3日=京都)に進む予定。

■キズナ帰厩、京都記念に向け乗り込み開始
日刊スポーツ 2014年12月12日16時16分

天皇賞・春4着後、骨折休養していたダービー馬キズナ(牡4、佐々木)が12日、栗東トレセンに帰厩した。
 馬運車から降りてくる際にはチャカつくしぐさを見せ、馬房入りを拒むなどやんちゃな姿は健在。佐々木師は「7カ月、長いような短いような…。無事に帰ってきてくれた。すごく大きくなって迫力もある」と目を細めた。体重は530キロ前後。13日から京都記念(G2、芝2200メートル、2月15日=京都)に向け、乗り込みを開始する。



カモを待つ土曜日なりき待つという時間を食べてシステム点検
「開催します」だなんてカンチューハイ二本で言ってしまっていいの
ねこのくしゃみのおばちゃんイケズ腹煮えかえる夜明けの珈琲角砂糖はお好き

■カフェイン混入問題でJRAが一斉調査
日刊スポーツ 2014年12月13日17時45分

東西トレセン内で販売されているサプリメントの一部ロットに禁止薬物のカフェインが混入していたことが判明し、JRAは競馬開催前日の12日に一斉調査を行った。
 13、14日の出走馬が無意識のうちに使用している可能性があったために、全出走馬の厩舎責任者に対して使用の有無を確認。その他の管理馬に対しても使用の中止を求めた。
 公正確保の観点から、金曜の夜間発売は中止。しかし、同サプリを使用していたのが関東を中心とした数厩舎だけであり、今週の開催には支障がないことを確認できたため、13日午前7時には電話とインターネットでの発売を開始した。この事由による出走取り消しも起こらなかった。
 7日の中山6R新馬戦を勝ったピンクブーケ(牝2、小西)から禁止薬物のカフェインが検出された件を受け、JRAは中山競馬場所轄の船橋警察署に捜査を依頼。同サプリは競走馬理化学研究所の認可を受けている製品。一部ロットにのみ混入した、経路の解明を進めている。


[PR]
by venuscat | 2014-12-13 06:20 | 日記