明るいナショナル♪


出かけて来ました。
せっかくなので回転寿司をつまんで100均でしっかり無駄なく。
侘しい様か(笑)Oh Happyか(笑)。
使わないものは絶対買わない意気込み。
◎ホイッスル付ライト:
災害対策。
本品は防犯用品ではありません。
携帯用ライトは持っていた筈がいつの間にか紛失。
LR41×4電池を悪戦苦闘してセット。
小さいのに灯りが強い。
ホイッスルもこわごわ吹いてみる。
◎ミニはさみ:
外出時、意外に必要になることも。
デザインいまひとつなれど100円。
機能問題無し。文句は言えません。
◎ラインクリップ:
挟んでも文字が読みやすい!
クリップをみると欲しくなります。
あっちこっち吹っ飛ばして失くします。
ゼムクリップ、画鋲は我慢(笑)。
◎蛍光ペン6色セット;
同じものを何回か買い換えていましたが今回は細身のもの。
さあどうでしょう。
◎メモ帳:
草臥れてきたので新しいのを。
PC用4代目。
これは真剣に選びました。
伊東屋さん行きたいですけど無い(笑)。
大事に使えば。
◎コピー用紙:
出馬表用。2束。満足幸せ(笑)。
◎洗濯ばさみハンガー等:
使います(笑)。

帰りはスーパーの棚をくまなく見物。
ヤマサ昆布ぽん酢無い!
昆布つゆはあるのに何故?
お商売敵様より10円安い→棚空っぽ→心の中でガッツポーズ(笑)。
なるべく軽いものを選んで。
水菜100円は嬉しかった(笑)。

Oh Happy!で帰ってまいりまして、いざ。
世の中こんなに明るかった!
あの時と全く同じ。
2009年平成21年。5年前は春でした。
目薬をさしてみたり。ストレスと言われたり。
そういうことだったんだなあ。
デスクスタンドはPana製。
もう何十年(笑)。
わたくしも心機一転。
なるか(笑)。




10月13日(月)京都大賞典。
哲三さん南部杯。
嗚呼(笑)何より(笑)。

深夜12時。
時報は僕らの音楽。


■南部杯開催の10月13日、佐藤哲三さんが盛岡競馬場に登場!
netkeibaニュース [地方] 2014年09月30日(火)17時46分

10月13日(祝月)、盛岡競馬場では第27回マイルCS南部杯(3歳上・GI・ダ1600m)が行われる。
この日は岩手県競馬組合による様々なイベントが開催され、先日現役引退を表明した佐藤哲三さんも来場し、トークショーが行われる予定となっている。
佐藤哲三さんの登場は第7レース確定後(14:10頃)。
ウイナーズサークルにて、2009・12年にエスポワールシチーで同レースを制した思い出や、今年のレース予想などが熱く語られる。
トークショーには佐藤哲三さんの他、鈴木淑子さん、ふじポンさん(JBC2014盛岡応援団長)が出演の予定となっている。
※その他のイベントについては岩手競馬公式HPをご覧ください。

■☆JRA所属佐藤哲三騎手&鈴木淑子さん来場決定!!
岩手競馬ニュースお知らせ 2014.09.30

★豪華ゲストによる予想トークショー
日時/10月13日(祝・月) 
時間/第7レース確定後(14:10頃) 
場所/ウイナーズサークル
JRA所属佐藤哲三騎手が、盛岡競馬場に来場!エスポワールシチーに騎乗し2度の優勝経験のある、思い出深い「マイルチャンピオンシップ南部杯」について熱く語ります。
出演者/佐藤哲三騎手(JRA所属)、鈴木淑子さん、ふじポンさん(JBC2014盛岡応援団長)



■「当たる・分かる・楽しい」オートレースを提供
サンスポ予想王TV  2014.9.30 22:12

オートレースを統括するJKAは30日、オートレースの「改良タイヤ」を来年2月3日開幕の川口4日間開催から導入すると発表した。
現在は2004年4月導入のダンロップ社製「KR73S」が使用されているが、コントロール性能の向上、品質の均一化を目的に、約11年ぶりにタイヤが一新されることになる。
また、今年3月から7月まで各レース場で開催された「ファンミーティング」におけるファンの意見などをふまえた施策も併せて発表された。
10月以降の普通開催では、軸のある予想しやすい番組の工夫や、着順優先の勝ち上がり方式を試行的に実施するほか、開催途中にハンデ格付けを変更しないなど「当たる・分かる・楽しい」オートレースを提供していく。

■「当たる・分かる・楽しい」新しいオートレースの取組みが始まります。
Auto Race INFORMATION 2014.09.30

オートレースでは、お客様のニーズを把握しオートレースの運営に反映させることを目的として、3月~7月に各レース場において「ファンミーティング」を開催し、競技面、ファンサービス・PR等の様々なご意見やアイデアをいただきました。
それらのご意見をはじめお客様の声を真摯に受け止め、今後より魅力あるオートレースとなるよう様々な取組みを進めていきます。
まずは第一弾として「当たる・分かる・楽しい」をコンセプトに、お客様に1日楽しんでいただけるオートレースへの施策を本年10月以降、順次実施しますのでお知らせいたします。

その1 「1日を通じて、開催期間を通じて、賭けられる」番組
→軸のある予想しやすい番組の工夫や、1着選手が優先される着順優先の勝ち上り方式を10月から試行的に普通開催で実施します。
その2 開催期間中のハンデ変更
→開催途中にハンデ格付けを変更しない番組を10月から試行的に普通開催 で実施します。
  ※企画レース、予選後の一般戦等を除きます。
その3 出走表等へのハンデ比較表の掲載
→出走表等にハンデ比較表を10月から掲載します。
その4 走行練習用選手名プレートの統一
→練習番号に代わり、10月から全場で各自選手名入りのプレートを付けて走行練習を行います。
その5 改良タイヤの導入
→コントロール性能の向上、均一化を目的にした改良タイヤを平成27年2月3日以降の開催から導入します。

その他の競技面の事項を含め、今後もお客様に喜んでいただけるオートレースを目指して様々な施策を検討していきます。


[PR]
by venuscat | 2014-09-30 22:45 | 日記