並ぶ





昨日夜中の12時過ぎまでかかってやっと書いた。
2014年第81回東京優駿反省文(笑)。
ここは案外すらすら書いてますけど、向こうはほんとに時間がかかる。
今回はアタマのスミでも考えていなかったから出たとこ勝負(笑)。
道中わからず仕舞いも見えず。
気分転換にSMAPアルバムでもと思ったら何故か一番上にギターのCD。
いつどこでどうして買ったのか覚えがない。
古い懐かしい映画音楽。
1曲目が夜霧のしのび逢い。
テレビ録画もの少し溜まる。
義太夫節も聴きたいけれど、宝塚まで気が抜けない。



今晩にでも書き残したことこちらにと考えていましたが、時間通り宅配も届いたことですし。
しかし凄い。
昨日注文。時間指定できっちり届く。全国規模。
宅配のおじさんは普段はぶっきらぼうなのに、この宅配の時は優しい顔になる。



何処で買い忘れたのか?
外の馬が気になり出してこれは良くない。
一端区切りましょうと席を離れた。
正面外に出て気分転換。
今回は初めて座った席で動線の勝手が違った。
1Fの混雑した通路ばかり歩いていたように思う。
今まで体験したことがない人の多さだった。
初めて「耕一路」のモカソフトを食す。
頂く端から溶けて流れていく。
ミントジュレップは900円から600円に値下げになっていた。
容器が既に完売したのだ。
この帰りまた耕一路の通り。
朝スナック菓子を摘んだきりで何も食べていなかった。
何処もかしこも行列。
東京競馬場の唐揚げは指定席入り口辺りかお蕎麦やさんかもう一軒かそんなところ。
長い列だったが見ていると案外速い脚。
これならばと並んだ(笑)。
多分この辺りで忘れている。
青嵐賞まで戻ったものの、特別な一日で目の前のレースばかり見ていた。
普通ならお席に付いて買った馬券を確認するがそれもしなかった。
まさに痛恨である(笑)。
それでもダービーは予想通りに来て、馬券を買っていなかったことが分かっても、そうショックではなかった。
晴れやかな優勝セレモニーを仕舞いまで見た。
馬主の前田幸治氏がTOKIOに囲まれて嬉しそうにしていてわたしも嬉しかった。
馬券の異変に気が付いたのは目黒記念。
応援馬券を買っていなかったのだ。
2004年から10年目。
記念の馬券を買わなかった取れるところを取れなかった。
情けないではなくただ呆然。
こんなことってあるの?
後日。
高額配当の馬券を取ると人生変わりますから取れなくて良かったと言われ、奇妙に納得した次第です(笑)。
今回はオークス後の予期せぬ沈没が痛かった。
反省点は数数有って買い目は決めて行くこと。
当日やや修正ぐらいでなければ。
普段ぎりぎりまで買わないから(笑)こうなった。
ネット購入は成績に反映するから二重になってもきちんと買うべきだった。
ワンアンドオンリーのダービー馬は嬉しかったが、単複の馬券すらない。
マイネルフロストも同じ。
哲三さんに合わせる顔が無いのが一番辛かった。
実際お会いするわけではないけれど(笑)。
買い目だけでは、そう予想したのねと思われてしまう。
仕方がないけれど。
今後に活かすしか無い。
ポッドキャストはまだでしょうか。聴きたい。癒されたい。


[PR]
by venuscat | 2014-06-24 17:15 | 日記