駅 中学生円山


もう寝た方がいいのですけど(笑)。
体調は一進一退でしょうか。
まだ眠ります。
今年の初夢は「駅」でした。
何かお悩み事でも(笑)。
今年何回か駅の夢を見ていますが、左程。
今日の夢は面白かったから。
他人は全く面白くないそうですが(笑)。
わたしがどういう立場の人間か分からないのですが。
ザンバラ髪の江口洋介さんと並んで駅に向かっています。
江口さんは瀬戸朝香さんと結婚すると言うのです。
森里千里さんと結婚しているはずなのに。
瀬戸朝香さんのご主人は井ノ原快彦さんなのに。
そこには触れないでおめでとうございますと言いました。
瀬戸朝香さんは草なぎさんと共演したことが有るんですよと恐れ無く言いました(笑)。
比較的広い駅の広い階段を上がります。
江口さんは上り。ここでお別れ。
ここは小田急線のホームでは無いのですが、江口さんは経堂に帰りました。
お見送りしてわたしは下り。
電車がホームに入って来て、この電車でいいのかしらと思いながら発車ベルに促がされて乗ります。
何故か横浜駅です(笑)。
快速に乗って次は終点。
間違えていればまた乗り返せばいいと思っています。
ところが各停。
※昔わたしは各駅と言っていました。
次の駅で大半の乗客が降りてしまって、車内は閑散とします。
わたしは進行方向に向かって最後尾の車両の最後尾に立っていました。
お隣のお嬢さん二人はOL風。
新しい靴を買ったのよとお隣の友人に見せます。
金色の靴でした(笑)ピカピカでは無くていい感じ。
その彼女がスタスタと車内を歩きました。
歩いた先はI列座席に口が開いたやや大きめ手提げ袋があって。
先程から「中学生円山」の音楽がエンドレスで流れているのです。
新手の宣伝かと思いましたが、いい加減しつこい。
止めに行ったのかしらと思って見ていたら、それはどうやら彼女の持ち物でお財布を出しました(笑)。
車内には中学生円山の音楽が流れたままです。
終点は良く夢に出て来る架空の駅と街でした。
おおよその地理お店が分かっています。
高級スーパーと百貨店が2軒。
通りを抜ければ小売りのお店が並んだ商店街です。
お昼何処で何を食べようか考えます。
とその時(笑)。
中学生円山の音楽が聴こえたのです。
先程の駅で終わったはず。
わたしは布製の小さなポシェットを肩から斜めに掛けていました。
耳元に当ててみると聴こえる(笑)。
開けてみるとウオークマンに似たようなものが入っていました。
SMAPにおお嵌りした006、007辺り。
アト追いでしたが通りを歩きながら良く聴いていました。
一瞬にしてあの時代に戻ることが出来ます(笑)。
そこから中学生円山が聴こえてくるのです。
開けてみると当然入っていました。
電源を切りました。
でもすぐに再生が始まってしまいます。
何度かやって繰り返し。
そうだカセットを抜いてしまえばいいんだわ。
取り出す時にテープがピローンと垂れてしまいましたが丁寧に巻き戻しました(笑)。
それでも聴こえる。
もうお買い物お食事どころでは有りません。
ややパニック(笑)。
目が醒めたところで、テレビは中学生円山本編終わりで延々(笑)。
しっかり通しで見たいのですが未だに出来ていない現状です。
ただひと言申すなれば。
映画館の方が圧倒的迫力があったと思います。
意外でした。
コメンタリーもお聴きして疑問は更に大きくなりましたが。
まあ、色々あるんでしょう(笑)。
草なぎさんは楽しかったようで何よりと思いました。
楽しみにしていた「独身貴族」がアレでしたから。
草なぎさんは結構ねじ伏せて居たと思いましたけど(笑)。
たとえブットビ(笑)でも映画の方が良いなあと思いました。
大吉は母を殺され、父は連続殺人鬼。
妄想か現実か親殺し。
大吉が泣くようになったのは髪型がへん(笑)になったからでも爆音に驚いたからでも無く。
過酷かも知れない運命に気が付いたからかも知れない。
そういう映画ではなさそうですけど(笑)。



2014.01.17
「僕らの音楽10」
エレファントカシマシ×大杉漣
先週。
草なぎさんのナレーションの入りが遅くて。ん?
今夜はいつもの感じ。安心する(笑)。
2001年「十三番目の客」映像少し。


[PR]
by venuscat | 2014-01-17 00:30 | 日記