市川海老蔵さん&片岡愛乃助さん×帰れま10
録画をチラリチラリ見ながらネットスーパーで食料品や日用品のお買い物をしていました。
お二方とも居酒屋さんには行ったことないでしょう?
魚肉ソーセージは食べたことないでしょう?
今回召し上がりましたけれど、金属の輪っかがたまらなくいいのに。
多分見たことない(笑)。
ここ数日吉田善哉さんの血統書を読んでいます。
文庫にすれば良かった。
重たくて仕様がない(笑)。
富も地位も名声も何もかも得た男の人が最後に欲しがるものが血統だと、随分昔に何かで読んだことが有りました。
まだ世の中社会に出る前で、そんなものなのかしらと思っただけでしたが、競馬をしてみますと少し分かるような気がしています。
吉田善哉さんの本にもそのくだりは有りました。
サラリとさりげなく書かれていましたが、オトコの本能なのか、吉田善哉さんの先見の明特異性だったのか。
仕舞いまで読めますかどうか(笑)。
即パット開始が2005年6月。
わたしはこのおかげで競馬をすることが出来ました。
前年2004年でもなく後年2006年でもなく、2005年6月開始がラッキーでした。
始めてみますと、世の中にこんなに面白いものがあったの?
早速その年の秋には痛い目にあって(笑)軌道修正は余儀なくされましたが(笑)今でも面白いと思っています。
哲三さんが競馬お休みになって賭ける気も起こらない時期もありましたが、その空白期間をものともせずダービーを向かえ、勝負らしい勝負もしないで(笑)。
ここ2週3週負けています(笑)。
まだ読みさしたばかりですが、そう単純な社台王国ではなさそうに感じます。
競馬を始める前から、血統にはてこずるだろうな抵抗するでしょうとは思っていて、知りません分かりませんでここまできましたが、何と吉田善哉さんの血統だった(笑)。
人の系図も迷子になってしまうのですが(笑)ようやく面白いと思えるようになって、ほっとしています。
馬券に繋がるのは何時の日でしょう。
海老様、ラブリン様から競馬血統入り口のお話(笑)。
昨日シーツやら何やら全部交換お洗濯もしてサッパリしました。

d0085267_847458.png



[PR]
by venuscat | 2013-08-06 00:30 | 日記