中学生円山特典付前売り券


昨日慌しく出かけて、用足しが意外に早く済んで。
外出の度持って出ていた郵便物もやっと出しました。
疲れを溜めたくなかったから真っ直ぐ帰るつもりが、ふと。
間に合う?
問い合わせてみれば、残り僅かですお急ぎくださいと。
まだあった!!
とそこまでは良かったのですが何せ初めてで。
ちっとした小旅行のようでした。
おおよそ様子がわかりましたから何とかなると思います。
優駿牝馬オークス前日、5月18日(土)封切り。

d0085267_18174381.jpg


帰り。
入ってみたいけど入りにくいと思いながら数年。
朝食べたきり。
食欲の勝ち。
表の看板と店内が想像と違っていました。
わたしには充分。
美味しくいただきました。
孤独のグルメ気分(笑)でしたが有名店でした(笑)。
帰って来て。
優駿 2013年 04月号
日本映画magazine(vol.32)
競馬最強の法則 2013年 04月号
まとめて注文。
競馬最強の法則は「安藤勝己VS清水成駿」。
安勝さんは2003年笠松からJRA移籍。
2004年東京優駿キングカメハメハ優勝。
清水成駿さんはケイバ東スポ。
ちょうど競馬を始めたころのお二人で読んでみたい。
この対談何故か袋とじのようで。
初めて(笑)楽しみ(笑)。

d0085267_18194511.jpg


明日から中山阪神Bコース。
文章で読むだけで、芝刈りや砂厚の調整、実際に作業しているところ見てみたいなあと思います。
芝の貼り付け生長管理等、馬券に関係なく(笑)興味あります。
NHKスペシャルとか仕事の流儀とか?
サッカー場の芝の管理はテレビで見た記憶有ります。

2013.03.24
日刊競馬吉川彰彦氏コラムあさっての馬「わたしの寺山修司」
かみ締めるように読みました。
全歌集は多分あそこに(笑)有りました。
実はわたしは、20代30代は寺山修司の短歌が読めなかった。
どうにも読みづらかった。
なのに今は読める。
歳を取ったのだと思います。
丁度競馬関連文庫アンソロジーを読んでいて、寺山修司「戦いすんで日は暮れて」を読んだばかり。
優駿1982年1月号掲載分。
ウィリアム・サローヤンの一節が引用してあって。
「若者たちは、過ぎ去った日のなかに思い出をさがす。だが老人たちは、これからやってくる日のなかで思い出をつくろうとする。むなしく見えるが、それが男というものだ。男は、かぎりなく、同じことをくりかえす。そして、いつも出発点にもどってくるのだ」
分かるような分からないような(笑)。
映画「中学生円山」楽しみです。


[PR]
by venuscat | 2013-03-29 18:30 | 日記