DVD発見


昨日午後、頑張ってお台所をしました。
久し振りにライブDVDでもと思い、一番上にあったモダスマを聴きながら。
古いブラウン管テレビにDVD再生機を付けてあるだけ。
もう画面が暗い。
この前のブラウン管テレビは寿命の瞬間を見ました。
画面がピンホールみたいになって真っ暗になってそれっきりでした。
今のも使い倒します。
とはいえ最近は殆ど見ていませんでした。
少し休憩を入れて夜にも。
足腰立たず(笑)。
今朝、その横に無造作に置いてあった競馬DVD(優駿付録)を見てみると。
数えてみれば丁度10枚。
他に不織布に入ったウイスマ1枚とポプスマ1枚。
で、有った!!
競馬DVDの間に「僕と妻の1778の物語」DVD本編。
剥き出しで紛れ込んでいました。
良かった。
今月号の「優駿」まだ未開封。
毎月買うようになって、おそらく初めてのこと。
兎に角開封しましょう。
「いいとも」と「Mステ」の間くらいに。
土日競馬、映画1本分勝ちたい(笑)。
で、どうしても書きたい。睨まれそうですけど(笑)。
12月22日(土) 札幌 中山大障害 ラジニケ2歳S
12月23日(日) 有馬記念
12月24日(月) 札幌 阪神C

午後使いものにならず。
夕方2時間かかるなあとは思いながらも「僕と妻の1778の物語」を見る。
見返す度に好きになる不思議な映画。
「優駿8月号」開封(笑)。
巻頭特集オルフェーヴル。
ビートブラック父ミスキャスト記事に感激する。
競馬徒然草リーチザクラウンのくだりに胸が詰まる。
馬の写真を見るだけで、これほど気持ちが楽になるのかと今更ながら。
吉田照哉×岡田繁幸対談は難しくもあったが、何となく。
競馬は楽しいけれど難しい。
難しいけれど楽しいか。


[PR]
by venuscat | 2012-08-10 09:15 | 日記