記者有論「音楽と出会えますか?」を読んで


何とも調子が上がらず定まらず如何ともし難い。
食事は普段よりお粗末いい加減にはなってはいるが、早寝早起きを心がけ、今日などは30分早めてみたりしたが左程効能無しか。
今週末は福島競馬再開と再会。
阪神では桜花賞。
終われば草なぎさん連ドラ初回である。
福寿草が咲き始めていて、ブログ用にと携帯を持って外に出てみたが、この曇り空では開ききらず、株もまだ小さかった。
まあそんなやるかたない朝に思わず声を出して笑ってしまった一節。
「番組表を調べてわざわざチャンネルを合わせるのは、すでにそのジャンルに関心のある固定ファンに限られるだろう。」
朝日新聞、吉田純子氏の切実な記事。
ラジビタ終了、すわNHKFMは?と番組表検索を最近したばかり(笑)。
実際ここにもNHKFM関係のキーワード検索がある。
記事は、2012年4月3日(火)社説の下「記者有論」
「N饗アワー終了 音楽と出会えますか?」
昨年は「芸術劇場」今年は「N饗アワー」終了。
そういえば先週のピーターバラカンさんも洋楽を流す番組が圧倒的に少なくなったと言っていた。
芸術劇場終了では何てことをと思ったもので、終了を嘆くブログも読んだが、今回の改編「ららら♪クラシック」は諦めモード。
敷居を低くしたらクラシックファンは増えるのか?裾野は広がるのか?
「スーパー競馬」→「みんなのケイバ」→「みんなのKEIBA」
競馬ファンは増えたのか?裾野は広がったのか?
この吉田氏の記事には競馬にも当てはまる点が多くある。
BS移行は既定路線なんでしょう。
更に。
問題が複雑で大き過ぎるようなので今日まで触れてこなかったが、補助金凍結打ち切り問題もある。
とかく気を揉むことが多い。
クラシックも競馬もファンが増えなければどうにもならない。
「偶然出会う機会」は多いほどいい。
書きたい点は多数あって長くなるから(笑)。
久し振りに「そうだそうだ」と思った記事でした。


d0085267_1741535.jpg



夕方のフジのニュース付けてみたら
JRACM「メジロラモーヌの桜花賞」ああ、取りたい。
「37歳で医者になった僕」まずうがい。
連続で見て終わりました(笑)。
につけても。
家に帰ったらまず「手洗って」でした(笑)。
家が揺れる風雨。
向こう明日頑張る。
川の音ゴウゴウ。
アスパラ4束はなぞ(笑)。


[PR]
by venuscat | 2012-04-03 13:30 | 日記