ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

思い出したこと


ジャニーズwevに行って「MarchingJ」の「ご報告」を読む。
JRAHPには競馬をしている限りは行くが、ジャニーズさんは久し振り。
前回行ったのは思い出せないくらい前で、随分変わっていた。
動画が見られるの?ほんとに?疑う(笑)。
試しに一つクリックしてみるとほんとだ。
SMAPさんは無いの?
ずっと下の方にあった。
「蒲田1999」の時、恵比寿の事務所に行ってみた。
どんなところなのかしら?
駄菓子やさんのお菓子みたいに、天井から写真がぶらさがっていた。
この時買った蒲田の稽古場の写真は宝物。
原宿のショップにも行ってみた。
竹下通りの右、左、あちらこちらに当時デビューした「嵐」漢字一文字が貼られていた風景を今でも覚えている。
SMAPはレットイットビーを歌っていた頃で、スマスマの歌衣装も思い出すことが出来る。
で。
レットイットビーと言えば馬(笑)。
土佐黒潮牧場「牧場日記」から、土佐黒潮牧場「黒潮友馬会」に行けるのだった。
1992年「第43回朝日CC」の写真あって哲三さんの馬確定。
今年も「アネモネS」取れなかった。
予想放棄のような馬券しか買っていないのだから仕方無いけれど、終わってからは色々気が付いた。
クッカーニャは西園厩舎。
アネモネSまで随分緊張していたようで、注意力散漫と言うよりも集中出来なかった。
終わってほっとしている。
録画しておいた「オーケストラの森」と「3月11日のマーラー」を見る。
「オーケストラの森」は、仙台フィルの震災直前とその後の演奏会活動の様子。
「3月11日のマーラー」は、あの日の夜の新日本フィル定期演奏会決行の様子。
この2番組はまた見返したい。
仙台フィルのブラームス第3交響曲を聴いて、緊張がほぐれていくのがわかった。
音楽の力でもない、音楽を聴くやすらぎのときのような感じ。
アネモネSがこの一年の緊張のピークだったのかも知れない。
宮饗時代のマーラー連続演奏を聴きに行ったことなども思い出した。
新日本フィルは、ハーディング指揮マーラー5番。
指揮者は迷ってバルビローリ盤を注文した。
で。
今夜はスマスマ。
明日はアネモネS反省文(笑)。
プレノタートは安勝さん確定。
哲三さんでないのは残念だけれど、あの末脚では仕方ないかとも思う。

[PR]
by venuscat | 2012-03-12 21:45 | 日記