佐藤騎手が落馬骨折、5日は乗り替わり


日刊スポーツ 2月4日(土)18時37分配信

4日京都10RのエルフィンSでアブシンベルに騎乗した佐藤哲三騎手(41)はゴール後に落馬し、右鎖骨骨折と右第3肋骨(ろっこつ)骨折を負った。
きょう5日の京都で騎乗予定だった6鞍はすべて乗り替わりとなる。
19日のフェブラリーS(G1、ダート1600メートル)ではエスポワールシチー(牡7、安達)とコンビを組む予定だが、現時点では騎乗できるか微妙な状況だ。
ちなみに同騎手は昨年10月のスプリンターズSで、出走前に落馬し左肋骨骨折を負っているが、3週間後にスピード復帰している。

鎖骨と肋骨。
悔しい。


[PR]
by venuscat | 2012-02-04 19:00 | 日記