ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

会津の冬


夕べ寝そびれてしまって遅い就寝だった。
その分遅い朝で、障子1枚分から見える景色が時間にしては暗い。
起きて言葉にならない(笑)。
会津の冬。斎藤清の世界。
猫は来れまい。鳥は鳴かない。
紗幕のような雪が絶え間なく降っている。
洗面所に降りる。
用心して日中からポタリポタリ落としている。
うっかり眠ってしまっては大変なことになる。
わたしがここに住まいを移した冬も大雪と言われた年だったが今年はそれをゆうに超える。
お昼前後のニュースを見ると、鉄道どころか路線バスも運休になっていた。
それでも午後は陽が差した。
溜まったお洗濯を。
勿論アリエールで(笑)鈴子の恋であんなにCMが流れているとは知らなかった(笑)。
昔鉄道乗りをしていた時。
あれは冬の新潟から日本海沿線だったか。
列車ダイヤの乱れはある程度想定はするが、それでもギリギリで組んでいる。
遅れが出た。やはり多少狼狽はする。
火急の用事でもない真冬の鉄道乗りは、JR職員には分かるらしい(笑)。
乗り継ぎは「早め早め」と教えられた。
接続の列車が待っていてくれるのだった。
なんだか懐かしい鉄道乗りを思い出した雪降りの一日になった。
斎藤清も福島の美術館で。
喜多方ラーメンを食べたり、憧れの只見線に乗ったり。
とんでもない失敗もあったが(笑)懐かしい。
会津八一記念館にも行ったが、そのとき。
画家、佐藤哲三は知るよしもなかった。残念(笑)。
いつか見たい。夢のひとつ。
小倉競馬場にも各駅で行ってみたいのだが、留守が無用心。
今宵は「京都から博多まで」を聴いて我慢しましょうか(笑)。




で。プレスリーのアルバムは何を買ったらいいんでしょうか?


[PR]
by venuscat | 2012-02-02 19:45 | 日記