送料700円


届いていた「優駿」2月号をようやくパラパラと。
お台所をしながら付録DVDは見たり聴いたりして、いつ終わるの?長い?
と気にはなったが、なんと。
「今月は驚愕の119分!」だった(笑)。
ブエナビスタの引退式も。
タップを思い出す。福島で元気にしているだろうか?
ブエナビスタのDVDが出ると言うのでみに行ってみると。
送料700円。
わたしはどうしてもこの送料という代金がお高いと感じてしまう。
今は特に送料無料だったりするから尚更。
結局重たいものを追加して注文した。
ヴィクトワールピサのクリアファイルが売り切れになっていたが、持ってる(笑)。
が、ブエナビスタのクリアファイルはお土産にあげてしまった。
いつでも買えると思ってのことだったが、去年の秋の府中にも無かった。
惜しいことをした。
今日のようなネットショップでの買い物をすると、ジャニーズ事務所はどうしてしない、出来ないの?と思ってしまう。
現地まで行って買う楽しみやありがたみはあるだろうけれど、全国に欲しいファンはいっぱい居るでしょうにと思ってしまう。
カレンダーも大きいサイズは恥ずかしいから(笑)お豆サイズの365日ひめくりカレンダーとかあったら楽しい。
送料700円なんていとわない、なんのそのでしょう。
ファンクラブ会員の少ない地域の掘り起こしも見込めるのではなかろうか。
今年はコンサートがあるのが確約だから、行かないけれど楽しみ。
スマ姐さんが俄然はりきって活気づく。
どうやっても毎回不公平感は出るのだから、定価を設定して、ファンクラブ会員には割引価格、一般売りは定価で、とすれば問題ないのではないか。
毎年会費を納入しているファンには、たとえ100円200円の割引でも嬉しいのではないだろうか。
1割引くくらい出来ないのだろうか?
とまあそんなこと思いつきました。
ブエナビスタは「フェブラリーS」の前。
「あなたへ」は夏競馬。封切りの日に行けるのではないかと楽しみにしている。
外は今日も一日雪降り。
夜になって風も出て来た。
去年の「きさらぎ賞」オルフェーヴルとウインバリアシオン同枠だった。
勝ったのはトーセンラー。


[PR]
by venuscat | 2012-02-01 23:30 | 日記