足跡




来週は根岸Sで取りたいと思うけれど、難しそう。
小島貞博調教師の訃報は衝撃的だった。
思い出というか。
競馬を始める前はライスシャワー。
競馬を始めてからはミホノブルボン。
簡単に言うとそうなる。
騎手時代の有名な乗鞍もそうだが、実は池添騎手にもそれはあって、不思議だなあと思う。
全く意識していなくて結果そうなっている。
もっとも夜のニュース番組かスポーツ番組をたまたま見たら、池添さんがカメナシくんに携帯メールをしていて、有馬だったかなあ、これじゃあわたしは馬券が取れないはずだ(笑)と妙なところで納得したりした。
仲良くすることはいいし、そうやってテレビに出るのもいいと思うけれど、ジャニーズファンが競馬ファンになる確率は恐ろしく低い(笑)多分。
今でこそ、子供に手がかからなくなってジャニーズファンを謳歌する時間と経済力がある御婦人が表通りを歩くようにはなったが、もともとは裏通りと思っている古い時代感覚のおばさんで(笑)。
SMAPは紅白のオオトリを堂々と勤め挙げるけれど。
中居さんの話は競馬より野球だし。
香取さんの宝くじがギリギリの線のような気がする。
宝くじをギャンブルと意識して買っている人はどれほどだろうか。
でも宝くじを掛けで買う話は聴いたことが無いから、健全と言えば健全か。
競馬するおばさんは、まあ、まともではないのが通り相場で。
まともなおばさんは、競馬はしても競馬ブログなんか書かない(笑)。
お稽古事や習い事に磨きをかけ極めるお年ごろでしょう。
競馬の控除率問題は現実になって、今以上はどこまで許容出来るか。
ショバ代をお支払いして遊ぶのは理解出来るけれど。
ネット投票(笑)は、ショバ代も馬券も現金も見えない。
ここが一番こわいところと思う。
だんだんに麻痺していくこわさ。
全うな感覚を持っていれば、競馬場で一日賭ける金額はその人の身の丈になるはずと思っている。
そこが見えない故に狂っていくのだと思う。
分かっていてもどうにもならないどうにもできないことはあるから。
生きていれば皆ひとつやふたつある。
数日前、南面の雪景色に一筋猫の足跡が付いた。
注意してみると、いつものコース取りで(笑)右回りで玄関を出ていくようだった。
また雪が降って足跡にも雪が積もりしたが、今朝、もう一筋足跡が付いた。
これもギャンブル。
何を賭けるわけでもないけれど、付くか付かないか見ている。
菊池寛の勝負事は夢物語なのだろうか。
小島貞博先生にして欲しかった。


[PR]
by venuscat | 2012-01-26 12:30 | 日記