映画「馬」


明日「宝塚記念」なので、もうこの時間やすんだ方がいいのですが。
昨日何故に焦っていたか?
この1週間か2週間で、見たい映画が3本。
ところが、ほぼ引き篭もり生活で、とてもお仕度して出掛けられる体調では無い。
さあ、困った(笑)。
今朝は比較的気分が良かったから出掛けられたのですが。
玄関から何から草草茫茫で、これはヒドイ(笑)。
宝塚が終れば「夏」草刈り頑張らないと。
映画『馬』を見に行きました。
新聞も郵便物も溜め込んで、昨日か一昨日ようやく。
そこで「馬」の上映を見つけました。
そういえば会報が届いて未開封でした。
土曜日の競馬を思えば迷うトコロでしたが『馬』。
そうそう見られるものじゃない。
音声がどうにかならないものかと思った以外は、予想期待を遥かに超えていました。
上映時間2時間。全くなかだるみ無し。
1番には「馬の疾走シーン」が素晴らしかった。
馬見放題(笑)。
どうやって撮ったんでしょうと考えさせるシーンの連続でした。
今現在では勿論ドキュメンタリーの側面も有って。
昔は雪が多かったなあ。
そう道路で遊びました。
田舎には車が無くて、農業機械も無くて、馬の時代。
灯りは一つ、裸電球に傘。
日本人の顔も変わりました。
貧しい生活で、現代人はこの時代には戻れないでしょうけれど、家族の絆や人間と馬の情愛等。
見て良かった映画でした。

d0085267_1334178.jpg


今日の競馬、哲三さんは5R新馬。山内厩舎。
先週学習した筈なのに、何故かワイド2点。
どちらか当たってる筈だったのですが(笑)。
4阪3 ダ右1200
ローレルボルケーノ(佐藤哲)4人1着。
まずは芽出度し。
でもしょんぼりして(笑)ソフトバンクとバナナのCM見て、機嫌直しました。
明日は競馬頑張りましょう。
アーネストリー(佐藤哲)6人 単11.6 複1.8-3.2


[PR]
by venuscat | 2011-06-26 00:00 | 日記