ねこのくしゃみ

venuscat.exblog.jp
ブログトップ

日経新春杯と冬のサクラ


まとまりなく思いつくまま書きます。
2011.01.16「第58回日経新春杯」。
馬券は外しております。
まだ競馬が出来る体調には有りませんし、当日は雪降りが尋常ではなくて、競馬トウスポは諦めました。
従ってJRA-VANとnetkeibaで。
種銭は土日で700円(笑)。
端数を入れてみて増えればいいし、増えなければ追銭と思っていましたが、賭けという賭けもせず、700円擦って終りました。
今年の日経新春杯は、興行的に、ルーラーシップと思っていました。
けれど勝って欲しいのはヒルノダムール。
どうして7歳せん馬が同枠に入ったの?
ビートブラックは大外引いちゃったの?
相変わらずなことを考えながら(笑)ヒルノダムールとビートブラックで潔く(笑)散りました。
ヒルノダムールに勝って欲しくて、最後の1冠「菊花賞」にも賭け「日経新春杯」にも賭け。
なのに、柏木集保さんのR回顧や、昆調教師の運命論に屈してしまいそうです。
ビートブラックは前走パドック評価が非常に高かった。
これからも注目したいと思っています。
で。
ローズキングダムは買いませんでした。
「人気して来ない馬が分る時がある」から。
ただのカンですが、理屈を付けると、有馬記念出走取消、ハンデ58キロで日経新春杯出走。
JC審議1着から話題を集め、充分「買い」のお役目は果たしました。
良家良血のルーラーシップお披露目Rだったと思います。
ただし、ここまでの話で、この先は分りません。
そもそもわたしには、馬が強い強くない、騎手が上手い上手くないが、未だに良く分りません。
極稀に、分ったつもりになれるRが有る程度です。
だから競馬おじさんの記事には注目していました。
成る程と非常に良く分りました。
例えば先週開催、1番人気で最後方からの競馬で馬券にならず。
逃げ先行有利、解説者もやや苦言でした。
ただ、不思議に思うのは、今回のわたし程度の「読み」は競馬を齧った人なら容易な筈で、何故競馬おじさんはそう読まないのか?
斤量58は、渋々だったのか?妥当と判断されたのか?
本題。
宮本調教師の奥様は何故、競馬ブログをやっていて、一端止めてまた再開したのか?
一連の疑問はここから始まっていて(笑)もう数年も前からです。
競馬おじさんの出現はそのずっとアト。
久し振りに「競馬最強の法則」をパラパラと(笑)。
魑魅魍魎の世界だなあと思います。
2011.01.16「冬のサクラ」
楽しみです。
冬のソナタも韓流ドラマも、大映の赤いシリーズも見たことが有りませんから、新鮮です(笑)。
雪景色が綺麗でした。目の前の雪景色よりずっと(笑)。
毎週楽しみになるドラマになればいいなあと願っています。
「任侠SP」は乱丁落丁が有ったかしら?でした。
続編があればいいなあと思います。
スカっとしたいです(笑)。
映画「僕と妻の1778の物語」はこれからで、早く見たいと思っています。


[PR]
by venuscat | 2011-01-18 20:30 | 日記