マケズギライ


最近中途半端な時間に目が覚める。
この時間は、もう競馬トウスポがコンビニに配達されている時間だが、如何せん寒い。
冷え込みも厳しくストーブを炊いて一時思案するが、やめとこ(笑)外はまだ暗い。
世の中には「負けず嫌い」と公言して憚らない人達が存在する。
程度は色色(笑)だが、わたしにとっては一番やっかいである。
往往にして女性は、千円あれば一万あればそれに見合ったモノを買うと言う人が多いように思う。
が、果たして金額に見合ったお買い物は、いつも成功して失敗しないのだろうか(笑)。
当たりもあれば外れもある。
勝ったり負けたりするのが面白い。
当たったり勝ったりしたらマグレでも嬉しいし、外して負けたら、ああ悔しい(笑)次今度頑張りましょうとなる。
全て自分。
賭け金は取り合いでも、人との比較、人とのカチマケではない。
当たる人勝つ人はそれなりの努力をしている筈で、それでも当たらない勝てない、努力しても報われないのが、競馬というギャンブルなのではないのだろうか。
なのに懲りないのは「面白いから」競馬おじさんと同じ。
おそらく今のところ「人生最後の趣味、楽しみ」になりそう(笑)長く楽しみたい。
こんなことを書くのはここ数ヶ月。
「今はアラシですよ」と幾たびと言われ、最初のウチは「まあそうですか」とお返事していたが、いい加減ウンザリしてきて「だから?」と言いたくなる(笑)。
わたしはSMAPのファンで草なぎさんのファンと言ってある。
先方の言い振りには「時代に遅れていますよ」と言われているようにも感じる。
そもそも「時代はSMAPだから」SMAPのファン、草なぎさんのファンになったのではない(笑)。
突然変異のようにSMAPのファンになり、それまでのわたしの趣味好みを知っている人には後に「あの時は腰が抜けた」と言われもした。
従来の趣味の友人からは、悲しそうに(笑)早く帰ってきてねと言われたりもした。
けれどもう(笑)いい加減長い(笑)。
「ジャニーズ」には申し訳ないが、SMAPファン一代限り。
ただ共演した俳優さんや後輩の人達に、褒めれたり慕われたりしたら、それがリップサービスでも嬉しい(笑)。
「アラシのファンなんですか」と聞くと「そうじゃない」と言う。
たまの歌番組やCMで見るくらいだから、これではハナシの合わせようがない。
SMAPは、新馬、未勝利、500万下、長い時間をかけてじっくりオープン馬、GⅠ馬になった。
メンバーそれぞれ交流重賞挑戦もし、結果も残している。
彼女はいつ何処で「時代はアラシ」と感じたのだろうか。
今年のライブDVDを見て、5人でライブが出来て良かったと、まずはしみじみし、有り難いと思った。
「ライブDVD買いましたよ。見ましたよ」と言ったら怪訝な顔をされたが、ファンクラブを抜けてもファンはファン(笑)。
「アラシのファンなんですよ、カッコいいですよ」と言われたら楽(笑)なんだけどなあ(笑)。
やっぱり自己申告通り「マケズギライ」なんでしょうなあ(笑)。
で。
年末まで中央競馬「あと4日間」蛯名さん馬券頑張らないと。
「朝日杯」エーシンブラン7枠14番(笑)どうしまひょ。
完膚なきまでに負けているから、一つでも勝ちたい(笑)。
記録。

[PR]
by venuscat | 2010-12-18 06:00 | 日記